NVDA日本語チームSkype交流会

  • 作成:2013年3月3日
  • 改定:2013年9月13日
  • お問い合わせ:メール nvdajp@nvda.jp

(1) NVDA 日本語チームの公式の議論や意見交換の場はメーリングリストです。

開発や組織運営のための Skype 会議は、NVDA 日本語チームの代表者が、 必要と判断した時に、議題、参加してほしい人を決めて、 日程を調整して開催します。定期的な Skype 会議は開催しません。

(2) NVDA 日本語チームが管理をする NVDA ユーザーの交流の場として、 Google グループの日本語ユーザー (nvda-japanese-users) メーリングリストがあります。 このユーザーメーリングリストを補完する目的で、 Skype によるNVDAユーザーの「交流会」を開催します。

Skype 交流会は、日本語チームが提供するユーザー向けのサービスのひとつです。 開発者やNVDA日本語チームの役員は交流会への参加を強制されません。 交流会には誰でも自由に参加できることにします。

Skype 交流会では記録や議事録を作りません。 参加者の名前も原則非公開とします。

交流会で話し合われたことを、改めて日本語ユーザーや日本語チームの メーリングリストで報告・提案することができます。 報告する人は参加者の名前や話題などについてプライバシーに配慮してください。

2013年8月まで NVDA 日本語チームが毎週月曜日の夜8時30分から開催していた行事は、 2013年9月以降は Skype 交流会として継続します。 開催する曜日や時間は必要に応じて見直します。 予定を変更するときは事前に告知をします。

(3) Skype 会議または Skype 交流会を円滑に行うために以下にご注意ください。

参加者はマイクをオフにしてテキストだけで発言をしてもよいことにします。 カメラは使用しません。

マイクを使う参加者は、自分の声以外の音がマイクに入らないように配慮してください。 参加者のマイクからの雑音が会話の妨げになるときには、 音声をミュートにするようにお願いして、 対応していただけない人の参加を断ってもよいものとします。

(以上)