• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: Commit


Commit MetaInfo

Revision6475 (tree)
Time2016-08-23 12:15:32
Authordoda

Log Message

ZMODEM ヘッダパケットで、エスケープされた 0x7f, 0xff をデコードするようにした。
ヘッダバケットに 0x7f, 0xff が含まれる状況が思いつかないので、テストは未実施。

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/doc/en/html/about/history.html (revision 6474)
+++ trunk/doc/en/html/about/history.html (revision 6475)
@@ -57,6 +57,7 @@
5757 <li>When the clipboard is read from remote host, unnecessary NUL character is added at the end of the string.</li>
5858 <li>When the clipboard is written from remote host, empty string can not be set.</li>
5959 <li>When the clipboard is empty string and <a href="../usage/tips/vim.html#Bracketed">Bracketed Paste Mode</a> is enabled, final Bracket is only sent by pasting.</li>
60+ <!-- li>ZMODEM 受信で、ZMODEM ヘッダパケットに含まれるエスケープされた 0x7f, 0xff を復元しない問題を修正した。</li -->
6061 <li>MACRO: When invalid regular expression is specified at the <a href="../macro/command/strreplace.html">strreplace</a> command, source string is corrupted.
6162 <ul>
6263 <li>The result variable returns -1 when invalid regular expression is specified.</li>
--- trunk/doc/ja/html/about/history.html (revision 6474)
+++ trunk/doc/ja/html/about/history.html (revision 6475)
@@ -57,6 +57,7 @@
5757 <li>リモートからのクリップボード読み取りに対して、末尾に余計な NUL 文字を付加していた問題を修正した。</li>
5858 <li>リモートからのクリップボード書き込みで、空文字列がセット出来ない問題を修正した。</li>
5959 <li>クリップボードの内容が空文字列の時、<a href="../usage/tips/vim.html#Bracketed">Bracketed Paste Mode</a> 有効時の貼り付けで終了 Bracket のみが送られる問題を修正した。</li>
60+ <li>ZMODEM 受信で、ZMODEM ヘッダパケットに含まれるエスケープされた 0x7f, 0xff を復元しない問題を修正した。</li>
6061 <li><a href="../macro/command/strreplace.html">strreplace</a> マクロコマンドで、正しくない正規表現を指定した時に元文字列が壊れる問題を修正した。
6162 <ul>
6263 <li>正しく無い正規表現を指定した時は result で -1 を返すようにした。</li>
--- trunk/teraterm/ttpfile/zmodem.c (revision 6474)
+++ trunk/teraterm/ttpfile/zmodem.c (revision 6475)
@@ -1239,7 +1239,16 @@
12391239 break;
12401240 default:
12411241 if (zv->Quoted) {
1242- b = b ^ 0x40;
1242+ switch (b) {
1243+ case ZRUB0:
1244+ b = 0x7f;
1245+ break;
1246+ case ZRUB1:
1247+ b = 0xff;
1248+ break;
1249+ default:
1250+ b = b ^ 0x40;
1251+ }
12431252 zv->Quoted = FALSE;
12441253 }
12451254 zv->PktIn[zv->PktInPtr] = b;
Show on old repository browser