Download List

Project Description

型付きオブジェクトによる構造データから構成される、分散可能な列指向データベースシステムを開発するプロジェクト。データベースはPhilave(フィラーヴ)と、その(プログラミング言語等への)インターフェースはVenio(ヴェニオ)と呼ばれる。Philaveは前述の説明にある通り、NoSQLかつNoRelのデータベースである。 Philaveの名はcolumnの類語pillarの祖形pila(ラテン語)と、catalogueの類語inventoryの祖形inveniō(ラテン語)に由来し、列指向構造データベースであるという特性を表明している。またVenioは前述inveniōに由来する。

PhilaveのコアはRustで実装する。インターフェースはRust、Dart、Elixir、Oz、Rubyに順次初期対応し、またぼちぼちJulia、Scala、Fantomに対応するかもしれない。なお、TypeScript、Go、Pythonに対応する気はさらさらない。

System Requirements

Operating System: Modern (Vendor-Supported) Desktop Operating Systems

Download Package list

No Packages