• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: List of commits


RSS
Rev. Time Author
r10289 2022-09-25 00:52:13 zmatsuo

plugin APIの引数がコンパイルオプションで変化しないよう修正

- LPCTSTR -> LPCSTR
- UNICODE を #define せず ANSIでビルドしていたので問題にはならなかった

ticket #45641

r10288 2022-09-25 00:52:02 zmatsuo

改版履歴にテキストカラー関連の修正を追記

- trunk r10283 (4-stable r10286)
- 4-stable r10284, r10285

r10287 2022-09-25 00:51:50 zmatsuo

履歴の Changes に入れる内容を Bug fixes に入れていたので修正

- r10220

r10286 2022-09-24 23:19:40 zmatsuo

DECSCNM有効時のBCE動作がおかしい問題を修正

- BCE = Back Color Erase: 消去部分に背景色を適用
- DECSCNM有効時、背景色の入れ替えを行っていなかった
- r10269からおかしくなっていたので修正

r10285 2022-09-24 23:19:29 zmatsuo

カラーパレット設定取得が誤っていたので修正

ticket #45558

r10284 2022-09-24 23:19:15 zmatsuo

設定ダイアログのカラーパレット変更で正しくない色番号が変更されるので修正

ticket #45559

r10283 2022-09-23 22:43:06 zmatsuo

DECSCNM有効時のBCE動作がおかしい問題を修正

- BCE = Back Color Erase: 消去部分に背景色を適用
- DECSCNM有効時、背景色の入れ替えを行っていなかった

ticket #45649

r10282 2022-09-23 18:02:26 nmaya

Kermit のコメントを修正

r10281 2022-09-21 23:25:15 zmatsuo

setupapi.lib を追加

- 未使用ファイルを ttxssh.v16.vcxproj.filters から削除
- VSが自動的に削除した

r10280 2022-09-21 23:25:06 zmatsuo

色の設定を行ったとき表示に反映するか確認するようにした

- ANSI Colorの変更を行って、カラーテーマを設定していた時
- その他の時は確認は行われない

r10279 2022-09-20 23:57:58 zmatsuo

GetDlgItemTextA() を GetDlgItemInt() へ置きかえた

r10278 2022-09-20 23:57:48 zmatsuo

ANSIカラー設定で色変更できなくなっていたので修正

- r10274 で色番号の対応を正しくしたが、変更した色がすぐ反映されなくなった
- 変更した色が反映されるよう修正
- その他の設定ダイアログの表示タブにあるANSIカラー設定
- ok ボタンを押したときに色変更が反映されるようになった、cancel時は反映されない
- 従来は ok/cancel に関係なく色を変更すると設定に反映されていた

ticket #45559

r10277 2022-09-20 00:49:51 zmatsuo

cmake ビルド時、ヘルプファイル作成で失敗する

- argon2-LICENSE.txt をコピーするようにした

ticket #45665

r10276 2022-09-20 00:40:58 zmatsuo

新しい接続でcomポートが存在する時、メモリリークしていたので修正

- ComPortInfoGet() を使用するようにした
- DetectComPorts() を使用しないようにした
- ダイアログのプロシージャ関数内でstatic変数を使用しないようにした
- comポートの情報は動的なメモリ上に取得するので内部的には上限がなくなった
- tttypes.h で MAXCOMPORT は 4096 としてある

r10275 2022-09-20 00:40:47 zmatsuo

SystemParametersInfoW() を layer for unicode に追加

- Tera Termで使用するメンバのみ

r10274 2022-09-19 01:07:06 zmatsuo

描画部分(vtdisp.c内)のカラーテーブルをANSI color 256色と同じ並びにした

- 従来は[0-7]が明るい原色8色,[8-15]が暗い色8色で、入れ替わっていた
- tera Tera Term Pro 2.3.ini の誤り修正

ticket #45625

r10273 2022-09-19 01:06:50 zmatsuo

PC Style 16 色モードの明るい色表示ができていなかった

- 改行を削除

r10272 2022-09-19 01:06:30 zmatsuo

GetPrivateProfileStringW() を仕様にない使い方をしないようにした

- ファイル名にNULLを渡さないようにした

r10271 2022-09-19 00:35:31 nmaya

TERATERM.INI の MouseCursor の設定値が小文字だと Additional settings ダイアログに反映されない問題を修正

- 小文字でも Additional settings ダイアログに反映されるように修正
- TERATERM.INI のデフォルト値とコメントを大文字に変更

ticket: #45659
4-stable r10270 と同等

r10270 2022-09-19 00:31:44 nmaya

TERATERM.INI の MouseCursor の設定値が小文字だと Additional settings ダイアログに反映されない問題を修正

- 小文字でも Additional settings ダイアログに反映されるように修正
- TERATERM.INI のデフォルト値とコメントを大文字に変更

ticket: #45659

r10269 2022-09-17 15:21:40 zmatsuo

ANSIColorを設定した文字の前景色と背景色を入れ替えるようにした

- 文字アトリビュート設定をTera Term5からバックポート
- DECSCNM setで色反転時に、属性にANSIColorを設定した文字の前景色と背景色を入れ替えるようにした

MFT r10192, r10198, r10201, r10203, r10208, r10214, r10216, r10217, r10219, r10222, r10229, r10230, r10231

r10268 2022-09-14 23:16:07 zmatsuo

シリアルポートの設定画面でポートを切り替えられない問題を修正

ticket #45642

r10267 2022-09-14 23:15:56 zmatsuo

cmakeビルド時、libresslライブラリ内の関数をコールするためのヘッダを追加

- r10261から arc4random() は libressl 内部の関数を使用するようになった
- 通常(cmakeではない)ビルド時、libs/libressl/include/compat/stdlib.h 参照する
- cmakeビルド時、このファイルを参照できないので libs/include に置くようにした
- libressl を make install して生成された include/ には
arc4random.c() のプロトタイプを含んだヘッダは入っていないため

r10266 2022-09-13 19:13:27 nmaya

rc ファイル内のアイコンの順番をリソース ID 順に変更

実行ファイルには rc ファイル内での指定順ではなくリソース ID 順に格納される
インストーラで "n個目のアイコン" を指定することもあるので格納順にしておく

r10265 2022-09-13 12:48:47 nmaya

コンテキストメニューの Cygterm Here にアイコンが表示されるようにした

ticket: #44332

r10264 2022-09-13 12:46:46 nmaya

ttpmacro.exe のアプリケーションアイコンとは別に、ttl ファイルを ttpmacro.exe に関連付けたときのアイコンを作成した

ticket: #40994

r10263 2022-09-13 12:43:43 nmaya

アイコンを新しいデザインに差し替えた

ticket: #40994

r10262 2022-09-11 15:04:20 nmaya

KEX の Client Secret の取得に DH_get0_key() を使うようにした

OpenSSL 3 では直接アクセスできないため

r10261 2022-09-11 14:26:32 nmaya

OpenSSL のときだけ arc4random.c/h と chacha.c/h が使われるようにした

- LibreSSL のときは compat/stdlib.h を include し LibreSSL の関数を利用する

- RAND_bytes() を呼ぶと LibreSSL の crypto/rand/rand_lib.c の RAND_bytes()
から TTSSH の arc4random.c の arc4random_buf() が呼ばれる状態を解消

r10260 2022-09-11 14:24:19 nmaya

MAX,MIN の定義を追加

Show on old repository browser