Download List

Project Description

国際化対応された X Window System Application 向けの SKK 風の日本語入力 Method を作成します。変換エンジンは C 言語によって記述されています。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2002-07-05 01:36
skkinput2 2.04 (1 files Hide)

Release Notes

skkinput 2.04

first release from sourceforge.jp
apply patches from skkinput packages on Debian, Kondara, NetBSD, FreeBSD.

Changelog

・2.03 -> 2.04
- sourceforge.jpに移行
- new .skkinput
skk-port-num is obsoleted, use skk-service instead
skk-service: "skkserv"
skk-service: "1178"
new configuration skk-server-protocol-family
skk-server-protocol-family: "inet4"
skk-server-protocol-family: "inet6"
- IPv6サポート
コマンドラインオプション: -4, -6
.skkinput: skk-server-protocol-family
- annotationサポート
http://www.remus.dti.ne.jp/%7Eczkmt/tmp/skkinput-2.03-unoff.patch
- Skkinput*overthespot.modeshell_geometry
このリソースで、モードラインシェルをどこに出すかを指定できます。
modeshell_geometryを-0-0にしておけば、スクリーンの右下に出ます。
- 終了時にsegmentation faultするバグをフィックス
- filter events
(以上、Debian skkinputパッケージからのbackport)
- tmpnam()をやめてmkstemp()
(Debian skkinputパッケージ/NetBSD skkinput pkgsrcからのbackport)
- ohyo -> 「おひょ」
- Qt で見えなくなる問題をfix
(以上、Kondara skkinputパッケージからのbackport)
- 詳細は ChangeLog および sourceforge.jpのcvsを参照してください。