Ticket #33617

NVDA普及活動のための手続きを決める

Open Date: 2014-04-01 14:32 Last Update: 2014-04-01 14:32

Reporter:
Owner:
Status:
Open [Owner assigned]
Component:
MileStone:
(None)
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None

Details

2014年3月24日にチケット #33387 の規約第1条改定案が承認され、NVDAの普及啓発が「NVDA日本語チーム」の活動目的に追加されました。

NVDA普及活動として、いろいろな事業が考えられますが、 イベントに参加してNVDAの紹介をすることが「NVDA日本語チーム」として可能であるか、というお問い合わせをいただいており、 このような場合の一般的な手続きを決める必要があると考えられます。

たたき台として検討事項を挙げてみます:

  • 主催団体やイベントの趣旨(事前把握の必要性、審議の必要性)
  • メンバーの誰がどのように参加するかという参加体制(事前把握の必要性、審議の必要性)
  • 団体名の表記、団体の説明、配付資料などの申し込み内容の基準や事前チェック方法
  • 参加費や出展料の支払いが必要な場合の負担方法(方針を統一するか、個別に検討するか)
  • 出展料以外の経費(交通費、配布物の印刷費など)の負担方法(参加者の自己負担でよいのか)
  • 出展に必要な機材の確保方法
  • 申し込みや準備のために作られた資料の共有・再利用と、付随する個人情報の保護

ご意見をお聞かせください。

Attachment File List

No attachments

Ticket History (1/1 Histories)

2014-04-01 14:32 Updated by: nishimoto
  • New Ticket "NVDA普及活動のための手続きを決める" created

Edit

Please login to add comment to this ticket » Login