2010-12-15 02:44 (by hozawa)

OSS ja JPNプロジェクトは、iReportとJasperReportに続いてJasperServerコミュニティ版の日本語版を公開しました。メッセージの和訳だけではなく、日本語Windows環境で動作するようにバッグ修正や、iReport及びJasperReportを日本語版への置き換えなどの日本語化も行っていました。

http://sourceforge.jp/projects/oss-ja-jpn/releases/?package_id=11709

JasperServerコミュニティ版とは、無償なオープンソースのBIツールです。GUI操作で、Webブラウザから動的にデータを

なお、コミュニティ版JasperServerを帳票サーバとして利用することも可能です。iReportで設計した帳票レイアウトにデータベースやCSVなどのようなデータソースからのデータを元に帳票を出力したり、Webサービスとしてデータを公開することもできます。

JasperServerはスタンドアロンサーバとして使う他にも、既存のアプリケーションサーバに組み込んで使うことも可能です。スタンドアロン構成では、JasperServerは標準でTomcat動作しますが、JBoss ASなど他アプリケーションにもデプロイすることも可能です。

OSS ja JPNプロジェクトは、日本の経営者もより容易かつ安価に企業状況を把握でき、収集された大量のデータを企業戦略に使えるようにすることを目指しています。その手段として、Jaspersoftのソフトウエアと企業ポータルであるLiferay6を連携する予定です。

OSS ja JPN
OSS_Ja_JP project news list