• R/O
  • SSH
  • HTTPS

scfiler: Commit


Commit MetaInfo

Revision92 (tree)
Time2009-05-21 15:57:07
Authoryuki_sc

Log Message

(empty log message)

Change Summary

  • delete: SCFiler2/bin/Release/readme.txt
  • delete: SCFiler2/bin/Release/SCFiler2.pdb
  • delete: SCFiler2/bin/Release/SCFiler2.vshost.exe
  • delete: SCFiler2/bin/Release/ReleaseNote.txt
  • delete: SCFiler2/bin/Release/SCFiler2.exe
  • delete: SCFiler2/bin/Release
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/readme.txt
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/icons/folder.ico
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/icons
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/SCFiler2.pdb
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/migemo-dict
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/SCFiler2.vshost.exe
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/ReleaseNote.txt
  • delete: SCFiler2/bin/Debug/SCFiler2.exe
  • delete: SCFiler2/bin/Debug
  • normal: SCFiler2/bin

Incremental Difference

--- SCFiler2/bin/Release/ReleaseNote.txt (revision 91)
+++ SCFiler2/bin/Release/ReleaseNote.txt (nonexistent)
@@ -1,155 +0,0 @@
1-更新履歴
2-
3-■0.39
4-・サムネイル表示に対応した
5-・キー割り当てを以下のキーに対して可能にした
6- 矢印上下、Home, End, PageUp, PageDown, insert
7- 制約として、Ctrl+矢印およびCtrl+スペースキーに割り当てた機能は、「スペースで選択」モードではキーが効きません
8-・プレビューをbmpなどの形式に対応
9-・カーソル移動の挙動を改善
10- 実装を大幅に変更。いくつかの変な動きが改善されていると思います。
11- これまでと挙動が変わることがあるのでご注意ください。
12- また、代わりにバグが入っている可能性もあるので見つけたらご連絡ください。
13-・アクティブではない方のビューの選択状態がわかる(うっすらと色が付く)ようにした
14-
15-■0.38.1
16- 0.38で追加したアイコンの設定が、SCFiler2を再起動したら元に戻る不具合を修正しました。
17- (オプションで設定してすぐは反映されず、次にフォルダを移動して初めて反映されるのはそのうち修正します)
18-
19-■0.38
20-・フォルダ以外のアイコンも表示可能にした
21- 設定ダイアログの表示タブに設定項目があります
22-・ビューに表示アイテムがない状態でキー操作で落ちるパターンを何個か修正
23-・プラグインのI/Fを修正(プラグインによっては要最新版への更新)
24-
25-■0.37
26-・プラグインにキー割り当てを可能にした
27-・SCFiler2固有の関連付け実行が、プラグインからの呼び出しでは正しく実行しなかったのを修正
28-
29-■0.36
30-・ジャンプフォルダの削除機能を実装し忘れていたので実装
31-・プラグイン機能を仮搭載
32-
33-■0.35
34-・履歴ビューの保持件数を変更するオプションを追加
35-・ファイルの移動に失敗するバグを修正
36-・ほか小さな改善
37-
38-■0.34
39-・「ビューの表示状態を保存」「一時保存したビューの状態に戻す」コマンドを追加。メニューにも追加。
