User interface/Main (Japanese)

パネル

7 8 9 A POW.LAMPPOWER
4 5 6 B TUN.LAMP
1 2 3 C FM.LAMP
0 F E D AM.LAMP

* 0 〜 9 : 数字の入力若しくはアップダウン操作や固有ファンクションの入力

* A : 特殊キー

* B : 特殊キー、 キャンセル(数字入力モード)

* C : 特殊キー

* D : 特殊キー

* E : 特殊キー

* F : ヘルプ(通常) 、 ENTER(数字入力モード)

* POWER : 電源のON/OFF(メインモード時のみ) 長押しが必要です

* TUN.LAMP : チューニング表示ランプ(ラジオICと直結)

* POW.LAMP : 電源が入ってる時に点灯します

* AM.LAMP : AMモード時に点灯します

* FM.LAMP : FMモード時に点灯します

画面の遷移

メイン画面(UP/DOWN) → '5' キーでメニュー画面 → '0'キーで設定画面。

メイン画面(UP/DOWN画面)

  • キーは、リピートしています
    キー 機能
    0 バンド幅(一回押すごとに変わる)
    1 周波数下げる(低速)
    2 バンド下げる
    3 周波数上げる(低速)
    4 周波数下げる(中速)
    5 メニュー画面に移動
    6 周波数上げる(中速)
    7 周波数下げる(高速)
    8 バンド上げる
    9 周波数上げる(高速)
    A AM/FM切り替え(トグル動作)
    B ユーザメモリ周波数の上下
    C スキャンモード
    D FMステレオ時の周波数幅の設定
    E バックライトON/OFF(トグル動作)
    F ヘルプ

スキャンモード

4 周波数の低い方向にスキャン
6 周波数の高い方向にスキャン
A (スキャンを中断して)メイン画面に戻る

* スキャン動作中は、0行目の0桁目に">"が出ます。スキャンが完了すると" "に戻ります。

* スキャン動作中でもスキャン方向を変えたり、中断したりすることが可能です。スキャン動作中の中断をした場合の周波数は不定です。

メニュー画面

* キーはリピートしていません

0 設定画面に
1 バンドの直接設定
2 リザーヴ
3 周波数の直接設定
4 ユーザCHの直接呼び出し
5 キャンセル
6 ユーザCHの設定
7 電源OFF
8 音量関連のセット
9 帯域設定(Narrow/Wide)
A AM/FM切り替え(トグル動作)
B キャンセル
C ユーザ設定バンドの設定
D ユーザ設定バンドの呼び出し
E リザーヴ
F ヘルプ

設定画面

* キーはリピートしていません

0 電源OFF
1
2
3
4 FM帯域幅の設定(0-3)
5 キャンセル
6 キャンセル
7 FM CNR比の設定(0-3)
8 AM CNR比の設定(0-3)
9 ステレオのしきい値(0-3)
A EEPROM設定値のロード
B
C 今の設定をEEPROMにセーブする
D デフォルト設定値へのリセット
E バックライト点灯時間の設定
F ヘルプ

数字入力モードのキーアサイン

0〜9 数字の入力
F ENTER
A 一文字削除(BS)
B キャンセル
E 一桁右に
D 一桁左に

ユーザメモリ周波数の上下(メイン画面 →'B' )

7 1ch. up
1 1ch. down
8 28ch. up
2 28ch. down
9 100ch. up
3 10ch. down
D 元の周波数(呼出す前)に戻す
5 リロード
A 終了
F ヘルプ