[pal-cvs 3923] [1658] fixed 'chapter' and 'verbtim' in tex

svnno****@sourc***** svnno****@sourc*****
2009年 1月 7日 (水) 11:54:35 JST


Revision: 1658
          http://svn.sourceforge.jp/view?root=pal&view=rev&rev=1658
Author:   sone
Date:     2009-01-07 11:54:35 +0900 (Wed, 07 Jan 2009)

Log Message:
-----------
fixed 'chapter' and 'verbtim' in tex

Modified Paths:
--------------
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-dbsetup.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-steps.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade-steps.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-db-mysql.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-dbsetup.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-steps.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade-steps.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-unix.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-win.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/index.tex
    pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/installation-guide.tex


-------------- next part --------------
Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-dbsetup.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-dbsetup.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-dbsetup.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,19 +17,21 @@
 
 
 
-\section{CLI によるインストール時の DB 設定}
+\chapter{CLI によるインストール時の DB 設定}
 
 
 
 
 
-\subsection{データベースの選択}
+\section{データベースの選択}
 
           デフォルトの Derby 以外のデータベースを利用する場合は、CLI によるインストール手順の「データベースの選択」で利用したいデータベースを選択してください。
           利用するデータベースは、インストール前に環境構築されている必要があります。
           インストールプロセスの中で、データベース内にテーブルや必要な情報が挿入されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Database Selection
@@ -48,18 +50,22 @@
   7) SapDB (Experimental)
   8) 手動でデータベースのセットアップ
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           今回は、MySQL を例に進めていきますので、「4」を入力して、Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{データベースのパラメータ設定}
+\section{データベースのパラメータ設定}
 
           利用するデータベースのパラメータを設定します。
           (以下のパラメータは一例です)
 
         
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   MySQL Database Connection Parameters
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -80,6 +86,8 @@
 
 JDBC ドライバ   [default:/root/mysql-connector-java-5.0.4.jar]
 mysql-connector-java-5.1.6-bin.jar
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           「データベースユーザ名」と「データベースパスワード」はデータベースにアクセスするためのユーザー名とパスワードになります。
@@ -91,7 +99,7 @@
           各項目に対してパラメータを入力後、Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{設定パラメータの確認}
+\section{設定パラメータの確認}
 
           設定した DB パラメータの確認をします。
 

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-steps.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-steps.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-steps.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,21 +17,21 @@
 
 
 
-\section{GUI によるインストールの手順}
+\chapter{CLI によるインストールの手順}
 
 
 
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: BEGIN \fi
-\subsection{PALPortal-install-[version].jar のダウンロード}
+\section{PALPortal-install-[version].jar のダウンロード}
 
 http://sourceforge.jp/projects/pal/files/から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
         インストーラーのファイル名は、PALPortal-[version]-installer.jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: END \fi
-\subsection{インストーラの実行}
+\section{インストーラの実行}
 
           コマンドライン上で
 
@@ -46,7 +46,8 @@
         日本語以外の端末を利用している場合は、ロケールの設定を C または en\_US.UTF-8 に変更してください。
 
 \begin{screen}
-
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Welcome to the PAL Portal
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -56,16 +57,20 @@
 このインストーラで PAL Portal をセットアップします。
 
 Press enter to view the license agreement
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
         Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{ライセンスの確認}
+\section{ライセンスの確認}
 
           ライセンスを確認します。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   License Conditions
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -85,20 +90,23 @@
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Do you accept the license? Y or N   [default:Y]
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           ライセンスに同意する場合は、Enter キーを押下します。
           同意できない場合は、「N」を入力した上で Enter キーを押下して、インストールを終了してください。
 
 
-\subsection{インストール方法の選択}
+\section{インストール方法の選択}
 
           インストール方法を選択します。
           新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
           アップグレードインストールする場合は「アップグレードインストール」を選択します。
 
 \begin{screen}
-
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Installation selection
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -110,17 +118,21 @@
   1) 新規インストール [default]
   2) アップグレードインストール
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           「1」を入力して、Enterキーを押下してください。
 
