Recent Changes

2017-08-31
2015-05-11
2015-04-30
2015-04-29
2015-04-27
2014-03-31

Latest File Release

BTS.Trac (1.0.51.183)2009-07-08 20:03
ExcelRedmineAddIn (1.0.1)2009-06-15 23:07
ExcelTracAddIn (1.2.1)2009-06-15 23:09
OpenProj (1.4-ja-dev2)2009-08-14 09:02
ProjectTracAddIn (1.0.0)2009-03-14 14:30
TaskTrayTrac (2.0β1)2009-07-31 00:55
TicketImportTemplate (1.0)2009-02-03 22:55
TracPluginTemplateMaker (0.2)2009-10-11 22:59
VisualStudioTracAddIn (2.0 β1)2009-07-31 00:53

Wiki Guide

Side Bar

TraM

説明

TraMは同一インスタンスで動作している複数のTracプロジェクトを俯瞰するツールです。

おもな機能

  • 各プロジェクトの進捗状況をグラフィカルに一覧表示する
  • 各プロジェクトのチケット状況をまとめて表示する
  • 全てのプロジェクトのタイムラインをマージして表示する
  • 各プロジェクトの横断検索
  • 新しいTracプロジェクトの作成

tram.png
TraMの画面

ソース

sf.jpのSVNリポジトリから取得できます。

セットアップ方法

  • (Linux) http://trac.edgewall.org/ticket/7823 を参照してt7823-genshi_modpython-r8333-011.diffのパッチを適用してください。
  • (Windows) Windowsへのインストール の章を参照

インストールは、

> python setup.py install
を実行。個別プロジェクト側でallへのリンクを張るためにはコンポーネントを有効にします。 trac.iniを以下のように編集
[components]
tramplugin.* = enabled
allのプロジェクト側ではレポートのリンクを出さないよう設定します。trac.iniを以下のように編集します。
[components]
trac.ticket.report.* = disabled
apacheの設定ファイル(httpd.confなど)のmod_pythonの設定で"trac.web.modpython_frontend"となっている箇所を"tram.modpython_frontend"に変更。
<Location "/trac">
  SetHandler mod_python
  PythonHandler tram.modpython_frontend
#  PythonHandler trac.web.modpython_frontend
  PythonOption PYTHON_EGG_CACHE "C:\TracLight\projects\.egg-cache"
  PythonOption TracEnvParentDir "C:\TracLight\projects\trac"
</Location>

  • allという名前で新しいTracプロジェクトを作成
  • apacheの再起動

Windows環境へのインストール

trac/web_ui/init.py.を修正する必要がある。下記の行を追加してTracを再インストール。

from pkg_resources import get_distribution
if not os.path.isdir(get_distribution('genshi').location):
    try:
+        from trac.web.api import *
        import mod_python.apache
        import sys

使い方

allプロジェクトのtramセクションでtramプラグインの設定が可能です。

プロジェクト一覧URLへアクセスしたときの挙動

old_style_indexを設定すると、プロジェクト一覧URLへアクセスしたときに単純にプロジェクトの一覧を表示するかサマリ情報も表示するか設定できます。デフォルトは、サマリを表示するようになっています。プロジェクトリストを表示するには次のようにします。

[tram]
old_style_index = false

ゲージの色の設定

トップページのゲージの色(デフォルト緑)を変更できます。

[tram]
bar_color=#B00

チケット一覧の表示

トップページのチケット一覧の表示を切り換えることができます。非表示にするには、次のように設定します。

[tram]
show_tickets_in_project_list = false

チケット表示の際に、プロジェクト名のみをデフォルトで表示し、クリックによって展開するようにすることが出来ます。

[tram]
expand = false

新規プロジェクトの作成

管理画面の「一般」→「新規プロジェクト作成」から新規プロジェクトを作成することができます。プロジェクト作成機能を有効にするには、trac.iniを編集してtramplugin.admin.TraMAdminModuleを有効にしてください。新しく作成したプロジェクトで継承するtrac.iniファイルを指定するには、tramセクションのinherit.fileを設定します。

[components]
tramplugin.admin.TraMAdminModule = enabled

[tram]
inherit.file = C:\TracLight\python\share\trac\conf\trac.ini

createproject.png
新規プロジェクト作成画面

TRAC_ADMIN権限を持つユーザで新規プロジェクトを作成できるようになります。プロジェクトを作成したユーザが、作成されたプロジェクトのTRAC_ADMINに設定されます。

TraMに参加するプロジェクトの設定

TraMのプロジェクト一覧に参加するプロジェクトの設定を行います。特定のプロジェクトをTraMの集計対象から外すことができます。外したいプロジェクトのtrac.iniに次のように設定します。

[tram]
include_project_list = false

特定の権限を持ったプロジェクトのみ表示する設定

プロジェクト一覧に特定の権限を持ったプロジェクトのみを表示することが出来ます。

[tram]
check_auth= true
permission = TICKET_VIEW

免責事項

本ソフトウェアは使用者の責任において利用してください。 このプラグインによって発生した、いかなる障害・損害も作成者は一切責任を負わないものとします。

ライセンス

GPL

作者

For Trac 0.10 or lower

  • Andrew "HandyAndE" Williams <andy@handyande.co.uk>

For Trac 0.11

謝辞

原作者のAndrew "HandyAndE" Williams氏に感謝します。

Trac0.11対応に際して、以下の方の多大なるご協力を頂きました。ありがとうございます。

  • かぬさん
  • かおるんさん
  • syoさん
  • torinさん
  • jun66j5さん