2010-11-28 13:50 (by hozawa)

OSS jaプロジェクトは米Liferayに提供したすべての日本語化パッチ及び他不都合のパッチなどを適用した日本Liferay6.0.5をリリースしました。日本のユーザが英語を意識しなくても、普通の日本語の環境で動作するようにしました。

http://sourceforge.jp/projects/oss-ja-jpn/releases/?package_id=10831

Liferay6から追加されてワークフロー機能を使って、作成されたWebコンテンツを公開する前に承認することができます。

また今後、日本のLiferayユーザを対象に、米Liferayサイトで日本語ドキュメントの作成を行っていく予定です:
http://www.liferay.com/community/wiki/-/wiki/Main/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88;jsessionid=CCC8C6CD54493E78CF1484B2AD444BF6.node-1

これからも、OSS jaプロジェクトでは、日本のユーザが海外のOSSを普通に使えるようにソフト及びドキュメントなどを環境を揃えていく予定です。

OSS jaプロジェクト
OSS_Ja_JP project news list