 
-\subsection{インストール場所の選択}
+\section{インストール場所の選択}
 
           インストールする場所を選択してください。
           インストールするパスを入力して、インストールする場所を指定します。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Installation Location
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -136,16 +148,20 @@
 注意: WINDOWSでは、スペースを含めないでください。
 
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{インストールするコンポーネントの確認}
+\section{インストールするコンポーネントの確認}
 
           インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Components Selection
@@ -171,6 +187,8 @@
 DB 設定   [default:true]required
 DB に PSML の保存   [default:true]
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           各項目ごとに true もしくは false を入力し、Enter キーを押下して、コンポーネントを選択します。
@@ -179,7 +197,7 @@
           「メールサーバ設定」の項目に true を入力すると、PALポータルが利用するメールサーバの設定が行えます。
 
 
-\subsection{メールサーバーの指定}
+\section{メールサーバーの指定}
 
           PALポータルで利用するメールサーバーを指定します。
           「メールサーバ名」の項目にメールサーバー名を指定します。
@@ -187,6 +205,8 @@
           ユーザー名とパスワードを入力した上で、「ユーザ認証」の項目で true を選択します。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Mail Server Configuration
@@ -206,18 +226,22 @@
 ユーザ認証   [default:false]
 
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{データベースの選択}
+\section{データベースの選択}
 
           利用するデータベースを指定します。
           デフォルトの DB を利用する場合は、Derby を選択してください。
           Derby 以外のデータベースを利用する場合は、「CLI インストールの DB 設定」を参照してください。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Database Selection
@@ -236,17 +260,21 @@
   7) SapDB (Experimental)
   8) 手動でデータベースのセットアップ
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{インストール前の確認}
+\section{インストール前の確認}
 
           インストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
           指定されたディレクトリが削除されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Before Your Install ...
@@ -257,17 +285,22 @@
   /Portal
 
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{インストールの実行}
+\section{インストールの実行}
 
           Enter キーを押下するとインストールが実行されます。
           なお、GUI インストールとは異なり、インストール時のログは必ず表示されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
+
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Installation Progress
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -363,17 +396,26 @@
      [copy] Copying 1 file to /Portal/webapps/palportal/WEB-INF/assembly
    [delete] Deleting: /Portal/temp/administration.xml
      [echo] Mail server configuration done!
+
+
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
-\subsection{インストールの完了}
+\section{インストールの完了}
 
           インストールが完了すると、以下のメッセージが表示されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 BUILD SUCCESSFUL
 Total time: 1 minute 0 seconds
 完了しました。
+
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           インストールに失敗した場合は、ログでエラー内容を確認してください。
@@ -382,7 +424,7 @@
           自動的にインストーラーが終了します。
 
 
-\subsection{PALポータルの実行}
+\section{PALポータルの実行}
 
           コマンドライン上で
 
@@ -405,4 +447,3 @@
 
 
 
-

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,24 +17,24 @@
 
 
 
-\section{CLI によるインストール}
+\chapter{CLI によるインストール}
 
 
 
 
 
-\subsection{Unix(Linux を含む) の OS 上における、CLI によるインストール}
+\section{Unix(Linux を含む) の OS 上における、CLI によるインストール}
 
         PALポータルは、Unix(Linux を含む) の OS 上でコマンドラインインターフェース (CLI) によるインストールをサポートしています。
         この章では、CLI によるインストール手順について説明しています。
 
 
-\subsection{Windows の OS 上における、CLI によるインストール}
+\section{Windows の OS 上における、CLI によるインストール}
 
         なお、Windows の OS 上でコマンドラインインターフェース (CLI) によるインストールはサポートしていません。
         グラフィカルユーザーインターフェースによるインストールをご利用ください。
 
-\subsection{インストールの前に}
+\section{インストールの前に}
 
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーは、Java SDK(1.5.x以上) が必要になります。
 http://java.sun.com/にアクセスして、Java SDK を取得してください。
@@ -44,8 +44,12 @@
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーを実行するためには、環境変数に JAVA\_HOME が設定されている必要があるので、設定されていることを確認してください。Unix 系 OS で環境変数 JAVA\_HOME を設定するためには、
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 例(bash を利用の場合):
-\$ export JAVA\_HOME=/usr/java/jdk1.5.0\_16/
+$ export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.5.0_16/
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
         を実行します。

