Forums: Help (Thread #35067)

ガントチャートにソート機能がほしいのですが (2014-02-12 15:42 by gaiking #71874)

現在Traclightning 2.2.5を使用しているのですが、ガントチャートを
【バグトラック】チケットと【タスクリスト】チケットを別々に表示できるようにソート機能がほしいのですが、「Tracを0.11から0.12にVer.upをすると機能がそろっている」というような記述を見かけたのですが可能になるのでしょうか?

どなたかお分かりになりましたらアドバイスを頂きたいのですがよろしくお願いします。

Re: ガントチャートにソート機能がほしいのですが (2014-02-13 01:13 by jun66j5 #71876)

[メッセージ #71874 への返信]
> 現在Traclightning 2.2.5を使用しているのですが、ガントチャートを
> 【バグトラック】チケットと【タスクリスト】チケットを別々に表示できるようにソート機能がほしいのですが、「Tracを0.11から0.12にVer.upをすると機能がそろっている」というような記述を見かけたのですが可能になるのでしょうか?

Trac Lightnting 3.2.0 は Trac 0.12.4 ベースですので、確認のためにインストールを行って必要な機能があるのかどうかを確認されたらいいのではないでしょうか?

またガントチャートは ganttcalendarplugin が実現しているものであり Trac をアップデートしてもガントチャートは何も変わりません。

次に Trac Lightning 2.2.5 に同梱されている ganttcalendrplugin のソースをみましたが http://imgur.com/VdktOvO (この画像は Trac Lightning 3.2.0 のもの) と同じく「マイルストーン」「コンポーネント」でのソートしか選択できません。(2.2.5 から 3.2.0 に間でその部分は変わっていないということです)

やりたいことは、このソートのドロップダウンで「分類」が選択したい、ということでしょうか?
Reply to #71874

Re: ガントチャートにソート機能がほしいのですが (2014-02-13 11:41 by gaiking #71880)

[メッセージ #71876 への返信]
> [メッセージ #71874 への返信]
アドバイスありがとうございます。

> Trac Lightnting 3.2.0 は Trac 0.12.4 ベースですので、確認のためにインストールを行って必要な機能があるのかどうかを確認されたらいいのではないでしょうか?

初歩的な事で申し訳ないのですが、現行の実行環境をまるまる残したまま、別フォルダを切って3.2.0をインストールをすることは可能なのでしょうか?


> 次に Trac Lightning 2.2.5 に同梱されている ganttcalendrplugin のソースをみましたが http://imgur.com/VdktOvO (この画像は Trac Lightning 3.2.0 のもの) と同じく「マイルストーン」「コンポーネント」でのソートしか選択できません。(2.2.5 から 3.2.0 に間でその部分は変わっていないということです)
>
> やりたいことは、このソートのドロップダウンで「分類」が選択したい、ということでしょうか?

ganttcalendrpluginは導入して動くことは確認できています。
実現をしたいことはまさにドロップ選択で「分類」をしたいものです。
画像をよく見たところ確かに「マイルストーン」と「コンポーネント」の切り替えで任意のカテゴリィでソートが出来るわけではないのですね。勘違いをしていました。
実際に運用ベースに乗せる際は、バグトラックチケットをコンポーネント、タスクをマイルストーンに分類分けをして表示切替が出来るように工夫をしてみます。
Reply to #71876

Re: ガントチャートにソート機能がほしいのですが (2014-02-14 11:48 by jun66j5 #71888)

[メッセージ #71880 への返信]
> > Trac Lightnting 3.2.0 は Trac 0.12.4 ベースですので、確認のためにインストールを行って必要な機能があるのかどうかを確認されたらいいのではないでしょうか?
>
> 初歩的な事で申し訳ないのですが、現行の実行環境をまるまる残したまま、別フォルダを切って3.2.0をインストールをすることは可能なのでしょうか?

