Ticket #34181

NVDA 2014.3 対応アドオンテンプレート

Open Date: 2014-08-15 17:16 Last Update: 2014-08-15 17:16

Reporter:
Owner:
(None)
Type:
Status:
Open
Component:
MileStone:
(None)
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None

Details

これは情報提供のためのチケットです。

NVDA 2014.3 から「アドオンの管理」画面で「アドオンのヘルプ」ボタンを押して ドキュメントを読めるようになるのですが、 本家のアドオンテンプレートのレポジトリは 2014.3 正式リリースまで更新しないという 方針らしいので、勝手に 2014.3 対応テンプレートを作りました。

https://bitbucket.org/nishimotz/nvdaaddontemplate

いまのところ旧バージョンの仕様にも対応できるテンプレートになっています。 たぶん本家のアドオンテンプレートは旧バージョンへのサポートを切り捨てるので、 まだリリースしない方針なのでしょう。

readme.md から HTML に変換する仕組みが、en ロケール固定になっているように見えたので、 docs\ja\readme.md ファイルがあれば doc\ja\readme.html を作るという、 融通の利かない仕様で作っています。

またアドオンのローカライズのやり方も、英語のドキュメントしかないので、ここにメモをしておくと、

1. gettext が使えるように manifest や py ファイルを記述しておく
2. scons pot を実行して addonName.pot ファイルを作る
3. POEdit for Windows を実行して addonName.pot を読み込んで po ファイルを新規作成。
4. addon/locale/ja/LC_MESSAGES/nvda.po として保存。
5. scons -c して scons すると英語と日本語に対応したアドオンがビルドされる。

参考までに、本家アドオンチームのテンプレートのレポジトリ:

https://bitbucket.org/nvdaaddonteam/addontemplate

Attachment File List

No attachments

Ticket History (1/1 Histories)

2014-08-15 17:16 Updated by: nishimoto
  • New Ticket "NVDA 2014.3 対応アドオンテンプレート" created

Edit

Please login to add comment to this ticket » Login