40- 2つのビューのパスやアイテムの選択状態などをいったん保存して、ほかのパスに移動したりしたあとでも
41- 保存したときの状態に戻ることができる
42-・表示中のファイルの絞り込み機能を追加
43- 単純なテキスト一致での絞り込みになります。空白はor条件として絞り込み。Escapeで終了。
44-・ドライブバーをクリックすると落ちる不具合を修正
45-
46-■0.33
47-・「ドライブ一覧に移動」コマンドを追加
48- ドライブルートでさらにフォルダを一つ上に上がるコマンドを入力してもドライブ一覧を表示
49-・「ドライブツールバーを表示しない」「履歴ビューを表示しない」のオプションを追加
50-・「名前の変更」ダイアログの初期状態は、拡張子をのぞいて選択しておくようにした
51- また各ドライブのルートで一つ上のフォルダに移動コマンドを使用してもドライブ一覧を表示
52-・スペースキーで選択機能が動作しなくなっていた不具合を修正
53-
54-■0.32
55-・SCFiler固有の関連付けを設定可能。
56- ファイル名の正規表現を登録しておくと、一致する場合は、エクスプローラの関連づけと関係なく指定の外部ツールで起動する。
57-・コピー/削除/移動中にSCFilerを終了しようとするとフリーズすることがあったので、終了できないように変更
58-・起動中に、再度アプリケーションを起動しようとすると、起動中のアプリケーションが最前面にくるロジックを変更(XPでもうまくいくように)
59-
60-■0.31
61-・ファイルの削除かゴミ箱かを選択するダイアログをキー割り当て可能にした。
62-・コピー/削除/移動中に処理状況を表示するように変更。処理中のキャンセルを可能に。
63-
64-■0.30
65-・「選択先を選んでコピー/移動」機能を追加。反対のビューだけではなく、クリップボードにコピーするなど、コピー先をコマンド実行時に選択可能
66-・ディレクトリのコピーなどの操作時のロジックを自前で作った。これにより上書き確認に「全てはい」などの対応が可能に。
67-・フォルダを移動した時などに、1つも選択されていない状態になるのを改善
68-・「数字キーでドライブを切り替える」機能の優先度を下げ、Migemoなどでサーチ中はドライブ変更機能が反応しないようにした
69-・外部ツール実行時も履歴ビューに残るようにした
70-・外部ツールを実行時に落ちるパターンをいくつか修正
71-・プレビューモードで表示形式が対応していないときに前回の画像が残ってしまうのを修正
72-・その他細かい修正
73-
74-■0.29
75-・履歴ビューにフォーカスがある状態で外部ツールの引数に選択ファイル名が渡らなかったのを修正
76-・ビューサイズの列が左寄せになっていたので右寄せに修正
77-・マウスでのドラッグ&ドロップ時にファイル履歴に追加のオプションを追加
78-・オプション画面で、「表示しない拡張子」のオプションを「表示」のタブに移動
79-
80-■0.28
81-・検索中も操作を受け付けるようにし、検索中止ボタンを追加(ちらつく問題は今後検討)
82-・ソートをキー割り当て可能にした
83-・マウスとキーボードを併用しているときに選択状態がおかしくなる問題を解決
84-
85-■0.27
86-・フォーカスがおかしくて落ちる問題を解決
87-・ヘッダの幅を変更したときに記憶するようにした。ヘッダをクリックしたときに昇順/降順が表示されるようにした
88-・マウスクリック後にキーボードで操作しようとすると、はじめにフォーカスがある位置がおかしい問題を解決
89-・エクスプローラ互換の右クリックメニューを出す機能を載せてみた(非推奨)
90- (オプションで指定すると使えます。
91-  ソースコードを他からもらってきたので、きちんと動いているようだが、
92-  「送る」が使えない、一部メニューが正しく表示できない、等あるが、すぐに解決できない。
93-  理解不足なので危険だが、便利で、今のところ致命的な問題はないのでとりあえず機能を載せている)
94-
95-■0.26
96-・ビューがアクティブになったときに表示中のフォルダのファイルに変更があったら表示を更新する
97-・表示を更新したときに、選択状態をできるだけ保持するように変更
98-・時刻の表示を修正(a.m.とp.m.が区別できなかったので12時間制から24時間制へ)
99-・ツールバーのカスタマイズに、外部ツールを選んだときに外部ツールのアイコンを自動的に取り込むオプションを追加
100-・マウスとキーボードを両方使っているときに、ファイルのフォーカス/選択状態がおかしくなるいくつかのケースを修正(完全には直っていない)
101-
102-■0.25
103-・メニューの「ゴミ箱へ移動」のキーが(R)で、「名前の変更」とかぶっていたので、(G)に変更
104-・ファイル履歴の右クリックメニューに”フォルダを開く”を追加
