Ticket #34864

Dual Voice for NVDA

Open Date: 2015-02-02 13:25 Last Update: 2015-02-18 21:33

Reporter:
Owner:
(None)
Status:
Open
Component:
MileStone:
(None)
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None

Details

情報提供ですが、本家 addon ML で下記が紹介されました。

Dual Voice for NVDA

http://dualvoice.sourceforge.net/

SAPI5 の2種類の音声を「ラテン文字」「非ラテン文字」で自動切り替えする、という音声ドライバーです。

Windows 8.1 の英語環境で試してみたら、Haruka Desktop と Zira をうまく切り替えてくれました。

日本語ネイティブでないユーザーから JTalk と eSpeak の自動切り替えでは音声のクオリティが満足できない、 という指摘を受けていたのですが、Windows 8.1 であればこの方法が推奨できそうです。

SAPI5 以外の音声も選択できるようになるといいんですけどね。。

Attachment File List

No attachments

Ticket History (3/4 Histories)

2015-02-02 13:25 Updated by: nishimoto
  • New Ticket "Dual Voice for NVDA" created
2015-02-06 10:41 Updated by: nishimoto
Comment

Windows 10 TP の英語環境で NVDA 日本語版と Dual Voice を使うと

list with 8 items

のようなメッセージを

  • 英語音声で "list with"
  • 日本語音声で「はち」
  • 英語音声で "items"

のように読み上げています。

数字の言語判定は難しい課題ではありますが、 現状がどういう仕様なのか詳しく調べてみる必要がありそうです。

2015-02-11 12:43 Updated by: nishimoto
Comment

Dual Voice ドライバーを選択した状態で「音声設定」に追加されるチェックボックス

Read numbers and punctuations based on context

をチェックにすると、数字を前後関係に応じて日本語音声や英語音声で 適切に読み分けてくれるようです。

その下にはもう一つ以下のオプションがありますが、これの効果は未確認です。

Give priority to Latin instead of non-Latin language

2015-02-18 21:33 Updated by: nishimoto
Comment

NVDA コミュニティ アドオンのサイトに掲載されました。

http://addons.nvda-project.org/addons/dualvoice.ja.html

このページそのものの日本語化はすでに可能な状態になっています。

Edit

Please login to add comment to this ticket » Login