• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: List of commits


RSS
Rev. Time Author
r6998 2017-11-30 07:54:33 maya

[About TTSSH] ダイアログに正しくないサーバホスト鍵の指紋が表示されることがある問題を修正

https://osdn.net/projects/ttssh2/ticket/37740
プリフェッチではない鍵がマッチした場合に、表示用にコピーしていなかった

r6997 2017-11-30 07:24:43 maya

シリアルポート接続時に [File] メニューの [SSH SCP] が無効にならない問題を修正

http://logmett.com/support-forums/8/ssh-scp-and-serial-connection-3025

r6996 2017-11-30 07:18:01 maya

unfrozen

r6995 2017-11-30 06:45:39 maya

Release 4.97

r6994 2017-11-30 06:44:56 maya

bump up the version.

r6993 2017-11-29 22:58:55 maya

リリース時にバージョンをインクリメントするタイミングを調整

r6992 2017-11-29 22:21:10 yutakapon

英訳

r6991 2017-11-29 00:08:03 maya

4.97-RC2

r6990 2017-11-28 23:38:47 maya

コメント追加

r6989 2017-11-28 23:07:41 maya

ドキュメント更新

TERATERM.INI を更新

r6988 2017-11-28 10:18:22 doda

SSH2 暗号方式を小文字に統一

r6987 2017-11-26 22:43:25 maya

4.96-RC1

r6986 2017-11-26 22:04:04 maya

変更履歴更新 (r6985)

r6985 2017-11-26 00:26:45 doda

SSH2 暗号化アルゴリズムとして aes{128,256}-gcm@openssh.com に対応した。

r6984 2017-11-26 00:26:39 doda

ssh の暗号方式関連のコード整理

・暗号関連のパラメータ取得で、暗号方式が見つからなかった時(通常は無い)に
未初期化の変数の値を返していたのを修正。
・条件分岐の簡略化
・不用な条件分岐/代入を削除

r6983 2017-11-26 00:26:35 doda

padding 長の取得関連を修正

SSH2 では PKT_recv()@pkt.c の時点では padding 長のデータが復号されて
いない場合があるため、ここでは padding 長を取得せずに、実際に必要に
なる prep_packet_ssh2()@ssh.c で取得するように変更。

r6982 2017-11-26 00:26:31 doda

負にならない(なるべきでない)変数、関数を unsigned int に変更

r6981 2017-11-26 00:26:26 doda

SSH1/2 専用のバージョンと判り易いように関数名を変更

r6980 2017-11-26 00:26:22 doda

if 文を簡略化

r6979 2017-11-22 19:24:19 doda

現地時間→ローカルタイム

r6978 2017-11-20 19:05:16 maya

変更履歴の順番を変更

r6977 2017-11-20 12:34:17 maya

ドキュメント更新

リンクしているライブラリの用途を微調整

r6976 2017-11-17 09:49:47 maya

変更履歴更新 (r6975)

r6975 2017-11-17 09:40:22 maya

ttpmenu.ini の全セクション名を格納するバッファのサイズを拡張

r6974 2017-11-08 22:51:57 maya

鬼車 6.6.1 にアップデート

r6973 2017-11-08 22:50:20 maya

OpenSSL 1.0.2mにアップデート

r6972 2017-11-08 07:26:20 doda

EtM 絡みのコード整理。

・コメント追加
・読みやすいようにコードを修正

r6971 2017-11-08 07:26:16 doda

hmac-{sha1,md5}-96-etm@openssh.com が抜けていたので修正。

r6970 2017-11-02 21:16:24 doda

TERATERM.INI の更新漏れ対応

r6969 2017-11-02 20:37:41 doda

OpenSSH の EtM 方式の MAC に対応。#31495

以下の MAC 方式に対応。
・hmac-sha2-256-etm@openssh.com
・hmac-sha2-512-etm@openssh.com
・hmac-sha1-etm@openssh.com
・hmac-md5-etm@openssh.com (*1)
・hmac-ripemd160-etm@openssh.com (*1, *2)
・hmac-sha1-96-etm@openssh.com (*1, *3)
・hmac-md5-96-etm@openssh.com (*1, *3)

検討事項:
・*1 の方式は現在のOpenSSHではデフォルトでは使わないようになっているが、
サポートする価値はある? (サーバ: 6.7以降, クライアント:7.2以降)
・*2 の ripemd160 は OpenSSH 7.6 ではサポートがはずされて使えなくなった。
OpenSSH 7.5 以前なら(設定すれば)使えるが、サポートする価値はある?
・*3 の 96bit truncate な MAC は優先度を NONE より下にしてデフォルトでは
使わないようにした。今時 96bit truncate な MAC をサポートする価値ある?
・OpenSSH では EtM な MAC を優先するようになっており、ttssh もそれに
習って順番を決めた。しかしアップグレードインストールでは末尾に追加
される為、優先度が低くなる。ア
ップグレー時にも優先度を高くする方法はないか?

Show on old repository browser