105-・ファイル履歴のクリア機能
106-・複数ファイル選択時の右クリックメニュー「送る」の処理を改善し、数が多すぎて引数が削られるときはエラーメッセージがでるようにした。(まだエクスプローラ同等に多くのファイルを処理できるようにはなっていない)
107-・ツールバーのカスタム機能を追加(アイコンは自分で用意してください。。)
108-・内部的にリストビューの作りを大幅に変更。フォーカスの問題を若干解決
109-
110-■0.24
111-・拡張子がないファイルが表示されないバグの修正
112-・隠しファイル/システムファイルを表示しないオプションの追加
113-・関連づけされていない拡張子を実行しようとしたら「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログを開くように変更
114-
115-■0.23
116-・外部ツールを呼び出し可能にした(詳しくはReadme.txt参照)
117-・メニューに「特殊フォルダへ移動」を追加
118-
119-■0.22
120-・タスクトレイに最小化中に新規にSCFiler2を起動しようとすると、最小化から復帰するように変更
121-・「最小化状態で起動」オプションを追加
122-・起動時にmigemo.dllを読み込んでおくオプションを追加
123-・migemo.dllが読み込めない時に例外で落ちないように対処
124-・フロッピーのボリュームラベルをチェックしないオプションを追加(起動の高速化)
125-
126-■0.21
127-・Susieプラグインによるプレビュー機能(マウス非対応)
128-・表示対象外拡張子の指定機能追加
129-・タスクトレイアイコンに最小化を追加
130-・フォルダ移動直後にShift+上/下で落ちるバグを修正
131-・検索でファイル名に大文字があると引っかからないバグを修正
132-・前回終了時のフォームの位置を覚えておくようにした
133-・その他細かい修正
134-
135-■0.20
136-・リストの表示を高速化
137-・フォームのサイズ変更中の描画をしないように変更
138-
139-■0.19
140-・進む/戻るボタンの追加
141-・バージョン情報を追加
142-・いくつかのフォーカスの問題を解決
143-・他、いくつか修正
144-
145-■0.18
146-・Migemo対応
147-
148-■0.17
149-・簡単選択モード追加
150- スペースキーを押すと、スペースを押すだけで選択をできるモードに変わります。
151- その際上下キーで移動しても選択は解除されません
152- 解除はEscape。
153-・検索結果をさらに絞り込む機能を追加
154-・検索は英字の大文字小文字を区別しないように変更
155-
--- SCFiler2/bin/Release/readme.txt (revision 91)
+++ SCFiler2/bin/Release/readme.txt (nonexistent)
@@ -1,101 +0,0 @@
1-====================
2-SCFiler2 Readme.txt
3-====================
4-
5-■はじめに
6-SCFiler2はまだ開発中のαバージョンです。
7-このソフトウェアを使用した際のいかなる損害も補償しませんので注意してご利用ください。
8-
9-■必要動作環境
10-.Net Framework2.0 SP1以降
11-
12-■主な特徴
13-・キーボードカスタマイズ可能な2画面ファイラ
14-・マウスでも最低限の操作可能
15-・インクリメンタルサーチ、フォルダジャンプ、フォルダ履歴、等
16- 目的のファイルに素早くアクセスすることに注力しています。
17-
18-■主な機能の紹介
19-○インクリメンタルサーチ
20-開いているフォルダ内のフォルダ/ファイル名に対してインクリメンタルサーチできます。
21-Ctrl+I(デフォルトキー)を押した後、探したいファイル名を入れてください。
22-ファイル名の途中からでもヒットします。
23-大文字小文字は区別しません。日本語非対応。
24-
25-○Migemoサーチ
26-上記のインクリメンタルサーチと同じようなやりかたでMigemoにも対応しました。
27-設定の方法は末尾を見てください。
28-
29-○フォルダジャンプ
30-あらかじめ登録しているフォルダにジャンプできます。
31-
32-○フォルダ/ファイル履歴
33-最近利用したフォルダを表示できます。
34-ファイルの場合は、あらかじめ登録した拡張子のファイルを実行したときに
35-履歴に表示することが可能です。
36-
37-■ショートカットキーの初期設定
38-ファイルの実行=Enter
