最近の更新

2016-03-05
2015-09-16
2013-06-02
2013-04-12
2012-11-10
2010-11-07
2010-02-28
2009-10-08
2009-07-11

Latest File Release

LiveCD-2008.0 (RC3)2008-02-28 04:17

xmonad

特徴

Haskellで書かれた柔軟性の高いウィンドウマネージャです。

操作方法

デフォルトではMod1(Altキー)がメタキーとして設定されています。 自身の環境によって適宜カスタマイズしてください。

  • xtermを起動する
    • Mod1 + Shift + Enter
  • ウィンドウフォーカスを移動する
    • Mod4 + j、Mod4 + k
  • 特定のプログラムを起動する
    • Mod1 + p(dmenu)、Mod1 + P(gmrun)
  • ウィンドウを移動する(入れ替える)
    • Mod1 + Shift + j、Mod4 + Shift + k
  • ウィンドウ幅を変更する
    • Mod1 + h、Mod1 + l
  • xmonad を終了する
    • Mod1 + Shift + q

スクリーンショット

関連リンク