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade-steps.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade-steps.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade-steps.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,26 +17,30 @@
 
 
 
-\section{GUI によるアップグレードインストール手順}
+\chapter{GUI によるアップグレードインストール手順}
 
 
 
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: BEGIN \fi
-\subsection{PALPortal-[version]-installer.jar のダウンロード}
+\section{PALPortal-[version]-installer.jar のダウンロード}
 
 http://sourceforge.jp/projects/pal/files/から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
         インストーラーのファイル名は、PALPortal-install-[version].jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: END \fi
-\subsection{インストーラの実行}
+\section{インストーラの実行}
 
           コマンドライン上で
 
 \begin{screen}
-\$ java -jar PALPortal-[version]-installer.jar
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
+$ java -jar PALPortal-[version]-installer.jar
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
@@ -46,6 +50,8 @@
         (なお、ここから先の表示は日本語が表示できる環境を想定して記述されています)
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Welcome to the PAL Portal
@@ -56,16 +62,20 @@
 このインストーラで PAL Portal をセットアップします。
 
 Press enter to view the license agreement
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
         Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{ライセンスの確認}
+\section{ライセンスの確認}
 
           ライセンスを確認します。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   License Conditions
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -85,19 +95,23 @@
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Do you accept the license? Y or N   [default:Y]
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           ライセンスに同意する場合は、Enter キーを押下します。
           同意できない場合は、「N」を入力した上で Enter キーを押下して、インストールを終了してください。
 
 
-\subsection{インストール方法の選択}
+\section{インストール方法の選択}
 
           インストール方法を選択します。
           新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
           アップグレードインストールする場合は「アップグレードインストール」を選択します。
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Installation selection
@@ -110,17 +124,21 @@
   1) 新規インストール [default]
   2) アップグレードインストール
 
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           「2」を入力して、Enterキーを押下してください。
 
 
-\subsection{インストール場所の選択}
+\section{インストール場所の選択}
 
           インストールする場所を選択してください。
           インストールするパスを入力して、インストールする場所を指定します。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Installation Location
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -132,16 +150,20 @@
 
 注意: WINDOWSでは、スペースを含めないでください。
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{インストールするコンポーネントの確認}
+\section{インストールするコンポーネントの確認}
 
           インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Components Selection
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -176,6 +198,8 @@
 
 Install the following component?
 クリーンアップ   [default:true]   [required]
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           各項目ごとに true もしくは false を入力し、Enter キーを押下して、コンポーネントを選択します。
@@ -187,12 +211,14 @@
           「デコレータを更新しない」を選択すると、[ポータルコンテキスト名]/decorations 以下のファイルが更新されません。
 
 
-\subsection{アップグレード前の確認}
+\section{アップグレード前の確認}
 
           アップグレードを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
           指定されたディレクトリが削除されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Before Your Upgrade...
@@ -202,17 +228,21 @@
 PAL PORTAL をアップグレードします:
   /Portal
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
           Enter キーを押下します。
 
 
-\subsection{インストールの実行}
+\section{インストールの実行}
 
           Enter キーを押下するとアップグレードが実行されます。
           なお、GUI インストールとは異なり、インストール時のログは必ず表示されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{footnotesize}
+\begin{verbatim}
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   Installation Progress
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@@ -255,16 +285,22 @@
 clean.up.upgrade:
    [delete] Deleting directory /Portal/temp/upgrade-portal
 
+\end{verbatim}
+\end{footnotesize}
 \end{screen}
 
-\subsection{インストールの完了}
+\section{インストールの完了}
 
           インストールが完了すると、以下のメッセージが表示されます。
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 BUILD SUCCESSFUL
 Total time: 6 seconds
 完了しました。
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           インストールに失敗した場合は、ログでエラー内容を確認してください。

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-upgrade.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,24 +17,24 @@
 