39-終了=Escape
40-アイテムを反対のビューにコピー=Ctrl-C
41-アイテムを反対のビューに移動=Ctrl-M
42-ゴミ箱に入れる=Del
43-親フォルダに移動=Back
44-左のファイルビューにフォーカス移動=Left
45-右のファイルビューにフォーカス移動=Right
46-ドライブのルートに移動=\
47-フォルダジャンプ=Ctrl-G
48-もう一方のビューと同じパスに移動=Ctrl-S
49-フォルダの新規作成=Ctrl-N
50-インクリメンタルサーチ=Ctrl-I
51-全て選択=Ctrl-A
52-表示を更新=F5
53-
54-■Migemoのインストールの仕方
55-今のところ、フォルダを変更するオプションを作っておりません。
56-末尾のURLよりC/Migemo のDLLが入っているzipを取得して
57-実行ファイルと同じフォルダに
58-han2zen.dat
59-hira2kana.dat
60-migemo.dll
61-migemo-dict
62-roma2hira.dat
63-をコピーしてください。
64-
65-■プレビュー機能の使い方
66-Susieプラグインをインストールしてください
67-(Susie本体がインストールしてある場合は同じフォルダ、本体がインストールしてない場合はSCFiler2と同じフォルダにコピー)
68-プレビューに設定したキーを押すと、モードのオン/オフが切り替わります
69-オン時のファイル操作でもオフになります。
70-
71-■最小化状態について
72-今のところ最小化状態から元に戻すには、以下のどちらかしかありません
73-・タスクトレイアイコンをクリックする
74-・アプリケーションを再度起動させる
75-(※後者を使えば、たとえば、キーボードで操作できるランチャを使えば、キーボードで最小化状態のSCFiler2を呼び出せます)
76-
77-■外部ツールの呼び出しについて
78-現在のフォルダでGrepなどの外部ツールを呼び出す時に使います。
79-ツール→設定 のダイアログから外部ツールのタブで設定してください。
80-
81-例えば、現在のフォルダをGrepしたい場合には
82-外部ツールのパスにGrepプログラムのパスを入れて、
83-オプションに%%%CURRENT_PATH%%%を入れると、多くの場合うまくいくかと思います。
84-オプションには以下の2つの予約語を使うことができます。
85-
86-%%%CURRENT_PATH%%% →現在のパスに置き換えます
87-%%%SELECTED_FILE%%% →現在選択中のファイルのフルパスに置き換えます
88-
89-ソフトによって書式が定まっている場合には
90--f %%%SELECTED_FILE%%%
91-など書けます。
92-
93-■謝辞
94-SCFiler2のアイコンは Mark James様作成のものを使用させていただいております。
95-http://www.famfamfam.com/lab/icons/silk/
96-Migemoは以下のURLのC/Migemoを利用させて頂いています。
97-http://www.kaoriya.net/#CMIGEMO
98-Susieを使ったプレビュー機能は以下のコードを利用させて頂いています
99-http://myugaru.wankuma.com/
100-コンテキストメニューはこちらのコードを利用させていただいております。
101-http://tryhost.net/~catwalk/?cmd=read&page=diary%2F2007%2F05%2F30
--- SCFiler2/bin/Debug/ReleaseNote.txt (revision 91)
+++ SCFiler2/bin/Debug/ReleaseNote.txt (nonexistent)
@@ -1,37 +0,0 @@
1-更新履歴
2-
3-■0.22
4-・タスクトレイに最小化中に新規にSCFiler2を起動しようとすると、最小化から復帰するように変更
5-・migemo.dllが読み込めない時に例外で落ちないように対処
6-・フロッピーのボリュームラベルをチェックしないオプションを追加(起動の高速化)
7-
8-■0.21
9-・Susieプラグインによるプレビュー機能(マウス非対応)
10-・表示対象外拡張子の指定機能追加
11-・タスクトレイアイコンに最小化を追加
12-・フォルダ移動直後にShift+上/下で落ちるバグを修正
13-・検索でファイル名に大文字があると引っかからないバグを修正
14-・前回終了時のフォームの位置を覚えておくようにした
15-・その他細かい修正
16-
17-■0.20
18-・リストの表示を高速化
19-・フォームのサイズ変更中の描画をしないように変更
