• R/O
  • SSH
  • HTTPS

opengion: Commit


Commit MetaInfo

Revision1670 (tree)
Time2018-11-13 18:10:48
Authorchatrun

Log Message

(empty log message)

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/opengionV7/uap/webapps/gf/doc/RELEASE-NOTES_7.txt (revision 1669)
+++ trunk/opengionV7/uap/webapps/gf/doc/RELEASE-NOTES_7.txt (revision 1670)
@@ -83,6 +83,10 @@
8383 hayabusa.taglib.JsChartTag#setMarkColors(String mkCols)
8484 hayabusa.taglib.JsChartTag#setXmarkColors(String mkCols)
8585
86+ [keys,valsをMapに変更。BUILD_TYPEのビルド番号を100秒単位に変更]
87+ fukurou.system.BuildNumber.master
88+ fukurou.system.DateSet
89+
8690 [jsp , js , css , tld更新]
8791 C:\opengionV7\uap\webapps\gf\WEB-INF\hybs-taglib.tld
8892 C:\opengionV7\uap\webapps\gf\jsp\GF7302\query.jsp
--- trunk/opengionV7/uap/webapps/gf/src/org/opengion/fukurou/system/DateSet.java (revision 1669)
+++ trunk/opengionV7/uap/webapps/gf/src/org/opengion/fukurou/system/DateSet.java (revision 1670)
@@ -19,6 +19,8 @@
1919 import java.io.FileOutputStream;
2020 import java.util.Date;
2121 import java.util.Locale;
22+import java.util.Map; // 7.0.1.3 (2018/11/12)
23+import java.util.HashMap; // 7.0.1.3 (2018/11/12)
2224 import java.text.DateFormat;
2325 import java.text.SimpleDateFormat;
2426
@@ -42,6 +44,8 @@
4244 * $(EEEEEEEE) 曜日をフルスペルで表します。
4345 * $(EEE) 曜日を3桁固定(Sun,Monなど)で表します。
4446 *
47+ * $(CTIME) 内部Map設定の現在時刻(ミリ秒/100000))の整数値 // 7.0.1.3 (2018/11/12)
48+ *
4549 * 時刻フォーマット構文
4650 *
4751 * 記号 意味 表示 例
@@ -93,6 +97,7 @@
9397 * "yyyyy.MMMMM.dd GGG hh:mm aaa" ⇒ 1996.July.10 AD 12:08 PM
9498 *
9599 * @og.rev 6.4.2.0 (2016/01/29) package変更 fukurou.util → fukurou.system
100+ * @og.rev 7.0.1.3 (2018/11/12) keys,valsをMapに変更。BUILD_TYPEのビルド番号を100秒単位に変更。
96101 *
97102 * @version 0.9.0 1999/03/09
98103 * @author Kazuhiko Hasegawa
@@ -99,28 +104,59 @@
99104 * @since JDK1.1,
100105 */
101106 public class DateSet {
102- private String[] keys ;
103- private String[] vals ;
107+ private final Map<String,String> prmMap = new HashMap<>(); // 7.0.1.3 (2018/11/12)
104108
109+// private String[] keys ;
110+// private String[] vals ;
111+
105112 /**
106- * フォーマット解析時に置き換える キーと値の配列を設定します。
113+ * デフォルトコンストラクター
107114 *
115+ * Mapの初期値を設定しておきます。
116+ *
117+ * @og.rev 7.0.1.3 (2018/11/12) KeysValsは、Mapに置き換え
118+ */
119+ public DateSet() {
120+ prmMap.put( "CTIME" , Long.toString( new Date().getTime()/100000 ) );
121+ }
122+
123+ /**
124+ * フォーマット解析時に置き換える キーと値のMapを設定します。
125+ *
108126 * $(KEY1) 文字列を VAL1 文字列と置き換える処理を行います。これにより日付以外の
109127 * 文字列を置き換える処理を実行できます。
110128 *
111- * @param inkeys 置き換え元キー配列
112- * @param invals 置き換え元値配列
129+ * @og.rev 7.0.1.3 (2018/11/12) KeysValsは、Mapに置き換え
130+ *
131+ * @param pMap 置き換え元のMap
113132 */
114- public void setKeysVals( final String[] inkeys, final String[] invals ) {
115- if( inkeys != null && invals != null && inkeys.length == invals.length ) {
116- final int size = inkeys.length ;
117- keys = new String[size];
118- vals = new String[size];
119- System.arraycopy( inkeys,0,keys,0,size );
120- System.arraycopy( invals,0,vals,0,size );
133+ public void setParamMap( final Map<String,String> pMap ) {
134+ if( pMap != null ) {
135+ prmMap.putAll( pMap );
121136 }
122137 }
123138
139+// /**
140+// * フォーマット解析時に置き換える キーと値の配列を設定します。
141+// *
142+// * $(KEY1) 文字列を VAL1 文字列と置き換える処理を行います。これにより日付以外の
143+// * 文字列を置き換える処理を実行できます。
144+// *
145+// * @og.rev 7.0.1.3 (2018/11/12) KeysValsは、Mapに置き換え
146+// *
147+// * @param inkeys 置き換え元キー配列
148+// * @param invals 置き換え元値配列
149+// */
150+// public void setKeysVals( final String[] inkeys, final String[] invals ) {
151+// if( inkeys != null && invals != null && inkeys.length == invals.length ) {
152+// final int size = inkeys.length ;
153+// keys = new String[size];
154+// vals = new String[size];