 
 
-\section{CLI によるアップグレードインストール}
+\chapter{CLI によるアップグレードインストール}
 
 
 
 
 
-\subsection{Unix(Linux を含む) の OS 上における、CLI によるアップグレードインストール}
+\section{Unix(Linux を含む) の OS 上における、CLI によるアップグレードインストール}
 
         PALポータルは、Unix(Linux を含む) の OS 上でコマンドラインインターフェース (CLI) によるアップグレードインストールをサポートしています。
         この章では、CLI によるアップグレードインストール手順について説明しています。
 
 
-\subsection{Windows の OS 上における、CLI によるアップグレードインストール}
+\section{Windows の OS 上における、CLI によるアップグレードインストール}
 
         なお、Windows の OS 上でコマンドラインインターフェース (CLI) によるアップグレードインストールはサポートしていません。
         グラフィカルユーザーインターフェースによるアップグレードインストールをご利用ください。
 
-\subsection{アップグレードインストールの前に}
+\section{アップグレードインストールの前に}
 
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーは、Java SDK(1.5.x以上) が必要になります。
 http://java.sun.com/にアクセスして、Java SDK を取得してください。
@@ -44,8 +44,12 @@
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーを実行するためには、環境変数に JAVA\_HOME が設定されている必要があるので、設定されていることを確認してください。Unix 系 OS で環境変数 JAVA\_HOME を設定するためには、
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 例(bash を利用の場合):
-\$ export JAVA\_HOME=/usr/java/jdk1.5.0\_16/
+$ export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.5.0_16/
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
         を実行します。

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-db-mysql.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-db-mysql.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-db-mysql.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,42 +17,46 @@
 
 
 
-\section{データベースの設定について MySQL}
+\chapter{データベースの設定について MySQL}
 
 
 
 
 
-\subsection{MySQLでの設定}
+\section{MySQLでの設定}
 
         MySQL をデータベースとして利用する場合、MySQL の設定ファイル /etc/my.conf に文字集合を指定する必要があります。
         設定内容は以下のように default-character-set で指定します。
 
 \begin{screen}
-\[mysqld\]
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
+[mysqld]
 datadir=/var/lib/mysql
 socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
-\# Default to using old password format for compatibility with mysql 3.x
-\# clients (those using the mysqlclient10 compatibility package).
-old\_passwords=1
+# Default to using old password format for compatibility with mysql 3.x
+# clients (those using the mysqlclient10 compatibility package).
+old_passwords=1
 default-character-set=utf8
 
-\[mysql.server\]
+[mysql.server]
 user=mysql
 basedir=/var/lib
 
-\[mysqld\_safe\]
+[mysqld\_safe]
 log-error=/var/log/mysqld.log
 pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid
 
-\[client\]
+[client]
 default-character-set=utf8
 
-\[mysql\]
+[mysql]
 default-character-set=utf8
 
-\[mysqldump\]
+[mysqldump]
 default-character-set=utf8
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
 

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-dbsetup.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-dbsetup.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-dbsetup.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,13 +17,13 @@
 
 
 
-\section{GUI によるインストール時の DB 設定}
+\chapter{GUI によるインストール時の DB 設定}
 
 
 
 
 
-\subsection{データベースの選択}
+\section{データベースの選択}
 
           デフォルトの Derby 以外のデータベースを利用する場合は、GUI によるインストール手順の「データベースの選択」で利用したいデータベースを選択してください。
           利用するデータベースは、インストール前に環境構築されている必要があります。
@@ -41,7 +41,7 @@
           今回は、MySQL を例に進めていきますので、「MySql」を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{データベースのパラメータ設定}
+\section{データベースのパラメータ設定}
 
           利用するデータベースのパラメータを設定します。
 \if0
@@ -62,7 +62,7 @@
           設定後、「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{設定パラメータの確認}
+\section{設定パラメータの確認}
 
           設定した DB パラメータの確認をします。
 

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-steps.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-steps.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-steps.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,29 +17,33 @@
 
 
 
