• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: List of commits


RSS
Rev. Time Author
r7050 2018-02-22 19:33:17 doda

Tab (HT) を削除対象から外した。

r7049 2018-02-21 12:02:05 doda

USERAUTH_BANNER で制御文字の削除、および LF -> CR+LF 変換を追加

r7048 2018-02-21 12:02:02 doda

設定で SSH_MSG_USERAUTH_BANNER の表示方法を設定できるようにした

[TTSSH]
; Authentication Banner
; 0 ... ignore
; 1 ... display in VT window
; 2 ... display by popup message box
; 3 ... display by balloon tip
AuthBanner=1

また、メッセージボックスでの表示にも対応した。

メッセージの表示されるタイミングが気に入らないけれど、対応が難しい……

r7047 2018-02-21 12:01:58 doda

handle_SSH2_userauth_banner() を get_string_from_payload() を使って書き直し。

Balloon 表示も追加。

r7046 2018-02-21 12:01:55 doda

USERAUTH_BANNER 表示テスト #37544

とりあえずバナーを VT ウィンドウに表示するようにした。
ポップアップウィンドウで表示するという手もあるけれどウザい?

端末上に表示するのならば制御文字を潰す必要があるけれどまだやってない。
あと相手が改行を LF のみで送ってくる(事が多い)ので LF -> CRLF 変換も必要かも。

他のハンドラ関数を見てて思ったけれど、サーバのデータを信頼しすぎで、
内容のチェックを全然してないから脆弱すぎ。*Damn*.

r7045 2018-02-21 12:01:52 doda

ステータスラインの考慮を忘れてたので修正

r7044 2018-02-21 12:01:49 doda

問題が表に現れる状況を特定出来たのでテスト用のスクリプトを追加

「ステータスライン使用時にリサイズする」という非常に特殊な状況でのみ
表に出る問題だった。(ステータスラインを使っている人はまずいない)

・おそらくこの問題にぶつかった人がいないと思われる事
・ステータスライン+リサイズという条件では他にもいろいろ問題がある事

から、今回は変更履歴に載せず、ステータスライン+リサイズがきちんと
動くようにした時に載せる。(下手に触れて突かれたくない)

r7043 2018-02-21 12:01:46 doda

NumOfColumns -> NumOfLines

MainBottom は Y 座標になるので、端末の横幅である NumOfColumns を
代入するのは間違いだと思われる。
端末の縦幅である NuMOfLines に修正。

r7042 2018-02-21 12:01:42 doda

マウストラッキングで、マウス位置の最大値を端末サイズに制限する

今まではウィンドウの外に出た時はイベントを報告していなかったため
結果として端末サイズを超えていなかったが、マウスのキャプチャを
行うようにしてウィンドウ外でのイベント報告を行うようにした影響で
端末サイズを超えるようになったので、最大値の制限を行う。

r7041 2018-02-21 12:01:39 doda

マウストラッキング時のウィンドウ端での操作性の改善 #37965

ウィンドウ外でボタンを放した時のリースイベントを通知するようにした。
ボタン押下時のウィンドウ外でのモーションイベントも通知する。
ボタンを押していない時のモーションイベントは対象外。

r7040 2018-02-21 12:01:34 doda

ChaCha20 の実装を変更

旧: openbsd-compat/chacha_private.h
新: chacha.c, chacha.h

どちらも OpenSSH 由来

r7039 2018-02-19 01:02:54 maya

Copyright 年号を 2018 年に変更

r7038 2018-02-19 00:54:33 maya

OpenSSL 1.0.2nにアップデート

r7037 2018-02-19 00:52:52 maya

鬼車 6.7.1 にアップデート

r7036 2018-02-19 00:24:23 yutakapon

Tera Termバージョン情報のCopyrightが2016のままだったのを修正した。

r7035 2018-02-18 23:18:26 yutakapon

VS2012,2013,2015,2017でttpcmnをrelease buildできるようにした。
ttpcmnでSAFESEHのリンクエラー(LNK2026,1281)が発生していたため。
なお、debug buildでは問題ない。

r7034 2018-02-10 16:25:13 maya

ビルド用バッチを Oniguruma 6.7.1 に対応

ソースディレクトリ・ビルド用ディレクトリを変数で指定するようになった
出力ディレクトリはカレントディレクトリになる
https://github.com/kkos/oniguruma/pull/75

release と debug でディレクトリを分け、ファイル名を変えなくてもよく
できるはずだが
- vcproj を全部変更する必要がある
- openssl,SFMT,zlib でも同じようにする方法がわからない
ので保留

r7033 2018-02-02 21:40:49 doda

WinSCP 連携用サンプルマクロを追加。

WinSCPの環境設定にある、「統合」-「アプリケーション」の「PuTTYのパス」で

"C:\Program Files\TeraTerm\ttpmacro.exe" /V "C:\Program Files\TeraTerm\winscp.ttl" !@ !U "!P" "!/"

