Forums: Users (Thread #6928)

採点機能について (2005-02-10 13:43 by Anonymous #12810)

はじめまして。私は新潟の短期大学で講師をしております木暮と申します。SQSはとても完成度の高いソフトですね!アンケートの回収や試験に大いに活用させていただいております。できれば採点機能もあれば大助かりなのですが、そういった開発はされる予定はないのでしょうか?例えば標準偏差値や平均値なんかを自動で集計する機能があったらありがたいなと思います。。また、アンケートの集計結果に関しても、答えの割合なんかが自動で算出されればありがたいなと思います。。。勝手な希望ですが、ご検討頂ければ幸いです。

RE: 採点機能について (2005-02-10 14:22 by bool #12811)

MarkReader処理後の,答えの割合や平均値などをグラフ表示するといったような,集計機能を強化することについては,2005年度内の実現を予定しています.

また,クロス集計などについては,MarkReader出力結果に「アンケート君」と連携できるようなファイルを加えてみようと思っています.そうして,Excel上での操作をしてもらうほうが,ユーザにとっては便利かな,と.
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se159548.html

採点機能は,いつか作ってみたい内容ではあるのですが.
正答のパターンや,配点を指定するための要素や属性を,指定するためにはどうするかなど,ちょっと難しそうです.SourceEditorのソースコードを拡張しやすく作り直す計画に目処が立ったら,その後に,という感じで考えております.
Reply to #12810

RE: 採点機能について (2005-02-13 22:38 by bool #12844)

とりあえず,合計値・平均値・有効回答数・標準偏差値を表示するようにしてみました.
Reply to #12811

有り難うございました (2005-02-15 10:36 by Anonymous #12861)

bool様
早速のご回答および迅速なご対応に深謝いたします!
ところが「sqs-core_2005-02-13」をダウンロードまではできたのですが、どのようにしたら合計値・平均値・有効回答数・標準偏差値などが表示されるようになるのかわかりません(すみません、アホで…)。ちょこっとインストール(?)の手順を教えて頂けませんでしょうか?よろしくお願いします。
Reply to #12810

RE: 有り難うございました (2005-02-16 03:44 by bool #12875)

sqs.cmr.sfc.keio.ac.jpから,JavaWebStartで起動するMarkReaderを,集計後に「合計値・平均値・有効回答数・標準偏差値」を含めたHTMLを生成する最新版にしておきました.

sqs-core_2005-02-13にはバグがあったので(すみません…),02-16版をご利用ください.

sqs-coreのソースコード配布版のインストール方法については,パッケージ内のINSTALL.txtをお読み下さい.
Reply to #12861

インストール方法 (2005-02-16 16:17 by bool #12878)

sqs-coreのソースコード配布版のインストールのためには,tomcatなどのservlet engineと呼ばれるサーバソフトウェアを用意する必要があります.これには,それなりのスキルが必要なので,専門家以外の方には難しいかな…と思います.

他方,sqs.cmr.sfc.keio.ac.jp の JavaWebStart は,現在は,いわゆる「オレオレ証明書」で署名したものであり,
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20050205.html#p01
↑のような形で「教育的指導!」を受けている状態にあります.

というわけで,これは今,ちょっと微妙な話なのです.なんとかしたいとは思っているのですが….

Reply to #12875

難しいですが頑張ります! (2005-02-16 19:55 by Anonymous #12883)

bool様
いろいろ御指南いただき有り難うございました。無事最新版にアップデート出来ました。ところが平均点やらが全く表示されないのは何でなんでしょうか?きっとものすんごく単純なミスなんだろーと思いますが、もしよろしければ教えて頂けますか?http://www.meirin-c.ac.jp/~kogure/mark.html
sqs自体がとっても高度で、私のように感覚的にPC使っている呑気な人間には正直ようわかりません(アホですみません)。。。なので証明は指示通りにささささーっと入れてしまいましたが、まずかったのでしょうか。。。何十万も払って証明書を買わなければならんかったのでしょうか。。。不安。。。
もしおヒマありましたら私の研究室にも遊びに来てくださいhttp://www.meirin-c.ac.jp/~kogure/
Reply to #12810

集計機能は,「順序尺度」のためのものです. (2005-02-16 21:32 by bool #12886)

小暮様,

調査用語では,「名義尺度」「順序尺度」という言葉があります.

* 名義尺度の例:「1.男性」「2.女性」
* 順序尺度の例:「1. 強くあてはまる」「2. あてはまる」「3.ややあてはまる」「4.あてはまらない」

順序尺度の場合には,回答の合計は24で,回答者人数は8人で,平均は3.0である,といったようなことを議論できることに意味があります.

他方,名義尺度の場合には,値の合計をしたり,平均を取るようなことは普通はしません(例:男が1,女が2の場合の「平均」を取るという作業が無意味であるということを考えてください).学力テストなどでの,設問の選択肢も,同様かと思います.というわけで,当面,小暮様のご利用内容には,役に立たない機能かもしれませんが….

使い方を以下に書いておきます:

SourceEditorの中で,選択肢の赤丸アイコンの右脇のテキスト欄の部分(提示頂いたURLの調査を例とするなら, a,b,c,dという値が使われている部分)を,1,2,3,4 というように,数字を表わすような値に変更してみてください.
そうした調査票を用いた調査をMarkReaderで処理すると,その集計結果の「順序尺度」の合計や平均などが算出・表示されます.
Reply to #12883

「名義尺度」の集計機能について (2005-02-16 21:41 by bool #12887)

小暮様,

いまのところ,SQSには,「名義尺度」ごとの,回答者の散らばり具合いを知るための,単純集計・クロス集計などの機能は.装備されていません(むしろ,こちらのほうがお望みということですよね?)

これはこれで,重要な機能だと考えています.開発プランの中では,優先順位高めで取り組む予定でおります.
Reply to #12883

一般利用者は「証明書」を購入する必要はありません (2005-02-16 21:47 by bool #12888)

ここで議論されている「証明書」というのは,JavaWebStartという方法でSQSのソフトウェアを配布したい主体(今回の場合には,慶應大学)が購入するべきものです.SQSの利用者一般が購入する必要はありませんので,ご心配なさいませんように.
Reply to #12883

RE: 難しいですが頑張ります! (2005-02-16 21:59 by bool #12890)

小暮様,

ページ拝見しました.歯学の先生なのですね!

教育もそうですが,医療や介護や育児などのヒューマンサービスの分野の現場には,近年,法律やガイドラインなどで定められた「義務としての評価」が普及してきています(…形式的・定型的なものであるという批判がなされる場合があります).でも,それだけではなく,本当に顧客のために,経営主体が自らの組織の改善のために,「自発的な評価」を行なうようになるべき,ということを感じています.

SQSを,そういう現場で,がんばっている人たちを応援するツールとして,位置づけていきたいと思っています.
Reply to #12883

頑張ってください!(応援してます) (2005-02-17 10:33 by Anonymous #12894)

bool様
ご丁寧な解説、本当に有り難うございました。また、私の拙作サイトにまで足を運んで頂けて感謝の極みです!私は本業(?)は臨床歯科医師なので、今後は患者さんの満足度調査なんかもSQSがあれば怖い物ナシで実施できます(今までしたくても出来なかった1000人規模での調査!)。本当にステキなソフトを開発して頂き(しかもフリーだし)、有り難うございます。これからもよろしくお願いいたします。
木暮ミカ
Reply to #12890