-\section{GUI によるインストールの手順}
+\chapter{GUI によるインストールの手順}
 
 
 
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: BEGIN \fi
-\subsection{PALPortal-[version]-installer.jar のダウンロード}
+\section{PALPortal-[version]-installer.jar のダウンロード}
 
 http://sourceforge.jp/projects/pal/files/から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
         インストーラーのファイル名は、PALPortal-[version]-installer.jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: END \fi
-\subsection{インストーラの実行}
+\section{インストーラの実行}
 
           端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 (Unix 系 OS の場合)
 \$ java -jar PALPortal-[version]-installer.jar
 (Windows の場合)
 > java -jar PALPortal-[version]-installer.jar
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
@@ -57,7 +61,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{ライセンスの確認}
+\section{ライセンスの確認}
 
           ライセンスを確認します。
 
@@ -74,7 +78,7 @@
           同意できない場合は、「同意しない」ボタンをクリックして、インストールを終了してください。
 
 
-\subsection{インストール方法の選択}
+\section{インストール方法の選択}
 
           インストール方法を選択します。
           新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
@@ -92,7 +96,7 @@
           「新規インストール」を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。
 
 
-\subsection{インストール場所の選択}
+\section{インストール場所の選択}
 
           インストールする場所を選択してください。テキストフィールド欄にインストールするパスを入力するか、「フォルダの選択」ボタンをクリックして、インストールする場所を指定します。
 
@@ -108,7 +112,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{インストールするコンポーネントの確認}
+\section{インストールするコンポーネントの確認}
 
           インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
 
@@ -127,7 +131,7 @@
           コンポーネント選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{メールサーバーの指定}
+\section{メールサーバーの指定}
 
           PALポータルで利用するメールサーバーを指定します。
           「メールサーバ名」テキストフィールドにメールサーバー名を指定します。
@@ -145,7 +149,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{データベースの選択}
+\section{データベースの選択}
 
           利用するデータベースを指定します。
           デフォルトの DB を利用する場合は、Derby を選択してください。
@@ -163,7 +167,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{インストール前の確認}
+\section{インストール前の確認}
 
           インストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
           指定されたディレクトリが削除されます。
@@ -180,7 +184,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{インストールの実行}
+\section{インストールの実行}
 
           「インストール」ボタンをクリックするとインストールが実行されます。
           「詳細の表示」ボタンをクリックすると、インストール時のログを確認することができます。
@@ -205,7 +209,7 @@
 \end{figure}
 
 
-\subsection{インストールの完了}
+\section{インストールの完了}
 
           インストールが完了すると、「完了しました。」というメッセージが表示されます。
 
@@ -232,15 +236,19 @@
           「終了」ボタンをインストーラーを終了します。
 
 
-\subsection{PALポータルの実行}
+\section{PALポータルの実行}
 
           端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 (Unix 系 OS の場合)
-\$ [インストール場所]/bin/startup.sh
+$ [インストール場所]/bin/startup.sh
 (Windows の場合)
 > [インストール場所]/bin/startup.bat
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           を実行して、PALポータルを起動してください。起動後、http://localhost:8080/ にアクセスして、PALポータルのトップページが表示されることを確認してください。
@@ -258,4 +266,3 @@
 
 
 
-

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,20 +17,20 @@
 
 
 
-\section{GUI によるインストール}
+\chapter{GUI によるインストール}
 
 
 
 
 
-\subsection{GUI によるインストール}
+\section{GUI によるインストール}
 
         PALポータルは、Unix(Linux を含む) または Windows の OS 上でグラフィカルユーザーインターフェース (GUI) によるインストールをサポートしています。
         この章では、GUI によるインストール手順について説明しています。
         GUI によるインストールを行うためには、Unix の場合は X Window システムが利用できる状態になっている必要があります。
 
