Download List

Project Description

Projectの概要 JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。 SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。 このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。 (基本機能) ・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御 ・多言語対応          ・Excel入出力機能 ・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能 ・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能 ・バッチ処理機能 各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。 Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。 Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。 コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Released at 2010-05-31 14:58
opengion 5.1.7.0

Name Size Hash Date Download count
RELEASE-NOTES-5.1.7.0.txt 21.61 KB 2010-06-02 10:31 5
openGion_core_5.1.7.0.zip 8.72 MB 2010-06-02 10:31 4
openGion_dev_5.1.7.0.zip 29.66 MB 2010-06-02 10:31 13
openGion_verup_5.1.7.0.zip 2.25 MB 2010-06-02 10:31 3

Release Notes

概要:
Webエンジン Ver 5.1.7.0 (2010/06/01) をリリースいたします。
今回のリリースのおける主な変更点は、以下の通りです。

①Calc帳票システム機能追加
Calc帳票システムで、1つの雛形ファイルに対して、複数の雛形シートを用意し、データに応じて、
適用する雛形ファイルを動的に切り替えることができる機能を追加します。
この機能を利用することにより、異なるレイアウトの帳票を1要求番号で処理できるようになり、
1つのExcelファイルやPDFファイルとして出力することができるようになります。
(利用方法の詳細については、Calc帳票の開発者ガイドを参照して下さい)

②ドキュメント変換・連結機能追加
各種ドキュメントの形式の変換、連結を行うことのできる機能として、docConvertタグを追加します。
形式の変換は、Excel⇒PDF、Calc⇒PDF等だけでなく、Word⇒PDF等、OpenOfficeで処理することのできる
フォーマットについては、変換を行うことができます。
なお、ドキュメント連結については、現時点では、入力ファイルが(Excel、Calc)の場合のみ対応しています。

③動的プルダウン・実装見直し
動的プルダウン機能(eventColumn,eventURL属性)の内部実装を大幅に見直しします。
(見直し内容の詳細については、リリースノート及びcolumnタグのeventColumn,eventURL属性の
タブリブマニュアルを参照して下さい。

④リアルタイム帳票・マルチスレッド対応の見直し
画面から帳票発行処理を行うための機能(report2タグ)については、マルチスレッド対応の見直しを行います。
(今までは、簡易機能のため、マルチスレッド対応が不十分でした。今回のドキュメント変換などの対応に
伴い、マルチスレッド対応の実装を見直しています。

⑤フィルター処理(GZIPフィルターバグ修正)
GZIPフィルターで、正常処理にも関わらず、エラーログが大量に出力されてしまうバグを修正します。
GZIPフィルターを利用している場合は、バージョンアップをお願いします。

※ バージョンアップされる場合は、ビルドファイル(verup.x.x.x.x.zip)に含まれるchanges.txtを確認の上、
作業をお願いします。
※ 変更点に関する詳細及びその他の修正内容については、添付のリリースノートを参照下さい。

Changelog

No Changelogs