のように設定すると、PuTTY を起動する機能で Tera Term が起動するようになる。

r7032 2018-01-27 13:44:38 maya

ドキュメント調整

パケットサイズに続くのはパディングではなくパディングの長さなので修正

r7031 2018-01-27 13:36:59 maya

ドキュメント更新

追加された暗号化方式を追加
暗号化方式名を小文字に統一
RFC等を修正

r7030 2018-01-27 13:10:57 maya

TTSSH の TERATERM.INI 設定項目一覧から何の設定だかわかるところへリンク

r7029 2018-01-26 08:01:48 maya

TTSSH の TERATERM.INI 設定項目一覧から何の設定だかわかるところへリンク(あるものだけ)

r7028 2018-01-25 21:22:05 doda

SSH_MSG_KEY_DH_GEX_REQUEST での min のデフォルトを 2048 に引き上げた

RFC 8270対応。

SSH_MSG_KEY_DH_GEX_REQUEST での min の値は GexMinimalGroupSize で
設定可能であり、デフォルトでは 0 となっている。
GexMinimalGroupSize が 0 の時は、Minimum Limit の 1024 として扱って
いたが、RFC 8270 での推奨値に従い 2048 として扱うように変更した。
互換性で 2048 未満に設定したい場合にそなえて、Minimum Limit は
1024 のままとする。

RFC 8270 では、

| This minimum DH group size may need to be increased to 3072 for forward-looking users.

とあるので、3072 に上げてもいいのかも

r7027 2018-01-25 21:22:02 doda

GEX 関連の定数名を変更

GETX_GRP_MINSIZE -> GEX_GRP_LIMIT_MIN
GETX_GRP_MAXSIZE -> GEX_GRP_LIMIT_MAX

全体としての下限/上限である事をわかりやすくする為。
GEX には SSH_MSG_KEY_DH_GEX_REQUEST での min, max があり、
これとの混同を避けたい。
これらの値そのものではなく、これらの値がとれる LIMIT という事を
表したかった。

r7026 2018-01-25 21:21:59 doda

payloadの残りの長さのチェックを行うようにした @ handle_SSH2_dh_gex_group()

r7025 2018-01-25 21:21:55 doda

RFC になったのでコメントを修正。

・元I-D
draft-baushke-ssh-dh-group-sha2

・Curdle WGに移動
draft-ietf-curdle-ssh-kex-sha2

・具体的な定義がなかった為、定義の I-D を新規作成
draft-ietf-curdle-ssh-modp-dh-sha2

・正式発行
RFC 8268

group15, group17 が復活しているけれど、追加するべき?
OpenSSH はまだ入ってない。

r7024 2018-01-25 21:21:51 doda

SSH ペイロードの残りから、SSH の各データ型を取り出す関数を作成

SSH のパケットハンドラ関数では、殆どの場合はペイロードの先頭から順番に
データを取り出して行くだけなので、現在のポインタ位置やペイロードの残りの
長さを関数の中で管理するようにすれば、処理が楽になる(はず)

試験的に handle_SSH2_kexinit() にこの関数を適用してみた。

検討事項:
・byte や uint32 はあまり手間が変わらない気がするのでもう少し評価が必要
・boolean を格納する領域として unsigned char の領域を渡しているが、
Windows の BOOL 型は int 型なので紛らわしくはないか

r7023 2018-01-12 12:49:46 doda

r7022 での再適用をミスっていたので修正 orz

r7022 2018-01-11 22:26:48 doda

r7020 の作業ミスで r7017 での修正が消えてしまったので、再度適用。

| 暗号方式のネゴシエーションが失敗した時に落ちるのを修正。r7005 でのエンバグ。

r7021 2018-01-11 22:20:07 doda

SSH_MSG_KEXINIT で、未確認だったパラメータをログに残すようにした。

何か問題が有った時等に確認できるようにする為。

Show on old repository browser