 
-\subsection{インストールの前に}
+\section{インストールの前に}
 
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーは、Java SDK(1.5.x以上) が必要になります。
 http://java.sun.com/にアクセスして、Java SDK を取得してください。
@@ -40,10 +40,15 @@
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーを実行するためには、環境変数に JAVA\_HOME が設定されている必要があるので、設定されていることを確認してください。Unix 系 OS で環境変数 JAVA\_HOME を設定するためには、
 
 \begin{screen}
-例(bash を利用の場合):\\
-\$ export JAVA\_HOME=/usr/java/jdk1.5.0\_16/
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
+例(bash を利用の場合):
+$ export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.5.0_16/
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
+
         を実行します。
 
 

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade-steps.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade-steps.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade-steps.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,29 +17,33 @@
 
 
 
-\section{GUI によるアップグレードインストール手順}
+\chapter{GUI によるアップグレードインストール手順}
 
 
 
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: BEGIN \fi
-\subsection{PALPortal-install-[version].jar のダウンロード}
+\section{PALPortal-install-[version].jar のダウンロード}
 
 http://sourceforge.jp/projects/pal/files/から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
         インストーラーのファイル名は、PALPortal-install-[version].jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
 
 
 \if0 PAL PORTAL ONLY: END \fi
-\subsection{インストーラの実行}
+\section{インストーラの実行}
 
           端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 (Unix 系 OS の場合)
-\$ java -jar PALPortal-install-[version].jar
+$ java -jar PALPortal-install-[version].jar
 (Windows の場合)
 > java -jar PALPortal-install-[version].jar
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
@@ -57,7 +61,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{ライセンスの確認}
+\section{ライセンスの確認}
 
           ライセンスを確認します。
 
@@ -74,7 +78,7 @@
           同意できない場合は、「同意しない」ボタンをクリックして、インストールを終了してください。
 
 
-\subsection{インストール方法の選択}
+\section{インストール方法の選択}
 
           インストール方法を選択します。
           新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
@@ -92,7 +96,7 @@
           「アップグレードインストール」を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。
 
 
-\subsection{インストール場所の選択}
+\section{インストール場所の選択}
 
           インストールする場所を選択してください。テキストフィールド欄にインストールするパスを入力するか、「フォルダの選択」ボタンをクリックして、インストールする場所を指定します。
 
@@ -108,7 +112,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{インストールするコンポーネントの確認}
+\section{インストールするコンポーネントの確認}
 
           インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
 
@@ -130,7 +134,7 @@
           コンポーネント選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{インストール前の確認}
+\section{インストール前の確認}
 
           アップグレードインストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
 
@@ -146,7 +150,7 @@
           「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
-\subsection{インストールの実行}
+\section{インストールの実行}
 
           「インストール」ボタンをクリックするとインストールが実行されます。
           「詳細の表示」ボタンをクリックすると、インストール時のログを確認することができます。
@@ -171,7 +175,7 @@
 \end{figure}
 
 
-\subsection{インストールの完了}
+\section{インストールの完了}
 
           インストールが完了すると、「完了しました。」というメッセージが表示されます。
 

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-upgrade.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,13 +17,13 @@
 
 
 
-\section{GUI によるアップグレード}
+\chapter{GUI によるアップグレード}
 
 
 
 
 
-\subsection{GUI によるアップグレードインストール}
+\section{GUI によるアップグレードインストール}
 
         PALポータルは、Unix(Linux を含む) または Windows の OS 上でグラフィカルユーザーインターフェース (GUI) によるアップグレードインストールをサポートしています。
         この章では、GUI によるアップグレードインストール手順について説明しています。
@@ -31,7 +31,7 @@
         GUI によるアップグレードインストールを行うためには、Unix の場合は X Window システムが利用できる状態になっている必要があります。
 
 
-\subsection{アップグレードインストールの前に}
+\section{アップグレードインストールの前に}
 
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーは、Java SDK(1.5.x以上) が必要になります。
 http://java.sun.com/にアクセスして、Java SDK を取得してください。
@@ -41,8 +41,12 @@
         PALポータルおよび PALポータルのインストーラーを実行するためには、環境変数に JAVA\_HOME が設定されている必要があるので、設定されていることを確認してください。Unix 系 OS で環境変数 JAVA\_HOME を設定するためには、
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 例(bash を利用の場合):
-\$ export JAVA\_HOME=/usr/java/jdk1.5.0\_11/
+$ export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.5.0_11/
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
         を実行します。

