Download List

Project Description

Projectの概要 JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。 SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。 このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。 (基本機能) ・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御 ・多言語対応          ・Excel入出力機能 ・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能 ・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能 ・バッチ処理機能 各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。 Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。 Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。 コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Released at 2015-06-20 10:38
openGionV6 6.1

Name Size Hash Date Download count
openGion6.1.0.0_core.zip 7.60 MB 2015-06-20 10:39 4
openGion6.1.0.0_dev.zip 49.88 MB 2015-06-20 10:41 4
openGion6.1.0.0_verup.zip 4.50 MB 2015-06-20 10:39 5
openGion6.1.1.0_core.zip 10.40 MB 2015-06-20 10:39 5
openGion6.1.1.0_dev.zip 55.77 MB 2015-06-20 10:41 4
openGion6.1.1.0_verup.zip 7.30 MB 2015-06-20 10:39 4
openGion6.1.2.0_core.zip 7.59 MB 2015-06-20 10:39 4
openGion6.1.2.0_dev.zip 47.00 MB 2015-06-20 10:41 3
openGion6.1.2.0_verup.zip 4.49 MB 2015-06-20 10:39 5

Release Notes

No Release Notes

Changelog

6.1.2.0 (2015/01/24) リソース画面 画面リソースで、分類を、大分類、小分類の順に変更。選択される分類を ラベルだけの表示に変更。(キー:ラベルだったが、キーに意味がないので、ラベルのみに変更) コードリソース、ラベルソース、システム定数で、曖昧検索欄に、clazz属性を付与。 システム定数で、query.jsp のラカムの配置変更。requls.jsp で、一覧形式に変更

画面廃止

リソース修正 GE系ラベルリソースを修正しています。

で colgroup が効かない対応 に移動。 他のクラスでも使用する為、protected化します。

5.8.3.1 (2015/01/23) を取り込みました。

6.1.1.0 (2015/01/17) BulkSet対応バグ修正 6.1.0.0 (2014/12/26) 臨時追加 の対応で、getElementsByName() の戻り値で複数存在した場合を ループ処理しましたが、プルダウンメニューの場合も、複数存在しますが、値の設定は、 従来と同じ方法でないと、設定できませんでした。 そこで、BulkSet のキーは、"h_" で始まり、getElementsByName() の戻り値は複数存在するという 条件を追加しました。

の代替えメソッドとして、新規追加 ViewLength を使用、左寄せ、SLABEL設定 ) の代わりに、getWriteValue を使うように変更。 localReq変数を使う事で、RequestParameter処理を制御します。 コメント修正。separatorは、正規表現が使用できます。 param 属性取得(パラメータ、ラベル、解説、コード) import するのと、ロジック見直し。 内部構造を見直します。 初期値指定のコーディングミス修正 可変長配列にメソッドを統合。 や空文字列の場合は、処理しません。 を含めて定義します。 戻り値に、自分自身を返すようにします。 総合計を最初の行に追加するかどうか(FirstTotal)の属性を追加

リファクタリング

5.8.3.0 (2015/01/09) を取り込みました。

5.8.2.3 (2014/12/27) を取り込みました。

6.1.0.0 (2014/12/26) 臨時追加 default.js#ogPopup ヘッダー固定のBulkSet対応 として、getElementsByName() の戻り値で複数存在した場合に tmp instanceof HTMLCollection 判定していましたが、どうもうまく取れず、 エラーになるケースが存在しました。 そこで、Object.prototype.toString.call(v) === "HTMLCollection" も試しましたが、 根本的に、HTMLCollection になるケースだけではなさそうでした。 そこで、if( tmp.length ) で、undefined でなければ、ループ処理させるように変更しました。

6.1.0.0 (2014/12/26) Excel読み取り Excelの読み取り方法を、イベント方式に変更します。 これは、xlsx形式のEXCELを、ss.usermodel.Workbook オブジェクトで 処理すると、大きなファイルの場合、Out Of Memory Error が発生します。

ポップアップ修正 ogPopup で、6.0.2.5 (2014/10/31) で修正した「height,width で、"px" がなければ追加」 処理で、数字型と文字列型を判定して処理しないと、いけないことが判明しましたので、 修正します。 JavaScript では、parseInt( '200px',10 ) を、200 という 数値に変換してくれますので、 これに、"px" を 「+」すれば、px が元々付いていてもなくても、数字でも文字列でも 処理することが可能になります。 # 便利だけど、あいまいなので、JavaScriptは、嫌いです。

を使用 シートブレイク処理追加

ファイル読み取り/書き込み関係 ファイルの読み取り/書き込みに関して、omitNames 属性を追加します。 これは、ファイルの #NAME または、columns で指定するカラム名に対して、 omitNames は、読み込まない、または、書き込まない処理を行います。 指定されていない 名前を与えても、問題ありませ。(無視されるだけです。)

jsp/common の対応 引数から、ファイルアップロードからreadTable取込みにおいて、 columns属性と、omitNames属性をパラメータで渡せるように修正します。

TLDファイルに追加します。

廃止 TableReader_JExcel を廃止します。 同時に、jxl-2.6.12.jar を、標準エクステンションから削除します。 JSP画面のプルダウン候補から除外します。

BulkSetのポップアップ BulkSetに、カレンダ選択などのポップアップを使用すると、設定されない 現象を対応しました。 これは、ヘッダー固定すると、設定すべきカラムが、複数存在してしまうためで、 同一名のカラムがあれば、どちらも同じ値を設定するように変更します。

帳票結果の確認画面 帳票の結果を確認できる画面を作成します。 検索込みで使えるのは、gamen/10_REP に用意します。 それと別に、単独で、使用できる JSP を用意します。 これは、include して使用できるようにします。

定数(固定値)専用クラス 定数(固定値)専用クラスとして、fukurou.util.HybsConst を新規作成します。 これは、HybsSystem.CR などの定数を置き換えます。 Abstract 系のクラスや、taglib/CommonTagSupport などの類似のサブクラスを 大量に持つ根本のクラスには、内部的に、protected で、再定義しています。 それ以外は、static import で、個別に対応しています。 # 定数を継承させるとサブクラス内に汚染されるためよろしくないのですが、 # 定数専用クラスやインターフェースを継承するのではなく、必要な Abstract # クラスに定義しているので、今回は大目に見ましょう。

側に移動。の処理忘れ が未設定の場合、設定しません。 は、DBUtil 経由ではなく、直接取得する。 findBugs null ではなく長さが0の配列を返す。 の一環 デバッグ情報を出力するかどうかを指定 メールアドレスのリスト件数を見てから、処理の実行を決めます。 から、HttpServletRequest に変更。

5.8.2.2 (2014/12/19) を取り込みました。

5.8.2.1 (2014/12/13) を取り込みました。 5.8.2.0 (2014/12/05) を取り込みました。 5.8.1.2 (2014/11/21) を取り込みました。

リファクタリング