Recent Changes

2017-01-06
2016-02-29
2014-10-14
2013-04-23

Latest File Release

This Project Has Not Released Any Files

Wiki Guide

Side Bar

Scilogger システム構成情報

ブロック図

sciLoggerブロック図R1.png

CPU2010基板

  • サブCPU PIC24FJ64GA004
  • GPS ublox LEA-6T
  • 入力電源 Tobiよりスタッキングの40Pコネクタを介して供給 
    • +3.3V PIC/GPS動作用
    • +1.8V Tobi用電圧変換IC電源

システムのサブCPUであるPIC24FJ64GA004が、AD2010基板上のADを制御してデータを取得します。 ADサンプルの基準時刻ソースとしてGPS時計(ublox LEA-6T)の時刻データをタイムスタンプにします。 LEA-6Tの出力するGPS時刻に同期したAD動作用クロックをAD2010基板に供給します。

AD2010基板

  • 24bit AD 6CH ADS1259
  • 差動チョッパアンプ プログラマブルゲイン PGA280
  • AD用基準電圧IC REF5025
  • デジタル部との絶縁IC ADuM3440
  • 入力電源 ±15V(Analog), +5V(Analog,Digital)

デジタル部からのノイズを防ぐためにCPU2010とのインターフェースは電気的に絶縁されています。 入力する電源は、CPU2010とTobiとは絶縁された別の電源を入力します。 ADS1259はCPU2010基板上のPIC24FからSPIインターフェースで制御およびデータ取得されます。 PGA280がアナログ信号を受けADS1259に入力します。 PGA280はゲインを変えることが出来ます。標準ではG=1/4です。

Tobi Overo用ベースボード

Tobiの上にOvero Earth CPU基板が乗ります。

  • 入力電源 +5V

Gumstix® Tobi <https://www.gumstix.com/store/product_info.php?products_id=230>

Overo CPU Gumstix製Linux Board

  • CPU TI OMAP3503 600 MHz ARM Cortex A8
  • 消費電力1W以下 カタログ値

Gumstix® Overo® Earth COM <https://www.gumstix.com/store/product_info.php?products_id=211>