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-unix.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-unix.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-unix.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,19 +17,23 @@
 
 
 
-\section{Unix 系 OS でのアンインストール}
+\chapter{Unix 系 OS でのアンインストール}
 
 
 
 
 
-\subsection{アンインストール}
+\section{アンインストール}
 
         PALポータルのアンインストールは、インストールしたディレクトリを削除するだけで完了します。
         端末エミュレータ上で
 
 \begin{screen}
-\$ rm -rf [インストール場所]
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
+$ rm -rf [インストール場所]
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
         を実行してください。

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-win.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-win.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-uninstall-for-win.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,19 +17,23 @@
 
 
 
-\section{Windows 系 OS でのアンインストール}
+\chapter{Windows 系 OS でのアンインストール}
 
 
 
 
 
-\subsection{アンインストール}
+\section{アンインストール}
 
         PALポータルのアンインストールは、インストールしたディレクトリを削除するだけで完了します。
           DOS窓上などで
 
 \begin{screen}
+\begin{small}
+\begin{verbatim}
 > rmdir [インストール場所]
+\end{verbatim}
+\end{small}
 \end{screen}
 
           を実行してください。

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/index.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/index.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/index.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -17,23 +17,23 @@
 
 
 
-\section{PALポータル インストールガイド}
+\chapter{PALポータル インストールガイド}
 
 
 
 
 
-\subsection{対象読者}
+\section{対象読者}
 
         このドキュメントは、PALポータルのインストール作業およびアンインストール作業を担当するユーザーを対象にしています。
 
 
-\subsection{お読みになる前に}
+\section{お読みになる前に}
 
         このドキュメントでは、PALポータルのインストール方法を示しています。コンピュータ操作の基礎的な知識が必要になります。
 
 
-\subsection{オンラインでのアクセス}
+\section{オンラインでのアクセス}
 
         ダウンロード、専門的サービス、サポート、その他の開発者情報については、次にアクセスしてください。
 
@@ -41,7 +41,7 @@
 
 
 
-\subsection{技術的なサポートの連絡先}
+\section{技術的なサポートの連絡先}
 
         本製品に関する技術的質問で、ドキュメント内に解決策が得られない場合は、次にアクセスしてください。
 
@@ -50,14 +50,14 @@
 
 
 
-\subsection{関連サードパーティー Web サイトの参照}
+\section{関連サードパーティー Web サイトの参照}
 
         Portal Application Laboratoryプロジェクトでは、このドキュメントに記載されているサードパーティーの Web サイトの有効性については責任を持ちません。
         Portal Application Laboratoryプロジェクトはそのようなサイトやリソースを通じて、利用可能なコンテンツ、広告、製品、サービス、その他のドキュメントなどについて、保証、責任、義務を負いません。
         Portal Application Laboratoryプロジェクトはそのようなサイトやリソースと通じて、利用可能なコンテンツ、広告、製品、サービス、その他のドキュメントなどを、使用または信用したり、それに関連して発生または申し立てられた、一切の損傷や損害に対しては責任または義務を負いません。
 
 
-\subsection{コメントおよび提案の送付方法}
+\section{コメントおよび提案の送付方法}
 
         Portal Application Laboratoryプロジェクトは、このドキュメントの改善に努めており、読者からのコメントおよび提案などを歓迎しています。
 

Modified: pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/installation-guide.tex
===================================================================
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/installation-guide.tex	2009-01-05 21:20:18 UTC (rev 1657)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/installation-guide.tex	2009-01-07 02:54:35 UTC (rev 1658)
@@ -8,6 +8,16 @@
 \begin{document}
 \maketitle
 
+
+% 目次
+\pagenumbering{roman}
+\tableofcontents
+\clearpage
+
+% 本文
+\setcounter{page}{1}
+\pagenumbering{arabic}
+
 \include{index}
 \include{guide-gui-install}
 \include{guide-gui-install-steps}


pal-cvs メーリングリストの案内