OpenOffice.orgの書式設定を改善する「日本語環境改善拡張機能」1.3をリリース
2011-02-28 16:51 (by kamataki)

News Release

特定非営利活動法人 OpenOffice.org日本ユーザー会
2011年2月28日

OpenOffice.orgの書式設定を改善する「日本語環境改善拡張機能」1.3をリリース
~クリップアートなどを別パッケージとし、ファイルサイズを大幅に縮小~

特定非営利活動法人 OpenOffice.org日本ユーザー会(以下、ユーザー会)は、オープンソースの統合オフィスソフトであるOpenOffice.org/LibreOfficeの書式設定などを実用的に改善する「日本語環境改善拡張機能」の新バージョン1.3を2011年2月27日にリリースしました。1.3からクリップアート、テンプレートなどは、一部を除き含まれていません。クリップアート、テンプレートをご利用される方は、2010年11月にリリースした「DSFJ SozaiOOo」をご利用ください。

「日本語環境改善拡張機能」は、OpenOffice.org/LibreOfficeに組み込むことで、日本語版を利用する個人や企業のユーザーの方に、使いやすい環境を提供するものです。たとえば、ワープロの両端揃え書式や、IPAフォントを初期設定として利用可能にするなど、約40点の環境改善を盛り込んでいます。

なお、LibreOffice 3.3ではオートコレクト機能の設定の一部がオフになりません。これはOpenOffice.orgとLibreOfficeの機能の違いによるもので、「日本語環境改善拡張機能」の不具合ではありません。将来は、LibreOffice専用の「日本語環境改善拡張機能」を開発する予定です。

なお、ユーザー会は、2011年3月4日(金)・(土)、東京・早稲田大学(西早稲田キャンパス63号館、61号館)で行われる「オープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Spring」[1]に参加します。

1.背景・趣旨

OpenOffice.org/LibreOfficeは、商用ソフトのMicrosoft Officeと相互運用性を重視したオフィススイートです。Word、Excel、PowerPointに対応したWriter、Calc、Impress、さらに図形描画のDraw、データベースのBaseというアプリケーションを備えます。オープンソースのオフィススイートとして世界中で利用され、また複数のOSに対応している点も注目されています。

しかしながら、各アプリケーションのデフォルトの書式設定などは日本のユーザーが望む設定とは大きな隔たりがあり、Microsoft OfficeからOpenOffice.org/LibreOfficeへ移行する際の妨げともなっていました。

OpenOffice.org日本ユーザー会がリリースする「日本語環境改善拡張機能」は、そのようなデフォルトの日本語環境を改善し、個人や企業のユーザーの方が使いやすい環境を提供するものです。

2.「日本語環境改善拡張機能」について

2.1 主な改善点

この「日本語環境改善拡張機能」は、主に以下のようなOpenOffice.org/LibreOfficeをインストールした直後の環境を改善します。多くの機能でMicrosoft Office[2]に近い初期設定としています。

* 【重要】Writerの標準テンプレートに関しては、OpenOffice.org/LibreOffice 3.3にて「一般的なエラー」となる不具合が解消されたため、標準テンプレートに設定しています。

* 【重要】OpenOffice.org 3.2.0、3.2.1では「一般的なエラー」が表示されるため、システム要件をOpenOffice.org/LibreOffice 3.3以上としました。

* Writerの「入力支援」機能にWordのほぼ倍近いあいさつ文を登録しました

(以下は前バージョン共通です)
* Writerの段落の標準の書式設定を「両端揃え」にし、「句読点のぶら下がりを行う」をオフに変更したため、行末が不ぞろいになることを防ぎます(1.2から標準テンプレートではなく通常のテンプレートとして収録しています)

* Writerの文字の書式設定を英数字用、日本語用とも「IPA明朝」フォントに、サイズを10.5ポイントに変更しました

* Calc、Impress、Drawの書式設定もMicrosoft Officeに近い初期設定としました

* Writer、Calc、Impress、Drawの標準のフォントをIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が配布するフリーのフォントであるIPAフォント[3]に変更したため、IPAフォントがインストールされた環境であれば、異なるOS を利用していても書式やデザインのくずれないドキュメントを共有することができます

