• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

open-tween: Commit

開発に使用するリポジトリ


Commit MetaInfo

Revision5d05450289933728f4e3dd916e628882a2063d4c (tree)
Time2013-02-09 00:28:20
AuthorKimura Youichi <kim.upsilon@bucy...>
CommiterKimura Youichi

Log Message

OpenTween v1.0.9-beta1 リリース

Change Summary

Incremental Difference

--- a/OpenTween/Properties/Resources.Designer.cs
+++ b/OpenTween/Properties/Resources.Designer.cs
@@ -1,7 +1,7 @@
11 //------------------------------------------------------------------------------
22 // <auto-generated>
33 // このコードはツールによって生成されました。
4-// ランタイム バージョン:4.0.30319.269
4+// ランタイム バージョン:4.0.30319.18033
55 //
66 // このファイルへの変更は、以下の状況下で不正な動作の原因になったり、
77 // コードが再生成されるときに損失したりします。
@@ -240,6 +240,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
240240 }
241241 }
242242
243+ /// <summary>
244+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
245+ /// </summary>
243246 internal static System.Drawing.Icon At {
244247 get {
245248 object obj = ResourceManager.GetObject("At", resourceCulture);
@@ -247,6 +250,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
247250 }
248251 }
249252
253+ /// <summary>
254+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
255+ /// </summary>
250256 internal static System.Drawing.Icon AtBlink {
251257 get {
252258 object obj = ResourceManager.GetObject("AtBlink", resourceCulture);
@@ -254,6 +260,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
254260 }
255261 }
256262
263+ /// <summary>
264+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
265+ /// </summary>
257266 internal static System.Drawing.Icon AtRed {
258267 get {
259268 object obj = ResourceManager.GetObject("AtRed", resourceCulture);
@@ -261,6 +270,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
261270 }
262271 }
263272
273+ /// <summary>
274+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
275+ /// </summary>
264276 internal static System.Drawing.Icon AtSmoke {
265277 get {
266278 object obj = ResourceManager.GetObject("AtSmoke", resourceCulture);
@@ -613,20 +625,20 @@ namespace OpenTween.Properties {
613625 /// <summary>
614626 /// 更新履歴
615627 ///
616- ///==== Ver 1.0.6-beta1(2012/xx/xx)
617- /// * NEW: TUNA.BE のサムネイル表示に対応
618- /// * NEW: 地図のサムネイルに使用するサービスを選択可能に(OpenStreetMap/Google Maps)
619- /// * NEW: 画像共有サービス Path (path.com) のサムネイル表示に対応
620- /// * CHG: デフォルトの地図サムネイル表示をOpenStreetMapに変更
621- /// * CHG: アップデート通知画面をちょっと変更
622- /// * CHG: 一行表示時に改行を半角スペースとして表示するように変更(以前は単純に改行を削除して表示)
623- /// * CHG: 初回起動時け右下のメニューを目立たせるように変更
624- /// * FIX: 発言詳細部のアイコンの縦幅が狭くなっていたのを修正
625- /// * FIX: Pcklesのサムネイルが表示できなくなっていたのを修正
626- /// * FIX: 検索タブにて Invalid ATOM エラーが発生する問題の暫定措置
628+ ///==== Ver 1.0.9-beta1(2013/02/08)
629+ /// * ベータ版です
630+ /// * 使用中に不具合が起きた場合は #OpenTween かメールで遠慮なく報告して下さい
627631 ///
628- ///==== Ver 1.0.5(2012/08/17)
629- /// * CHG: 「タブを固定」機能を「タブを保護」に名称変更 [残りの文字列は切り詰められました]&quot;; に類似しているローカライズされた文字列を検索します。
632+ /// * NEW: .NET Framework 4.0 Client Profile での動作に対応 (今後Full版のインストールは不要になります)
633+ /// * NEW: メニューに Twitter API の稼働状況ページへのリンクを追加
634+ /// * CHG: アイコンのキャッシュ機構を全面的に書き直し
635+ /// * CHG: アイコンの取得先をHTTPSを使用するURLに変更
636+ /// * FIX: 96dpiの環境で発言詳細欄のアイコンが等倍に表示されるようにサイズ調整 (thx @5px!)
637+ /// * FIX: サムネイル表示の2枚目以降の画像が正しいサイズで表示されない不具合を修正
638+ /// * FIX: 発言詳細欄に表示したツイートに含まれるURLへ無差別にHEADリクエストを飛ばす問題を修正
639+ /// * FIX: 言語設定が英語の状態でコンテキストメニューの「削除 (&amp;D)」が翻訳されずに表示される問題を修正
640+ ///
641+ ///==== [残りの文字列は切り詰められました]&quot;; に類似しているローカライズされた文字列を検索します。
630642 /// </summary>
631643 internal static string ChangeLog {
632644 get {
@@ -1393,6 +1405,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
13931405 }
13941406 }
13951407
1408+ /// <summary>
1409+ /// 型 System.Drawing.Bitmap のローカライズされたリソースを検索します。
1410+ /// </summary>
13961411 internal static System.Drawing.Bitmap InitialImage {
13971412 get {
13981413 object obj = ResourceManager.GetObject("InitialImage", resourceCulture);
