[pal-cvs 3424] [1158] added db doc.

svnno****@sourc***** svnno****@sourc*****
2008年 9月 11日 (木) 22:04:16 JST


Revision: 1158
          http://svn.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi?root=pal&view=rev&rev=1158
Author:   shinsuke
Date:     2008-09-11 22:04:16 +0900 (Thu, 11 Sep 2008)

Log Message:
-----------
added db doc.

Modified Paths:
--------------
    pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/navigation.xml

Added Paths:
-----------
    pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/
    pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/config.xml
    pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/guide.xml


-------------- next part --------------
Added: pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/config.xml
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/config.xml	                        (rev 0)
+++ pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/config.xml	2008-09-11 13:04:16 UTC (rev 1158)
@@ -0,0 +1,97 @@
+<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
+<document>
+  <properties>
+    <title>データベース</title>
+    <subtitle>設定</subtitle>
+    <authors>
+      <person name="菅谷信介" email="shins****@yahoo*****"/>
+    </authors>
+  </properties>
+  <body>
+    <section name="設定について">
+      <p>
+PALポータルは、データベースのアクセスにはアプリケーションサーバーからデータソースを取得して処理します。
+デフォルトの構成では、インストール時にセットアップされる Tomcat にデータソースの設定がされています。
+インストール後にデータベースを変更したい場合は、Tomcat のデータソースの設定を変更します。
+      </p>
+      <p>
+Tomcat のデータソースの設定は、<code>conf/Catalina/localhost/palportal.xml</code> に記述されています。
+Derby をデータベースとして利用している場合は、以下のような設定が記述されています。
+      </p>
+      <source><![CDATA[
+    <Resource name="jdbc/jetspeed" auth="Container"
+            factory="org.apache.commons.dbcp.BasicDataSourceFactory"
+            type="javax.sql.DataSource" username="" password=""
+            driverClassName="org.apache.derby.jdbc.EmbeddedDriver"
+            url="jdbc:derby:/tmp/Portal/database/derby/productiondb;create=true"
+            maxActive="100" maxIdle="30" maxWait="10000"/>
+]]></source>
+    </section>
+    <section name="設定方法">
+      <p>
+PALポータルは、インストール時にデータベースを構成するスクリプトもインストールします。
+ここでは、インストール時に Derby を利用するデータベースとして選択して、インストール後に MySQL に変更する方法を説明します。
+今回は、データの移行などはせず、新規にデータベースを作りなおすこととします(データの移行が必要な場合は各データベースのドキュメントを参考にして、DML などを作成してください)。
+データベース構成スクリプトの実行には、Apache Ant が必要になります。
+      </p>
+      <subsection name="PALポータルの停止">
+        <p>
+PALポータルが起動している場合は、停止してください。
+        </p>
+      </subsection>
+      <subsection name="jar の配置">
+        <p>
+データベースのアクセスに必要な JDBC ライブラリの jar ファイルを <code>shared/lib</code> に配置します。
+        </p>
+        <source><![CDATA[
+$ cp <somewhere>/mysql-connector-java-5.0.4.jar shared/lib
+]]></source>
+      </subsection>
+      <subsection name="設定ファイルの変更">
+        <p>
+データベースの構成スクリプトは、database ディレクトリにあります。
+        </p>
+        <source><![CDATA[
+$ cd database
+]]></source>
+        <p>
+データベースの構成スクリプトの設定ファイル database.properties を修正します。
+        </p>
+        <source><![CDATA[
+; Jetspeed Enterprise Portal 2.1.1 Database setup configuration
+
+; db.type supported values: db2, derby, mssql, mysql, oracle, postgres, sapdb
+db.type=mysql
+
+: for db.type other than derby, the properties below need to be specified
+db.username=<DB のユーザー名>
+db.password=<DB のパスワード>
+jdbc.url=jdbc:mysql://localhost/<DB 名>?useUnicode=true\&amp;characterEncoding=UTF-8
+jdbc.driver.class=com.mysql.jdbc.Driver
+
+; boolean flag (true/false) indicating if psml is to be imported
+; in the database or will be read from file system
+dbImportPsml = true
+]]></source>
+        <p>
+ご利用の環境に応じて、DB 名、DB のユーザー名とパスワードを設定してください。
+dbImportPsml を true にすることで、PSML ファイルをデータベースに格納して利用することができます。
+データベースに格納した場合は、<code>webapps/palportal/WEB-INF/pages</code> の PSML ファイルは利用されなくなります。
+        </p>
+      </subsection>
+      <subsection name="実行">
+        <p>
+上記を設定後、Ant を実行します。
+        </p>
+        <source><![CDATA[
+$ ant
+]]></source>
+        <p>
+BUILD SUCCESSFUL と表示されれば、データベースの設定は完了です。
+<code>conf/Catalina/localhost/palportal.xml</code> も新しく設定したデータベースを利用するように更新されています。
+以上の設定で、新しいデータベースを用いて、PALポータルを起動することができます。
+        </p>
+      </subsection>
+    </section>
+  </body>
+</document>


Property changes on: pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/config.xml
___________________________________________________________________
Name: svn:eol-style
   + native

Added: pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/guide.xml
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/guide.xml	                        (rev 0)
+++ pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/guide.xml	2008-09-11 13:04:16 UTC (rev 1158)
@@ -0,0 +1,20 @@
+<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
+<document>
+  <properties>
+    <title>データベース</title>
+    <subtitle>概要</subtitle>
+    <authors>
+      <person name="菅谷信介" email="shins****@yahoo*****"/>
+    </authors>
+  </properties>
+  <body>
+    <section name="データベースについて">
+      <p>
+PALポータルは、ポータルに必要なデータを設定されたデータベースに保存します。
+PALポータルからのデータベースへのアクセスは、JNDI を用いてデータソースを取得して行います。
+O/R マッパーには、Apache DB の OJB を利用しています。
+PALポータルは、特定のデータベースに依存していないので、Oracle や MySQL など様々なデータベースを利用することが可能です。
+      </p>
+    </section>
+  </body>
+</document>


Property changes on: pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/db/guide.xml
___________________________________________________________________
Name: svn:eol-style
   + native

Modified: pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/navigation.xml
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/navigation.xml	2008-09-11 09:17:42 UTC (rev 1157)
+++ pal-portal/docs/ja/configuration-guide/trunk/xdocs/navigation.xml	2008-09-11 13:04:16 UTC (rev 1158)
@@ -28,6 +28,10 @@
       <item name="メールサーバーの設定" href="config/mail.html"/>
       <item name="セッション共有" href="config/session.html"/>
     </menu>
+    <menu name="データベース">
+      <item name="概要" href="db/guide.html"/>
+      <item name="設定" href="db/config.html"/>
+    </menu>
     <menu name="デザイン">
       <item name="概要" href="design/guide.html"/>
       <item name="レイアウトテンプレート" href="design/layout.html"/>
@@ -41,7 +45,6 @@
       <item name="ユーザー情報" href="batch/usermanager.html"/>
     </menu>
 <!--
-DB設定
 Ajax
 ログインプロセス JAAS
 プロファイラ


pal-cvs メーリングリストの案内