* すべてのアプリケーションにおいて、日本のユーザーにとって標準では不要と思える英語などの「スペルチェック」をオフにしました

* すべてのアプリケーションにおいて、英文の1文字目を大文字にするなどの機能「オートコレクト」をオフにし、初心者のユーザーが戸惑うことのないよう考慮しました

* 日本のメーカーのラベル用紙のデータを取り込みました

詳細はリリースノート[4]や解説ドキュメント[5]をご覧ください。

なお、「日本語環境改善拡張機能」は、OpenOffice.org日本ユーザー会が協力したIPAのOSS基盤整備事業「日本語ユーザのためのOpenOffice.orgに関する開発仕様提案書の作成」[6]の成果を取り込んでいます。

2.2 「日本語環境改善拡張機能」の公開場所

「日本語環境改善拡張機能」は、以下の2つのサイトからダウンロード可能です

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9481
* OpenOffice.org repository for Extensions
http://extensions.services.openoffice.org/project/DSFJ

また、IPAフォントを同梱した「日本語環境改善拡張機能」を以下のサイトで公開します。ZIPアーカイブを展開して利用してください。

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9692

2.3 アップデート

本拡張機能は、旧バージョンがインストールされていても「拡張機能の更新」や「追加インストール」を行うことで、安全にアップデートできます。

個人ユーザーの方は、拡張機能マネージャーから「拡張機能の更新」を利用できます。また、企業ユーザーのソフトウェアを管理される方には、「追加インストール」が便利です。詳細は、解説ドキュメント[5]をご覧ください。

3.DSFJシリーズについて

ユーザー会は、「日本語環境改善拡張機能」(Fefault Settings for Japanese)と関連する拡張機能をDSFJシリーズとして開発しています。すでに「IPAexフォント設定」、「Takaoフォント設定」、「DSFJ SozaiOOo」拡張機能がリリースされています。

「IPAexフォント設定」、「Takaoフォント設定」は、フォント設定だけを行う拡張機能です。

「日本語環境改善拡張機能」と共に併用する場合は、利用したいフォントを使った拡張機能を先に登録してください。OpenOffice.org 3.3では、先に登録した拡張機能の設定が有効になるようです。

IPAexフォントはフリーのフォント、IPAフォントと共に開発されています。また、TakaoフォントもIPAフォントをベースに開発されているフリーフォントです。

「DSFJ SozaiOOo」は、「日本語環境改善拡張機能」から割愛したクリップアート、テンプレートを収録した拡張機能です。OpenOffice.org/LibreOfficeのバージョンアップによって不都合が起きない限り、バージョンアップはしない予定です。

3.1 IPAexフォントの公開場所

http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/

3.2 Takaoフォントの公開場所

https://launchpad.net/takao-fonts

3.3 「IPAexフォント設定」の公開場所

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=11280
* OpenOffice.org repository for Extensions
http://extensions.services.openoffice.org/project/DSFJ-IPAex

3.4 「Takaoフォント設定」の公開場所

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=11281
* OpenOffice.org repository for Extensions
http://extensions.services.openoffice.org/project/DSFJ-Takao

3.5 「DSFJ SozaiOOo」の公開場所

* OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=11592
* OpenOffice.org repository for Extensions
http://extensions.services.openoffice.org/project/DSFJ-SozaiOOo

4.システム要件

OpenOffice.org/LibreOffice 3.3以上がインストールされている必要があります。OSはWindows 2000/XP/Vista/7、Linux、BSD、Mac OS Xなどマルチプラットフォームに対応しています。

■特定非営利活動法人 OpenOffice.org日本ユーザー会とは

特定非営利活動法人 OpenOffice.org日本ユーザー会(http://oooug.jp/)は、OpenOffice.org/LibreOfficeユーザーに役立つ情報を集めて、公開していく場として活動している団体です。2010年11月より特定非営利活動法人となりました。

■本件に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人 OpenOffice.org日本ユーザー会
鎌滝雅久
kamataki@openoffice.org

特定非営利活動法人 OpenOffice.org日本ユーザー会
http://oooug.jp/

[1]http://www.ospn.jp/osc2011-spring/
[2]比較対象とするのは「Microsoft Office 2003」です
[3]IPAフォントはIPAのサイト http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/ からダウンロードできます
[4]「日本語環境改善拡張機能」のリリースノート最新版 
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/48491/note
[5]「日本語環境改善拡張機能」の解説ドキュメント
*「日本語環境改善拡張機能」の使い方
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese
*「日本語環境改善拡張機能」に関するQ&A
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese/FAQ
[6]http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/seika.html#chosa_03

OpenOffice.org document project by oooug.jp project news list