Forums: 雑談場 (Thread #38143)

-sdelオプション使用時に、Updateingで壊れてしまう (2016-10-24 11:33 by sima #78926)

◆環境
OS : WindowsServer2012R2
7z.exe : ver

◆事象
・最初に7z.exeコマンドを使用して(コマンド : 7z.exe a -sdel -tzip test.txt.zip test.txt)
 テキストファイルを圧縮します。
・次にtest.txtファイルを解凍して、エディタで更新
・ファイルを置いてあるディスクの残容量をゼロにします(実際は、残容量4096バイト)。
・7z.exeコマンドで最初に実行したコマンドで再度圧縮。Updating archiveと表示されzipファイルの中身を更新しようとしています。
⇒コマンドは正常終了しますが(ERRORLEVEL=0)、test.txt.zipファイルは0バイト、元のファイルtest.txtファイルは削除されていました。

-sdelコマンドは圧縮が成功した場合のみ元ファイルを削除する仕様と認識していたのですが、上記の場合は実際にはディスク容量不足で圧縮に失敗しているにも関わらず、ERRORLEVEL=0で戻ってきているので正常扱いしていて、元ファイルを削除している
ようにみられます。
因みに、ディスク容量が十分ある場合は、zipファイルが更新されていています。

この動きは不具合とみていいのでしょうか?実際にはこのようなケースはレアケースなのでERRORLEVELが0で戻ってきてもzipファイルサイズを確認してエラー処理を実行するようにすれば検知だけはできるかと考えていますが、元ファイルがなくなってしまうのが致命的かと・・・。

コマンドオプションで回避する方法はないものでしょうか?




Reply to #78926×

You can not use Wiki syntax
You are not logged in. To discriminate your posts from the rest, you need to pick a nickname. (The uniqueness of nickname is not reserved. It is possible that someone else could use the exactly same nickname. If you want assurance of your identity, you are recommended to login before posting.) Login

Re: -sdelオプション使用時に、Updateingで壊れてしまう (2016-10-24 11:35 by sima #78927)

すいません、バージョンの記述が漏れてしまいました。
> 7z.exe : ver 16.04 (64bit版)

Reply to #78926

Reply to #78927×

You can not use Wiki syntax
You are not logged in. To discriminate your posts from the rest, you need to pick a nickname. (The uniqueness of nickname is not reserved. It is possible that someone else could use the exactly same nickname. If you want assurance of your identity, you are recommended to login before posting.) Login