Recent Changes

2018-06-09
2014-09-22
2014-05-22
2014-05-10
2014-02-16

Latest File Release

opentween (v2.3.0)2019-04-08 01:50

Wiki Guide

Side Bar

ソースコード

OpenTween のソースコードを入手する

OpenTween のソースコードは SourceForge.JP を含む複数の Web サービスでホスティングされています。Git を使用して、下記のいずれかの URL からソースコードを入手しましょう。

  • SourceForge.JP: git://git.sourceforge.jp/gitroot/opentween/open-tween.git
  • GitHub: git://github.com/opentween/OpenTween.git
  • Bitbucket: https://bitbucket.org/opentween/opentween.git

考古学的資料を入手する (CodeRepos 時代の変更履歴を連結する)

(※: この手順は、コマンドラインで Git が扱える人を対象としています)

git blame コマンドを使用することでファイルの変更点を行単位で追跡することができます。また、git log コマンドにファイルを指定することでそのファイルを変更したコミットが出力されます。これらのツールを使えば、Tween に備わる機能がどのような経緯で追加されたのか手掛かりを得ることもできるでしょう。

しかし、OpenTween のリポジトリにはかつて SourceForge.JP で公開されていた Tween の SVN リポジトリのチェンジセット分までしか含まれていないため、Tween v0.7.6.0 以前の CodeRepos で管理されていた頃の変更履歴 まで踏み込むためには一工夫する必要があります。

  1. OpenTween を clone したディレクトリで下記コマンドを実行し、リモートリポジトリを追加します
    • git remote add tween_coderepos git://github.com/opentween/Tween_CodeRepos.git
  2. 追加したリモートリポジトリを fetch します
    • git fetch --tags tween_coderepos
  3. OpenTween のコミットログと追加したリモートリポジトリのコミットログを接続します
    • git replace 6a654b6e `git rev-parse Tween_sourceforge-last^0`
    • git replace ddbe79b3 `git rev-parse Tween_v1.0.1.0^0`

ここまで出来たら、git log --follow OpenTween/Resources/ChangeLog.txt を実行してみましょう。現在から Tween v0.0.9.1 までの全てのコミットログが表示されるようになったはずです。