「今後導入したいオフィスソフトはOpenOffice.org」が35.2%~ITmedia調べ
2010-07-16 11:11 (by kamataki)

7月13日に「ITmedia リサーチインタラクティブ 第7回調査:Windows 7は企業標準のクライアントOSとなるか」という記事が発表されました。下記参照。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1007/13/news007.html

ITmediaの読者調査、第7回のテーマは、「クライアント環境」。OSばかりではなく、「ワープロや表計算の機能を統合したオフィススイートソフトウェアの利用状況、今後利用したいソフトウェアなど」も調査されています。有効回答数は234件となっています。

現在OpenOffice.orgを利用されているユーザーの割合(複数回答可)は2.6%で、派生ソフトであるStarSuite(0.4%)、Lotus Symphony(0.4%)と合わせて3.4%になっています。

また、今後導入したいオフィススイートソフトウェア製品(複数回答可)は、Microsoft Office 2010の71.7%に続き、OpenOffice.orgが35.2%で2位につけています。これもStarSuite(4.8%)、Lotus Symphony(2.6%)を加えると40%を超えます。

本ニュースでは、昨年10月にも以下の記事を掲載しました。

IDC Japanの調査報告に見るOSSのオフィスソフトウェアへの関心
http://sourceforge.jp/forum/forum.php?forum_id=20631

引き続き古いMicrosoft Officeの移行先としてOpenOffice.orgが注目されているのがわかると思います。

OpenOffice.org document project by oooug.jp project news list