2005.11.11 IT pro掲載記事について
2005-11-12 19:20 (by haradats)

11/11に掲載されたIT proの下記の記事には間違いがあるのでここで訂正しておきます(後で取材元にも連絡します)。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051111/224444/

ドメインがフラットなのはSELinuxであり、TOMOYO Linuxでは全てのexecve()により自動的にドメインを起こすため階層的になります。つまり記事の内容はあべこべです。これについては、Linux Conference 2005の当日説明資料や論文にて確認いただけます。

NTTデータとしてオーサライズされている名称は2005年11月現在、"TOMOYO Linux"のみで、Linux Conference 2004の論文以降用いられています。"SAKURA Linux"については、Linux Conference 2003で発表された「改ざん防止Linux」の開発コードであり、"SYAORAN"等も同様です。
TOMOYO project news list