Project Description Developer Dashboard Web Page Review this project

QuickViewer is a graphic image viewer for comfortable browsing of many images.

This software performs reading of image data in advance. And drawing the imported image data on the screen with OpenGL. You can browse images with much smoother response than ever before.

QuickViewer is a free software lisenced under GPLv3.

Public Web Site is here: https://kanryu.github.io/quickviewer/

Download

Review
Your rating
Review this project

Statistics

2017-12-14 12:48
Review by ごちゃんちゃん

Rating:
(9 of 13 people found this review helpful)
QuickViewer(QV)に係る要望、バグ報告です。多数ありますが、宜しく検討対応お願い致します。 要望 ・画像表示を回転させたあと、別のファイルや書庫に移動してもその回転を維持する設定を追加してほしい 理由:一時的にモニタをPIVOTで90度回転するときに毎画像回転操作から開放され便利  ・前記機能に関連して、「横長の画像を2ページに分割する」を、横長画面における90度回転表示にも対応してほしい 理由:同じ ・「フルスクリーン時にテキストを表示」で表示されるテキストの位置(上下、出来れば左端/中央も)とフォントを変更出来るようにしてほしい 理由:大きな解像度モニタだと小さすぎて読めず、また画面下部に表示されたほうが視線移動による眼精疲労が軽減されるため ・「最初のページは見開きでも1枚だけ表示」をオフにしていても、見開きで2,3枚目を開いている時に1枚目に戻ったら、1枚目のみ表示にしてほしい 理由:1,2枚目表示から進んだ時に3,4枚目が表示され、戻すために再度1枚送りする手間が生じるため ・QVでOpen中のファイルをフォルダに移した後、そのフォルダをQVがロックしていて移動出来ず不便、ロックしないでほしい 理由:フォルダでの選別作業に支障あり ・QVをバックグラウンドにしたあと再閲覧するためにQVをフォアグラウンドにするためウィンドウをクリックした時に、クリックに該当する動作をしないでほしい(もしくはそうする設定の追加) 理由:通常クリックにはページ送りが割り当てられているが、閲覧再開するためにクリックして最前面に出したのに、見ていたページの次のページが表示され戻る操作が必要になる ・ルーペ機能(マウスポインタの位置を中心に設定した範囲だけ拡大する機能)を追加してほしい 理由:現状の拡大機能だとページのどの辺を中心に拡大しているか把握しづらい ・拡大表示時でも、クリック等のマウス操作でもページ送り出来るようにしてほしい 理由:マウス操作のみで複数画像拡大閲覧を継続できるため ・回転は、右回転のみじゃなく左回転も出来るようにしてほしい 理由:画像によってワンキーで望む回転をさせられるため ・rarに拡張子が変更されたされたzipを読めるようにしてほしい 理由:QVのみで画像閲覧が完結するため ・フォルダと書庫の混在したディレクトリのQV内の扱い(ソート順)を、「フォルダで名前ソート順→ファイルで名前ソート順」の順に出来るようにしてほしい 理由:ファイラーの並び順と同じだと把握・管理がしやすい ・フォルダーや書庫の最後のファイルから、次のフォルダー・書庫へ移動する際に、「次の画像」でも移動出来る設定が欲しい 理由:「次のボリューム」操作をする手間が省ける バグ ・「フルスクリーン時にテキストを表示」が、フルスクリーンの時はメニューバー表示中でないとキーアサインによるオンオフが出来ない ・マルチウィンドウでサブモニタでフルスクリーンで終了したあと、再起動時にメインモニタでフルスクリーン起動してしまう ・ALT+F4での終了時はウィンドウ配置などの設定が保存されるが、メニューのファイル>終了や終了割当キーで終了させると保存されない

2017-06-09 11:32
Review by Jono

Rating:
(6 of 14 people found this review helpful)
画像が高速で表示され、動作も俊敏で非常に良いのですが、 『プログラムから開く』を選んだ時に『QuickViewer』と表示されず、『A image viewer~』と長いタイトルが表示されてしまいます。 この仕様は変更できないのでしょうか。

2017-06-05 23:49
Review by さのっち

Rating:
(8 of 17 people found this review helpful)
ディスプレイで表示しきれないサイズのスマホの写真の仕分けに使っています。PCが非力なので、次の写真をさくさく表示してくれるこのソフトはとても助かります。使い方に慣れるまで少々時間がかかるのと、自分でショートカットキーの設定をするなど使い始めるまでの準備が少々手間です。様々なファイルタイプ、圧縮されたものに対応されているので、用途がはまればとても便利です。一度使って評価してみてはどうでしょうか。
Pros
大きなjpegファイルを分類するのに適しています。デジカメやスマートフォンの写真が数千万画素になり、一般的なビューワでは4Kディスプレイでも持っていないと縮小して表示することになりますが、その処理が若干時間がかかるところ、このソフトはとてもスムーズに表示できます。まとめて次々見ることで、ピンぼけ写真を捨てたり、必要な写真を探すのがとてもスムーズにいきます。 カタログ機能を使えば、フォルダを超えて次の画像を探しに行けて便利です。 また、カメラを横向きにして撮った写真を自動的に縦向きで表示してくれます。 写真フォルダの下に小分けフォルダ(16年10月や○○結婚式といった名前のフォルダ)を入れて、その中に写真ファイルをいれていますが、カタログを使わず、子フォルダを超えて写真フォルダを次々と表示してくれると嬉しいです。
Cons
オリジナルの大きさなど、ディスプレイの解像度より大きい画像、拡大して大きくなった場合に、その画像をスクロールさせる方法がスクロールバーしかありません。突然次の画像へ行ったり上下にスクロールしたり(左右はスクロールバーでしか動かない)、マウスのホイールで上下に動かしていたら突然次の画像へ行ってしまいます。 写真を次々見るのに撮影日やExifの一部を簡単に表示してほしいです。そもそもそのような用途ではないのかもしれませんが。 マークしておきたい写真に印をつけようと思っても、ファイル名を表示中に変更するなど、チェックをつけることができないです。(もともとそういう機能を考慮していないのかとも思われます) とにかく最初のとっつきが悪いです。最初の状態でも結構思い通りに動くのですが、痒いところに手が届くまでカスタムするのがなかなか手間です。 なぜか2枚づつ表示する機能がついていますが、横長の写真ファイルがおおいので、4枚タイル状に表示してくれる機能もつけてほしいです。
Review List

Recent Activities