2008-11-14 12:55

SourceForge.JP 上で Git のサポートを開始致しました。

グループ毎に複数の公開レポジトリを持つことが可能で、CVS/Subversion と同じように メール通知、グループ/個人の統計、gitweb によるブラウズもサポートしています。

既存のプロジェクトでは、管理メニューの「プロジェクト情報変更」 から有効にすることにより使用可能になります。

今回のリリースは Git サポートとしては限定的なものになっていますが、 これからサーバサイドでの fork や個人レポジトリのサポート、 ドキュメント等々を充実させていく予定です。

是非 Git を試してみてください。 問題を見つけた場合や、機能のリクエストなどは sourceforgeプロジェクトのトラッカー までよろしくお願い致します。

※ 今回の更新により、新規プロジェクトでは Git が標準で有効、CVS が無効に変更されました。 CVS も引き続きサポートしていますので、使用する場合は「プロジェクト情報変更」から設定してください。

OSDN Admin project news list