@@ -1535,6 +1550,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
15351550 }
15361551 }
15371552
1553+ /// <summary>
1554+ /// 型 System.Drawing.Bitmap のローカライズされたリソースを検索します。
1555+ /// </summary>
15381556 internal static System.Drawing.Bitmap LogoImage {
15391557 get {
15401558 object obj = ResourceManager.GetObject("LogoImage", resourceCulture);
@@ -1596,6 +1614,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
15961614 }
15971615 }
15981616
1617+ /// <summary>
1618+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
1619+ /// </summary>
15991620 internal static System.Drawing.Icon MIcon {
16001621 get {
16011622 object obj = ResourceManager.GetObject("MIcon", resourceCulture);
@@ -1603,6 +1624,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
16031624 }
16041625 }
16051626
1627+ /// <summary>
1628+ /// 型 System.Drawing.Bitmap のローカライズされたリソースを検索します。
1629+ /// </summary>
16061630 internal static System.Drawing.Bitmap MultiMediaImage {
16071631 get {
16081632 object obj = ResourceManager.GetObject("MultiMediaImage", resourceCulture);
@@ -1817,6 +1841,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
18171841 }
18181842 }
18191843
1844+ /// <summary>
1845+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
1846+ /// </summary>
18201847 internal static System.Drawing.Icon Refresh {
18211848 get {
18221849 object obj = ResourceManager.GetObject("Refresh", resourceCulture);
@@ -1824,6 +1851,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
18241851 }
18251852 }
18261853
1854+ /// <summary>
1855+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
1856+ /// </summary>
18271857 internal static System.Drawing.Icon Refresh2 {
18281858 get {
18291859 object obj = ResourceManager.GetObject("Refresh2", resourceCulture);
@@ -1831,6 +1861,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
18311861 }
18321862 }
18331863
1864+ /// <summary>
1865+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
1866+ /// </summary>
18341867 internal static System.Drawing.Icon Refresh3 {
18351868 get {
18361869 object obj = ResourceManager.GetObject("Refresh3", resourceCulture);
@@ -1838,6 +1871,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
18381871 }
18391872 }
18401873
1874+ /// <summary>
1875+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
1876+ /// </summary>
18411877 internal static System.Drawing.Icon Refresh4 {
18421878 get {
18431879 object obj = ResourceManager.GetObject("Refresh4", resourceCulture);
@@ -1971,6 +2007,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
19712007 }
19722008 }
19732009
2010+ /// <summary>
2011+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
2012+ /// </summary>
19742013 internal static System.Drawing.Icon Reply {
19752014 get {
19762015 object obj = ResourceManager.GetObject("Reply", resourceCulture);
@@ -1978,6 +2017,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
19782017 }
19792018 }
19802019
2020+ /// <summary>
2021+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
2022+ /// </summary>
19812023 internal static System.Drawing.Icon ReplyBlink {
19822024 get {
19832025 object obj = ResourceManager.GetObject("ReplyBlink", resourceCulture);
@@ -2498,6 +2540,9 @@ namespace OpenTween.Properties {
24982540 }
24992541 }
25002542
2543+ /// <summary>
2544+ /// (アイコン) に類似した型 System.Drawing.Icon のローカライズされたリソースを検索します。
2545+ /// </summary>
25012546 internal static System.Drawing.Icon TabIcon {
25022547 get {
25032548 object obj = ResourceManager.GetObject("TabIcon", resourceCulture);
--- a/OpenTween/Resources/ChangeLog.txt
+++ b/OpenTween/Resources/ChangeLog.txt
@@ -1,6 +1,9 @@
11 更新履歴
22
3-==== Ver 1.0.9-beta1(2013/xx/xx)
3+==== Ver 1.0.9-beta1(2013/02/08)
4+ * ベータ版です
5+ * 使用中に不具合が起きた場合は #OpenTween かメールで遠慮なく報告して下さい
6+
47 * NEW: .NET Framework 4.0 Client Profile での動作に対応 (今後Full版のインストールは不要になります)
58 * NEW: メニューに Twitter API の稼働状況ページへのリンクを追加
69 * CHG: アイコンのキャッシュ機構を全面的に書き直し
Show on old repository browser