Project Description

DropboxRaspberry Pi で動かないのでその代替えに作ったネットワーク双方向ファイル同期ツール。

Raspberry Pi 以外でも POSIX に準拠した環境であれば動作するはず。 RaspbianmacOSDebian/Linux では普段使いしていて、問題なく動作している。 Cygwin でも一通りの動作は確認済みだけど、実用に耐えるかは不明。

特徴は↓

  • 複数のディレクトリを同期対象に指定可能。
  • 専用のサーバが不要で一般ユーザ権限でインストールできる。
  • ネットワーク上に流れるデータは暗号化と圧縮されるので安全で高速。

詳しい説明は↓
https://kobayasy.com/psync/

説明を読むのが面倒だけどとりあえず使ってみたい人向けの、細かい説明を省いたインストールからファイル同期までの手順説明↓

インストールの前準備:

  • pSync はユーザー認証と転送データの暗号化と圧縮に OpenSSH を使用するので、前準備として OpenSSH の ssh コマンドで同期先ホストへログイン出来る設定が必要となる。 先に済ませておく事。

ローカルホストへ pSync をインストールする手順:

localhost$ curl -O http://kobayasy.com/psync/psync-1.16.tar.gz
localhost$ tar xzf psync-1.16.tar.gz
localhost$ cd psync-1.16
localhost$ ./configure --prefix=$HOME
localhost$ make install
localhost$ install -m700 -d ~/pSync
localhost$ echo 'psync pSync' > ~/.psync.conf
localhost$ chmod 600 ~/.psync.conf
localhost$ 

同期先ホストへ pSync をインストールする手順: (同期先が guest@example.com の場合を例に説明)

localhost$ ssh guest@example.com
example.com$ curl -O http://kobayasy.com/psync/psync-1.16.tar.gz
example.com$ tar xzf psync-1.16.tar.gz
example.com$ cd psync-1.16
example.com$ ./configure --prefix=$HOME
example.com$ make install
example.com$ install -m700 -d ~/pSync
example.com$ echo 'psync pSync' > ~/.psync.conf
example.com$ chmod 600 ~/.psync.conf
example.com$ exit
localhost$ 

動作確認の手順: (ローカルホスト、同期先ホスト共に pSync のバージョン情報が表示されればインストールに成功している)

localhost$ psync
pSync version 1.16 (protocol pSp1)
(以下コマンドの説明が続く)
localhost$ ssh guest@example.com psync
pSync version 1.16 (protocol pSp1)
(以下コマンドの説明が続く)
localhost$ 

ファイル同期の手順: (これを実行する度に localhost の ~/pSync/ と example.com の ~guest/pSync/ のファイルが同期される)

localhost$ psync guest@example.com
psync
localhost$ 

以上。 解らない事があれば フォーラム で質問して貰えば答えます。

Download

source Source Code psync-1.16.tar.gz (Date: 2019-07-04, Size: 57.21 KB)

Review
Your rating
Review this project

Statistics

Recent Activities

2019-07-10
21:06
pSync
[Forum] A message on 'ヘルプ' has been deleted
2019-07-04
23:04
pSync
[Forum] New post on 'ヘルプ'
Show history