Download List

Sponsored link

Project Description

Ochusha is a so-called 2ch browser based on GTK+.
It is implemented mainly in C/C++ and employs multi-threading so that it runs considerably quickly. We would like to respond to user's request for features.

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2004-06-16 17:49
ochusha 0.5.4.9 (1 files Hide)

Release Notes

version 0.5.4.9 (2004-06-16)
- Recursiveロック関連の不具合を修正した。非常に稀な条件ながら、ロック
を獲得していないスレッドが、2回目以降のロック獲得を行ったつもりになっ
てしまう問題があった。但し、条件が微妙すぎるので、最近数多く報告され
ている問題とは、同じ場所だけれども違う気がする。
- スレタイ関連の不具合を修正した。

Changelog

* Recursiveロックの実装に微妙なバグを見つけたので、修正した。但し、
問題が表面化する条件はかなり稀。Monitor構造体のcountとlockerに関
し、lockerを設定後countを設定すべきところを、一部で逆転していた。
但し、間違いによりcountを設定後からlockerを設定するまでの間に
(Cのソース上で連続した二つの文の間)、別スレッドが、設定された
ばかりのcountと更新前のlockerを参照してしまった場合にのみ今回修
正された問題が起こるので、最近報告されている問題とは異なる可能性
が高い。
* subject.txtなどの解析時にスレタイのencodingをiconvを使ってUTF-8
に変換する部分で、iconvの変換先コードとして"UTF-8//IGNORE"を指定
していたため、CP932の場合にもiconvがサポートしていない文字を独自
のテーブルを引いて変換する機能が働いていなかった。このため、
"UTF-8//IGNORE"が指定されても、知らない文字があったときにエラー
を返すような腐ったiconvを用いている一部の環境でスレタイが消えた
りする問題があったらしい。