Download List

Project Description

Movable Type・WordPress・Joomla!・MODx・NucleusCMS他、様々なCMSで最も多くの利用者がいる Javascript HTML WYSIWYG editor『TinyMCE』を単に日本語ローカライズするだけではなく、コアハックや独自プラグイン開発までも含め、各CMSでのTinyMCEを利用したプラグイン開発者が集い、成果を集約していくためのプロジェクトです。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2008-04-23 13:34
Drupal 2.5 ja TinyMCE Module Easy Installation Kit 1.0 (1 files Hide)

Release Notes

Drupal 2.5 ja TinyMCE Module(TinyMCE 3.0.7 ja)Easy Installation Kit 1.0

作成日:2008年4月23日
作成:GAMO, Toshihiro

■ファイルのアップロード

このファイルは、Drupal 6.2 日本語版でTinyMCE 3.0.7を使うためのオールインワンキットです。予め、Drupal TinyMCE Moduleに、TinyMCE 3.0.7+Japanese Language packを組んでありますので、解凍してフォルダーごと、サーバーの/modules/に上書きアップロードするだけです。

■アップロード後の作業手順

1.TinyMCEモジュールを有効化
  [管理セクション} > [モジュール]をクリックして、TinyMCEを有効にします。

2.アクセス権の設定
  [管理セクション] > [ユーザの管理] > [権限]をクリックして、TinyMCEモジュールに必要なアクセス権を設定してください。

3.TinyMCEモジュールの設定
  [管理セクション] > [サイトの環境設定] > [TinyMCE]をクリックします。

4.[Create new profile]をクリックします。

5.「Basic setup]をクリックします。

6.[Profile name:]は何でもかまいません、名前が思いつかない場合は[Custom Set 1]とでもつけてください。

7.[Roles allowed to use this profile:]にチェックを入れます。

8.各ユーザーがアカウント編集画面においてTinyMCEエディタをデフォルトで使用する場合は、[Allow users to choose default:]で[true]を選んでください。

9.[Buttons and plugins]をクリックします。

10.使用する機能にチェックを入れます。

11.[Visibility]、[Editor appearance]、[Cleanup and output]、[CSS]は必須ではありません。よくわからない方はそのままにしておいてください。

11.[Create profile]をクリックすれば、設定は完了です。コンテンツの作成をおこない確認してみてください。




Changelog

■変更歴

2008年4月23日 リリース