• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: List of commits


RSS
Rev. Time Author
r9946 2022-05-21 22:56:41 zmatsuo

_SHGetKnownFolderPath(FOLDERID_RoamingAppData) に対応できるよう修正

r9945 2022-05-21 22:56:33 zmatsuo

_GetCurrentDirectoryW() バッファ長問い合わせを可能にした

r9944 2022-05-21 22:56:24 zmatsuo

BGセクションのテーマ以外の項目のiniファイル読み書きをttset.cへ移動

- 変数のスコープ範囲を狭くした

r9943 2022-05-21 22:56:15 zmatsuo

refactoring

- インデントを修正(clang-format)
- ファイル内のみで使用関数を明確にわかるようstaticを追加

r9942 2022-05-21 22:56:07 zmatsuo

ウィンドウの設定ダイアログにフレームを表示しない設定を追加

- [Setting]/[Windows...]
- フレームを表示しない設定をできるようにした
- タイトルバーを隠したとき設定できる
- IDC_NO_FRAME
- 色設定(カラー)のサンプル文字表示をコントロールで位置を指定するようにした
- IDC_DRAW_SAMPLE_AREA

r9941 2022-05-21 22:55:57 zmatsuo

TTTSet.TmpColor を使用しないようにした

- 次の箇所でしか使用していない
- iniファイルの読み込み
- window設定ダイアログ
- ローカル変数へ切り替え
- farキーワードを削除

r9940 2022-05-21 21:37:50 zmatsuo

vs2005 でビルドできるよう修正

- 不要なアイコン関連のコードを削除

r9939 2022-05-21 00:44:34 zmatsuo

oniguruma を 6.9.8 へ更新(cmakeビルド用)

- oniguruma.cmake を buildoniguruma.cmake へリネーム

r9938 2022-05-21 00:41:31 zmatsuo

高DPI対応

- 起動時に高DPI対応を通知
- SetThreadDpiAwarenessContext(DPI_AWARENESS_CONTEXT_PER_MONITOR_AWARE_V2) を呼び出し
- keycode.exe
- ttpmacro.exe
- 起動時と解像度の異なるディスプレイに移動したとき適切なアイコンをセットする
- keycode.exe
- tekwin.dll
- ttpmacro.exe

r9937 2022-05-19 01:03:04 zmatsuo

ビルドキャッシュにcmakeやbatを含まないようキャッシュ作成前に削除する

- svnからソースを展開したのちビルドキャッシュが復元される
- libs/ の *.cmake や *.bat がキャッシュで上書きされて古いファイルになってしまう
- ビルドキャッシュ生成前に *.cmake や *.bat を削除、キャッシュに含まないようにする
- 問題点
- batファイルの日時をチェックして更新を行うスクリプトがある
- 変更がなくてもbatファイルが新しくなるので常にビルドしてしまう
- zlib(libs/buildzlib.bat)
- oniguruma(libs/buildoniguruma6.bat)

r9936 2022-05-19 01:02:55 zmatsuo

関数の呼び出し規約 CALLBACK が抜けていた

- CALLBACK = __stdcall
- 省略時は __cdecl
- 64bit コンパイラの場合は __cdecl = __stdcall
- r9923

r9935 2022-05-19 01:02:45 zmatsuo

oniguruma を 6.9.8 へ更新

- 6.9.7.1 から 6.9.8

r9934 2022-05-18 21:26:40 nmaya

fix typo

r9933 2022-05-18 01:28:41 nmaya

fix typo

r9932 2022-05-18 00:50:07 zmatsuo

_LoadIconWithScaleDown() の引数を WIN32API と同じに戻した

r9931 2022-05-18 00:49:56 zmatsuo

ftdlg, ftdlg_lite でディスプレイ解像度に応じて適切なアイコンを使用するようにした

r9930 2022-05-18 00:49:47 zmatsuo

TTSetIcon() を dlglib に追加

- vtwin.cpp から移動してリネーム

r9929 2022-05-17 21:05:38 nmaya

通知アイコンの修正の変更履歴

merge from 4-stable: r9928

r9928 2022-05-17 21:01:34 nmaya

カスタム通知アイコンを変更しても通知アイコンが変更されない問題を修正した。

ticket #44517

r9927 2022-05-17 19:18:28 nmaya

いちど作成されたカスタム通知アイコンがずっと使われる問題に対応した

カスタム通知アイコンの ID をセットする関数 SetCustomNotifyIconID() を追加した
カスタム通知アイコンが拡大率にあわせて読み直せるようになった

ticket #44517, #43907

r9926 2022-05-17 08:53:19 nmaya

fix typo

r9925 2022-05-16 01:22:45 nmaya

r9919 で削除した SetVTIcon() の TTTSet * 引数を戻す

r9924 2022-05-15 00:29:13 zmatsuo

Fix typo

- VT_CONTROL -> VK_CONTROL

r9923 2022-05-15 00:29:04 zmatsuo

[Setup]/[Additional settings]ダイアログでメモリリークが発生することがあったので修正

- プロパティーシートページは表示しない(タブを選択しない)とページが生成されないようだ
- WM_DESTROY で後処理(メモリ開放)を行っていた
- シート(window)が生成されないため WM_DESTROY は発生しない
- メモリの開放が行われない
- 必ず呼び出される PROPSHEETPAGE.pfnCallback を使って後処理を行うよう修正

r9922 2022-05-14 02:24:14 zmatsuo

削除した char LogDefaultPath[MAX_PATH] をリザーブ領域として確保するようにした

- r9858 で wchar_t *LogDefaultPathW と入れ替えていた
- ある程度互換性を保てるようリザーブ領域とした
- このメンバーの後ろのメンバーのオフセットは同一になる

ticket #44436

r9921 2022-05-13 12:44:26 nmaya

カスタム通知アイコンをセットするのを Windows 2000 のときだけに戻した

- CustomIcon がなければ、VTウィンドウのアイコンが使われるため
カスタムアイコンが必要なのは、32bit アイコンに対応していない Windows 2000 のときだけのため
- カスタム通知アイコンを重複してセットしている箇所を削除

ticket #44517

r9920 2022-05-13 12:35:16 nmaya

VTウィンドウ・TTSSH ともに、通知アイコンのセットを Windows 2000 のときだけにした

- CustomIcon がなければ、VTウィンドウのアイコンが使われるため
カスタムアイコンが必要なのは、32bit アイコンに対応していない Windows 2000 のときだけのため
- TTSSH から通知アイコンを破棄する処理を追加

r9919 2022-05-13 00:27:14 nmaya

SSH 接続が切れたときに VT アイコンに戻らない問題を修正

ticket #43907

r9918 2022-05-12 23:03:48 zmatsuo

trunkへマージした

r9917 2022-05-12 22:55:46 zmatsuo

[Setup]/[Setup directory...] の従来のコントロールを削除

- エディット、ボタンを削除
- リストのサイズを変更

Show on old repository browser