Recent Changes

2017-01-06
2016-02-29
2014-10-14
2013-04-23

Latest File Release

This Project Has Not Released Any Files

Wiki Guide

Side Bar

AD2010基板 アンチエイリアスフィルタ

sciLoggerにはアンチエイリアスフィルタは付属していません。

なぜなら、お客様の使用するサンプル周波数および信号帯域によって、アンチエイリアスフィルタの周波数や次数が変わってくるからです。

しかしながら、それでは不親切なので現在(2012/1)LPF基板を開発中です。

  • NF回路設計ブロック製 SR/SRAフィルタを使用
  • 6CH
  • バタワース4次またはチェビシェフ4次
  • 低域(40Hz以下)への拡張用コンデンサ取り付け可能
  • オフセット調整用トリマあり
  • ノイズ 140uVrms以下(SR-4BL使用時)
  • AD2010基板の直下にスタッキング出来る構造 3pinのAD入力コネクタが勘合する予定
  • AD2010基板と同じ基板サイズ

sciLoggerをお買い上げになると、サービスとしてこの生基板(部品なし)を差し上げます。 すみませんが、LPFモジュールなどの実装部品はご自分でご用意下さい。基板の完成予定は2012年4月です。