同じ Windows に入れるのは以下の点でやめておいたほうがよいです。
もちろん分かっている分には対処できますが。

1. PATH 環境変数が変更されるので、回復が難しくなる
2. TracLightning という Windows サービス名が衝突する
3. 他にあるかもしれません

別のところに、VM でも何でもよいので、インストールするのが無難です。

> > 次に Trac Lightning 2.2.5 に同梱されている ganttcalendrplugin のソースをみましたが http://imgur.com/VdktOvO (この画像は Trac Lightning 3.2.0 のもの) と同じく「マイルストーン」「コンポーネント」でのソートしか選択できません。(2.2.5 から 3.2.0 に間でその部分は変わっていないということです)
> >
> > やりたいことは、このソートのドロップダウンで「分類」が選択したい、ということでしょうか?
>
> ganttcalendrpluginは導入して動くことは確認できています。
> 実現をしたいことはまさにドロップ選択で「分類」をしたいものです。
> 画像をよく見たところ確かに「マイルストーン」と「コンポーネント」の切り替えで任意のカテゴリィでソートが出来るわけではないのですね。勘違いをしていました。
> 実際に運用ベースに乗せる際は、バグトラックチケットをコンポーネント、タスクをマイルストーンに分類分けをして表示切替が出来るように工夫をしてみます。

とりあえず https://gist.github.com/jun66j5/8994821 のような変更を行えば選択できるようになると思います。

実行に使われているソースは C:\TracLight\python\Lib\site-packages\TracGanttCalendarPlugin-*.egg\ganttcalendar\templates\gantt.html あたりにあるはずなので、このファイルを直接変更して TracLightning サービスを再起動させてください。

見当たらなければ C:\TracLight\plugins\svn\ganttcalendar\ganttcalendar\templates\gantt.html に TracLightning インストーラがそのプラグインをインストールするのに使った ganttcalendarplugin のソースがあるので、これを修正してプラグインをインストールし直します。

上記パッチ適用後に ↓ でインストールできるはず。
C:> cd C:\TracLight\plugins\svn\ganttcalendar
C:> python setup.py install
Reply to #71880

Re: ガントチャートにソート機能がほしいのですが (2014-02-14 12:08 by gaiking #71889)

[メッセージ #71888 への返信]
> [メッセージ #71880 への返信]

> 同じ Windows に入れるのは以下の点でやめておいたほうがよいです。
> もちろん分かっている分には対処できますが。
>
> 1. PATH 環境変数が変更されるので、回復が難しくなる
> 2. TracLightning という Windows サービス名が衝突する
> 3. 他にあるかもしれません
>
> 別のところに、VM でも何でもよいので、インストールするのが無難です。

なるほどです。別環境に入れて確認をした方がよさそうですね。試してみます。


>
> > > 次に Trac Lightning 2.2.5 に同梱されている ganttcalendrplugin のソースをみましたが http://imgur.com/VdktOvO (この画像は Trac Lightning 3.2.0 のもの) と同じく「マイルストーン」「コンポーネント」でのソートしか選択できません。(2.2.5 から 3.2.0 に間でその部分は変わっていないということです)
> > >
> > > やりたいことは、このソートのドロップダウンで「分類」が選択したい、ということでしょうか?
> >
> > ganttcalendrpluginは導入して動くことは確認できています。
> > 実現をしたいことはまさにドロップ選択で「分類」をしたいものです。
> > 画像をよく見たところ確かに「マイルストーン」と「コンポーネント」の切り替えで任意のカテゴリィでソートが出来るわけではないのですね。勘違いをしていました。
> > 実際に運用ベースに乗せる際は、バグトラックチケットをコンポーネント、タスクをマイルストーンに分類分けをして表示切替が出来るように工夫をしてみます。
>
> とりあえず https://gist.github.com/jun66j5/8994821 のような変更を行えば選択できるようになると思います。
>
> 実行に使われているソースは C:\TracLight\python\Lib\site-packages\TracGanttCalendarPlugin-*.egg\ganttcalendar\templates\gantt.html あたりにあるはずなので、このファイルを直接変更して TracLightning サービスを再起動させてください。
>
> 見当たらなければ C:\TracLight\plugins\svn\ganttcalendar\ganttcalendar\templates\gantt.html に TracLightning インストーラがそのプラグインをインストールするのに使った ganttcalendarplugin のソースがあるので、これを修正してプラグインをインストールし直します。
>
> 上記パッチ適用後に ↓ でインストールできるはず。
> C:> cd C:\TracLight\plugins\svn\ganttcalendar
> C:> python setup.py install

サンプルソースと詳細な解説ありがとうございます。
こちらで試してみます。ありがとうございました。
Reply to #71888