Recent Changes

2017-08-31
2015-05-11
2015-04-30
2015-04-29
2015-04-27
2014-03-31

Latest File Release

BTS.Trac (1.0.51.183)2009-07-08 20:03
ExcelRedmineAddIn (1.0.1)2009-06-15 23:07
ExcelTracAddIn (1.2.1)2009-06-15 23:09
OpenProj (1.4-ja-dev2)2009-08-14 09:02
ProjectTracAddIn (1.0.0)2009-03-14 14:30
TaskTrayTrac (2.0β1)2009-07-31 00:55
TicketImportTemplate (1.0)2009-02-03 22:55
TracPluginTemplateMaker (0.2)2009-10-11 22:59
VisualStudioTracAddIn (2.0 β1)2009-07-31 00:53

Wiki Guide

Side Bar

TracAvatarプラグイン

2010/08/30 Takashi Okamoto

概要

TracAvatarプラグインは、Tracにアバター機能(ユーザのキャラクタ化機能)を追加します。 TracAvatarプラグインを利用することにより、タイムラインの変更者やチケットの担当者、 報告者、コメント者などユーザ名が表示される部分にキャラクタも一緒に表示されるよう になります。

事前準備

(※TracLightningをご利用の方は事前準備は不要です) TracAvatarプラグインは、TracUserManagerプラグインの拡張として実装しています。動作には、 予めTracUserManagerプラグインをインストールしておく必要があります。TracUserManager プラグインの動作には、TracAccountManagerプラグインが必要です。

TracUserManagerプラグインとTracAccountManagerの導入方法については、下記のURLをご覧ください。

インストール方法

TracAvatarPluginの入手

sf.jpのリポジトリから次のようにしてチェックアウトします。

$ svn http://svn.sourceforge.jp/svnroot/shibuya-trac/plugins/tracavatarplugin/branches/0.12 tracavatarplugin

TracAvatarプラグインのインストール

下記の手順でTracAvatarプラグインをインストールします。

$ svn co https://svn.sourceforge.jp/svnroot/shibuya-trac/plugins/tracavatarplugin/branches/0.12 tracavatarplugin
$ cd tracavatarplugin
$ python setup.py install

trac.iniの設定

trac.iniファイルに下記の設定を追加し、TracAvatarプラグインを有効にします。

[components]
tracavatar.* = enabled

使い方

タイムラインやチケットのユーザ名が表示される個所にアバターが表示されるようになります。 メニューの上の「ユーザ設定」のリンクから「My Profile」タブを開いて、Picture:で選択した画像がアバターになります。