Download List

Sponsored link

Project Description

Separate+ is the plug-in package that provides some useful color-management functions for the GIMP.

Separate+ contains following components:

  1. separate : RGB to CMYK conversion / Softproofing plug-in
  2. icc_colorspace : RGB to RGB conversion / Profile management plug-in
  3. IccButton : Color profile selector widget for Gtk+ (experimental)

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2010-04-30 18:55
separate-plus 0.5.7 (1 files Hide)

Release Notes

Major changes

  • Enable to apply dithering processing for a color separation of the separate plug in, color space conversion of the icc_colorspace plug-in and the application of the abstract profile.
  • Enable to specify the rendering intent when the application of the abstract profile.
  • Fix a problem that a processing result is affected by the selected area at color space conversion of the icc_colorspace plug-in and the application of the abstract profile.
  • Perform some adjustment and corrections in UI.

Notes

Limitations about the dithering processing

Because the dithering processing uses a function implemented in Little CMS 1.18 or later, there are the following limitations.

  • When you build a plug-in with the 1.17 or earlier version of header file, check boxes in the dialog is disabled and dithering cannot be turned on.
  • When you run the plug-in with runtime libraries of 1.17 or earlier, the effect is not provided even if dithering is set to use.

Such a half-finished specification is because of the unavoidable circumstances that Little CMS contains no API that identifies the version of runtime at run time.

Run from script plug-in

Note that the cord correction is required because the number and order of procedure arguments are changed.

The change of sRGB profile

Bundled sRGB profile and the profile included as srgb_profile.h have been "sRGB Color Space Profile.icm" by Hewlett-Packard until version 0.5.6. However, in 0.5.7, it was replaced with a different profile due to the licensing reason.

Because some specification of new profile is different, it may bring the difference of the result when you convert with "Absolute colorimetric" intent.

For the details, refer to ICC White Paper (PDF) (the bundled profile is compatible with Type 2 of v2 profile written in the second page of the PDF).

主な変更点

  • separateプラグインの色分解、icc_colorspaceプラグインのカラースペース変換および抽象プロファイルの適用でディザ処理を適用できるようになりました。
  • 抽象プロファイルの適用時にレンダリングインテントの指定ができるようになりました。
  • icc_colorspaceプラグインのカラースペース変換および抽象プロファイルの適用で処理結果が選択範囲の影響を受けてしまう問題を修正しました。
  • UI上の調整・修正をいくつか行いました。

注意事項

ディザ処理に関する制限

ディザ処理はLittle CMS 1.18以降で実装された機能を利用しているため、以下の制限があります。

  • 1.17以前のバージョンのヘッダファイルでプラグインをビルドした場合、ダイアログ上のチェックボックスが無効化されディザをオンにすることができません。
  • 1.17以前のランタイムライブラリでプラグインを実行した場合、ディザを使用する設定であっても効果は得られません。

ランタイムのバージョンを実行時に確認するAPIがLittle CMSに存在しない都合上このような中途半端な仕様になっています。

スクリプト・プラグインからの実行

プロシージャ引数の数や順が変更されているため、コードの修正が必要になります。ご注意ください。

sRGBプロファイルの変更

バージョン0.5.6まで、同梱のsRGBプロファイルおよびsrgb_profile.hとしてインクルードしているプロファイルはHewlett-PackardのsRGB Color Space Profile.icmでしたが、0.5.7ではライセンス上の都合により別のプロファイルに差し替えられました。

新しいプロファイルは一部仕様が異なるため、絶対的な色域を維持のインテントで変換を行う場合に結果の違いを生じることがあります。詳細はICCのホワイトペーパー(PDF)を参照してください(同梱のプロファイルは、PDF 2ページ目に記載されているv2プロファイルのType 2と互換です)。

Changelog

RC3
  • フランス語のメッセージカタログを更新
RC2
  • ロシア語とフランス語のメッセージカタログを更新
RC1
  • 色分解ダイアログでデバイスリンクを使用にチェックが入っているとき、プロファイルを「なし」にできないようにした
  • 書き出しダイアログのボタン配置が逆になっていたのを修正
  • 各ダイアログにgimp_window_set_transient ()を適用
beta1
  • カラースペース変換と抽象プロファイル適用で選択範囲内にしか効果が適用されない問題を修正
  • alpha2での修正でプロシージャがノンインタラクティブ実行できなくなっていた問題を修正
  • プロシージャの引数の順を一部変更
  • プロシージャ引数の説明を更新
  • ダイアログ上のラベルにアクセラレータキーを設定
  • プロファイルの説明テキストのエンコーディングが不明な(UTF-16BEでもUTF-8でもない)場合、現在のロケールとみなすようにした
  • 書き出しダイアログを縦に伸ばすと無駄なスペースが生じるのを修正
alpha2
  • sRGBプロファイルを差し替え
  • 抽象プロファイルの適用にレンダリングインテントとディザ処理のオプションを追加
  • プロシージャ実行のためのコードを若干整理
alpha1
  • ダイアログのAlternative button orderに対応(環境によってOKとキャンセルのボタンの順が変わる)
  • 色分解とカラースペースの変換にディザ処理のオプションを追加
  • 色分解ダイアログを"Normal"と"to Colour"に分けるビルドオプションを廃止