IDC Japanの調査報告に見るOSSのオフィスソフトウェアへの関心
2009-10-16 10:33 (by kamataki)

IT専門調査会社である IDC Japan 株式会社が10月15日に「国内オープンソースソフトウェア利用実態調査結果」を発表しました。

プレスリリース「国内オープンソースソフトウェア利用実態調査結果を発表」
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20091015Apr.html

2009年8月に行った1次調査は国内企業3,939社、さらに1次調査で「OSSをすでに導入している、もしくは導入を検討している企業」として1,088社に2次調査を実施しています。

その結果、「OSSのオフィスソフトウェアの導入」が17.7%でOSS導入の4位、「OSSのオフィスソフトウェアの導入を検討」が20.5%でOSS導入検討の1位となっています。

1次調査の対象である国内企業3,939社として計算しなおすと、「OSSのオフィスソフトウェアの導入」が4.9%、「OSSのオフィスソフトウェアの導入を検討」が5.7%になります。合わせると10%を超えるという結果になりました。

ちなみに総務省の「日本の統計」によると平成18年の日本の事業所数は5,911,038、従業員数は58,634千人[*]とのことです。「OSSのオフィスソフトウェア」をOpenOffice.orgと仮定すると、来年のユーザー数の見込みは500万人以上!?

[*]http://www.stat.go.jp/data/nihon/06.htm よりダウンロードした n0600100.xls を参考にしました。
OpenOffice.org document project by oooug.jp project news list