20-
21-■0.19
22-・進む/戻るボタンの追加
23-・バージョン情報を追加
24-・いくつかのフォーカスの問題を解決
25-・他、いくつか修正
26-
27-■0.18
28-・Migemo対応
29-
30-■0.17
31-・簡単選択モード追加
32- スペースキーを押すと、スペースを押すだけで選択をできるモードに変わります。
33- その際上下キーで移動しても選択は解除されません
34- 解除はEscape。
35-・検索結果をさらに絞り込む機能を追加
36-・検索は英字の大文字小文字を区別しないように変更
37-
--- SCFiler2/bin/Debug/readme.txt (revision 91)
+++ SCFiler2/bin/Debug/readme.txt (nonexistent)
@@ -1,78 +0,0 @@
1-====================
2-SCFiler2 Readme.txt
3-====================
4-
5-■はじめに
6-SCFiler2はまだ開発中のαバージョンです。
7-このソフトウェアを使用した際のいかなる損害も補償しませんので注意してご利用ください。
8-
9-■必要動作環境
10-.Net Framework2.0 SP1以降
11-
12-■主な特徴
13-・キーボードカスタマイズ可能な2画面ファイラ
14-・マウスでも最低限の操作可能
15-・インクリメンタルサーチ、フォルダジャンプ、フォルダ履歴、等
16- 目的のファイルに素早くアクセスすることに注力しています。
17-
18-■主な機能の紹介
19-○インクリメンタルサーチ
20-開いているフォルダ内のフォルダ/ファイル名に対してインクリメンタルサーチできます。
21-Ctrl+I(デフォルトキー)を押した後、探したいファイル名を入れてください。
22-ファイル名の途中からでもヒットします。
23-大文字小文字は区別しません。日本語非対応。
24-
25-○Migemoサーチ
26-上記のインクリメンタルサーチと同じようなやりかたでMigemoにも対応しました。
27-設定の方法は末尾を見てください。
28-
29-○フォルダジャンプ
30-あらかじめ登録しているフォルダにジャンプできます。
31-
32-○フォルダ/ファイル履歴
33-最近利用したフォルダを表示できます。
34-ファイルの場合は、あらかじめ登録した拡張子のファイルを実行したときに
35-履歴に表示することが可能です。
36-
37-■ショートカットキーの初期設定
38-ファイルの実行=Enter
39-終了=Escape
40-アイテムを反対のビューにコピー=Ctrl-C
41-アイテムを反対のビューに移動=Ctrl-M
42-ゴミ箱に入れる=Del
43-親フォルダに移動=Back
44-左のファイルビューにフォーカス移動=Left
45-右のファイルビューにフォーカス移動=Right
46-ドライブのルートに移動=\
47-フォルダジャンプ=Ctrl-G
48-もう一方のビューと同じパスに移動=Ctrl-S
49-フォルダの新規作成=Ctrl-N
50-インクリメンタルサーチ=Ctrl-I
51-全て選択=Ctrl-A
52-表示を更新=F5
53-
54-■Migemoのインストールの仕方
55-今のところ、フォルダを変更するオプションを作っておりません。
56-末尾のURLよりC/Migemo のDLLが入っているzipを取得して
57-実行ファイルと同じフォルダに
58-han2zen.dat
59-hira2kana.dat
60-migemo.dll
61-migemo-dict
62-roma2hira.dat
63-をコピーしてください。
64-
65-■プレビュー機能の使い方
66-Susieプラグインをインストールしてください
67-(Susie本体がインストールしてある場合は同じフォルダ、本体がインストールしてない場合はSCFiler2と同じフォルダにコピー)
68-プレビューに設定したキーを押すと、モードのオン/オフが切り替わります
69-オン時のファイル操作でもオフになります。
70-
71-■謝辞
72-SCFiler2のアイコンは Mark James様作成のものを使用させていただいております。
73-http://www.famfamfam.com/lab/icons/silk/
74-Migemoは以下のURLのC/Migemoを利用させて頂いています。
75-http://www.kaoriya.net/#CMIGEMO
76-Susieを使ったプレビュー機能は以下のコードを利用させて頂いています
77-http://myugaru.wankuma.com/
78-
Show on old repository browser