Ticket #29766

Papenmeierドライバのための依存ファイル

Open Date: 2012-10-06 19:54 Last Update: 2012-11-27 19:03

Reporter:
Owner:
(None)
Status:
Closed
Component:
(None)
MileStone:
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None
File:
None

Details

本家 main 5521 をマージしたときに更新された readme.txt によると、依存ファイルがひとつ増えています。

To use the Papenmeier braille display driver:
 	* Python interface to FTDI driver/chip: http://fluidmotion.dyndns.org/zenphoto/index.php?p=news&title=Python-interface-to-FTDI-driver-chip
 		* Download the archive.
		* Extract ftdi2.py into the global Python site-packages directory.

ダウンロードしてアーカイブを展開したファイルを、しばらく下記に置いておきます。

https://dl.dropbox.com/u/62564469/ftdi2.py

global Python site-packages directory にコピーせよとのことなので miscdep には追加していません。

コピーの手順は(たぶん)下記のとおりです:

copy ftdi2.py c:\Python27\Lib\site-packages

ただ、ビルドして実行してみても Papenmeier というドライバが「点字設定」に出てこないので、うまくいっているかどうか分かりません。

dist\library.zip には ftdi2.pyc が入っているので、追加ファイルは認識されていると思いますが。。

ユーザーガイドの最新版では下記のように書かれています(西本による翻訳)。

++ Papenmeier ブレイレックス新型機種 ++

次の点字ディスプレイをサポートしています:
- ブレイレックス(BRAILLEX) EL 40c, EL 80c, EL 20c, EL 60c (USB)
- ブレイレックス EL 40s, EL 80s, EL 2d80s, EL 70s, EL 66s (USB)
- ブレイレックス Trio (USB およびブルートゥース)
-

BrxCom がインストールされていれば NVDA は BrxCom を使います。
BrxCom はスクリーンリーダーと独立したツールで、点字入力を可能にします。
NVDAに対応した新しいバージョンの BrxCom は Papenmeier からリリースされる予定です。

Ticket History (3/4 Histories)

2012-10-06 19:54 Updated by: nishimoto
  • New Ticket "Papenmeierドライバのための依存ファイル" created
2012-10-06 20:29 Updated by: nishimoto
Comment

内部で呼び出されている ftd2xx.dll を下記から入手し、source ディレクトリにおけば「点字設定」に表示されることが分かりました。

miscdep 106 に追加しておきます。

なお、本件に関する本家のチケットは下記です。

2012-10-21 15:39 Updated by: nishimoto
2012-11-27 19:03 Updated by: nishimoto
  • Ticket Close date is changed to 2012-11-27 19:03
  • Status Update from Open to Closed

Attachment File List

No attachments

Edit

Please login to add comment to this ticket » Login