155+// System.arraycopy( inkeys,0,keys,0,size );
156+// System.arraycopy( invals,0,vals,0,size );
157+// }
158+// }
159+
124160 /**
125161 * 現在日付、時刻をフォーマット指定個所に埋め込みます。
126162 * フォーマットの指定方法は、java.text.SimpleDateFormat の指定方法と同一です。
@@ -156,14 +192,15 @@
156192 }
157193
158194 /**
159- * keys,vals の変換、および、現在日付、時刻のフォーマット変換を行います。
195+ * パラメータの変換、および、現在日付、時刻のフォーマット変換を行います。
160196 *
161- * 先に、keys,vals の変換を行います。form が、keys にマッチすれば、vals を
162- * 返します。最後までマッチしなければ、時刻のフォーマット変換を行います。
197+ * 先に、パラメータの変換を行います。form が、Mapのkey にマッチすれば、
198+ * その値を返します。マッチしなければ、時刻のフォーマット変換を行います。
163199 * フォーマットの指定方法は、java.text.SimpleDateFormat の指定方法と同一です。
164200 *
165201 * @og.rev 5.5.7.2 (2012/10/09) HybsDateUtil を利用するように修正します。
166202 * @og.rev 6.3.9.0 (2015/11/06) コンストラクタで初期化されていないフィールドを null チェックなしで利用している(findbugs)
203+ * @og.rev 7.0.1.3 (2018/11/12) KeysValsは、Mapに置き換え
167204 *
168205 * @param form フォーム文字列 ( 例 "yyyy/MM/dd HH:mm:ss" )
169206 *
@@ -170,23 +207,27 @@
170207 * @return フォーマット変換結果
171208 */
172209 public String changeForm( final String form ) {
173- // 6.3.9.0 (2015/11/06) コンストラクタで初期化されていないフィールドを null チェックなしで利用している(findbugs)
174- if( keys != null && vals != null ) {
175- for( int i=0; i<keys.length; i++ ) {
176- if( form.equals( keys[i] ) ) {
177- return vals[i];
178- }
179- }
180- }
210+ final String rtn = prmMap.get( form );
181211
182- return DateSet.getDate( form );
212+ return rtn == null ? DateSet.getDate( form ) : rtn ;
213+
214+// // 6.3.9.0 (2015/11/06) コンストラクタで初期化されていないフィールドを null チェックなしで利用している(findbugs)
215+// if( keys != null && vals != null ) {
216+// for( int i=0; i<keys.length; i++ ) {
217+// if( form.equals( keys[i] ) ) {
218+// return vals[i];
219+// }
220+// }
221+// }
222+//
223+// return DateSet.getDate( form );
183224 }
184225
185226 /**
186- * keys,vals の変換、および、現在日付、時刻のフォーマット変換を行います。
227+ * パラメータの変換、および、現在日付、時刻のフォーマット変換を行います。
187228 *
188- * 先に、keys,vals の変換を行います。form が、keys にマッチすれば、vals を
189- * 返します。最後までマッチしなければ、時刻のフォーマット変換を行います。
229+ * 先に、パラメータの変換を行います。form が、Mapのkey にマッチすれば、
230+ * その値を返します。マッチしなければ、時刻のフォーマット変換を行います。
190231 * フォーマットの指定方法は、java.text.SimpleDateFormat の指定方法と同一です。
191232 *
192233 * @param form フォーム文字列 ( 例 "yyyy/MM/dd HH:mm:ss" )
@@ -274,6 +315,8 @@
274315 * フォーマットの指定方法は、java.text.SimpleDateFormat の指定方法と同一です。
275316 * フォーム文字列例 ( "yyyy/MM/dd HH:mm:ss" )
276317 *
318+ * @og.rev 7.0.1.3 (2018/11/12) KeysValsは、Mapに置き換え
319+ *
277320 * @param args 引数配列( 入力ファイル 出力ファイル キー1 値1 ・・・
278321 * @throws Throwable なんらかのエラーが発生した場合。
279322 */
@@ -283,13 +326,19 @@
283326 return ;
284327 }
285328
286- String[] keys = new String[ (args.length-2)/2 ];
287- String[] vals = new String[ (args.length-2)/2 ];
288- for( int i=1; i<=keys.length; i++ ) {
289- keys[i-1] = args[i*2];
290- vals[i-1] = args[i*2+1];
329+ final Map<String,String> prmMap = new HashMap<>(); // 7.0.1.3 (2018/11/12)
330+
331+ for( int i=2; i<args.length; i+=2 ) {
332+ prmMap.put( args[i] , args[i+1] );
291333 }
292334
335+// String[] keys = new String[ (args.length-2)/2 ];
336+// String[] vals = new String[ (args.length-2)/2 ];
337+// for( int i=1; i<=keys.length; i++ ) {
338+// keys[i-1] = args[i*2];
339+// vals[i-1] = args[i*2+1];
340+// }
341+
293342 final FileInputStream filein = new FileInputStream( args[0] );
294343 final byte[] byteIn = new byte[ filein.available() ];
295344 final int len = filein.read( byteIn );
@@ -301,7 +350,8 @@
301350 filein.close();
302351
303352 final DateSet dateSet = new DateSet();
304- dateSet.setKeysVals( keys,vals );
353+// dateSet.setKeysVals( keys,vals );
354+ dateSet.setParamMap( prmMap );
305355 final byte[] byteout = dateSet.change( byteIn );
306356
307357 final FileOutputStream fileout = new FileOutputStream( args[1] );
Show on old repository browser