最近の更新

2016-03-05
2015-09-16
2013-06-02
2013-04-12
2012-11-10
2010-11-07
2010-02-28
2009-10-08
2009-07-11

Latest File Release

LiveCD-2008.0 (RC3)2008-02-28 04:17

タイル型ウィンドウマネージャの特徴比較

名称awesomedwmIonlarswmratpoisonstumpwmwmiixmonad
特徴dwmベースに多機能化KISSタブ型、Lua拡張性GNU Screenに近い操作性ratpoisonのLisp実装?柔軟なウィンドウ制御多機能、Haskellによる拡張性
開発言語CCCCCCommon LispCHaskell
設定ファイルの有無*1*2
設定ファイルの記述言語Luax*3Common LispHaskell
キーバインドの変更x
floating機能
仮想デスクトップ
タブ機能xxxx*4x
Compositeサポートxx
フォントの取扱いXftXlibXlibXlibCLXXlibXlib?
マルチディスプレイ制御x*5*6x
XRandRサポートxx
EWMHサポート*7
ステータスバーの有無*8*9
ステータスバーのカスタマイズ*10*11
システムトレイ対応×
機能拡張*12*13
Xを再起動せずに設定ファイル反映
ライセンスGPL-2MIT独自ライセンス9wmGPL-2GPL-2MITBSD

  1. *1コンパイル時にのみ設定可
  2. *2コンパイル時にのみ設定可
  3. *3コンパイル時にのみ設定可
  4. *4スタック機能を搭載
  5. *5非公式パッチで対応
  6. *6非公式パッチ
  7. *7Tuomo Valkonenが気に入った仕様のみ。FAQより
  8. *8タブ
  9. *9xmobarやdzenなどを利用すれば可能
  10. *10メッセージ表記のみ
  11. *11xmobarやdzenなどを利用すれば可能
  12. *12標準入力でステータスバーを制御可能
  13. *13標準入力でステータスバーを制御可能