• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: Commit


Commit MetaInfo

Revision6732 (tree)
Time2017-05-17 22:02:30
Authordoda

Log Message

ドキュメント更新 (QandA)

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/doc/ja/html/about/qanda.html (revision 6731)
+++ trunk/doc/ja/html/about/qanda.html (revision 6732)
@@ -112,12 +112,18 @@
112112 </p>
113113
114114 <p>
115-<span class="qanda">Q.</span> UTF-8 環境でホストの出力が文字化けすることがある。<br>
116-<span class="qanda">A.</span> ホストの出力が乱れた場合において、言語モードを日本語からUTF-8に変更すると、文字化けが改善される可能性があります。
115+<span class="qanda">Q.</span> 最初は正しく表示されていたが、何かの拍子に文字が正しく表示されなくなる。<br>
116+<span class="qanda">A.</span> ホスト側が壊れた文字列を送ってきたり、Tera Term の受信漢字コードの設定と異なる漢字コードの文字列を送って来た場合、それ以降の文字表示が正しく行われなくなる場合があります。以下のことを試してみてください。
117117 </p>
118+<ul>
119+ <li><a href="../menu/control.html">[Control] Reset Terminal (端末リセット)</a> で表示状態をリセット出来ます。</li>
120+ <li>ホスト側で利用する漢字コードと Tera Term の受信漢字コードの設定を合わせてください。</li>
121+ <li>ホスト側のバグ等で壊れた文字列が送られて来る事があります。ホスト側の OS や利用しているソフトウェアに対してバグ報告をしたり、(あれば)パッチを適用したりしてホスト側が壊れた文字列を送らないようにしてください。</li>
122+ <li>漢字コードとして UTF-8 のみを利用している場合、<a href="../menu/setup-general.html">[Setup] General</a> の Language を UTF-8 に変更すると症状が軽減される場合があります。</li>
123+ <li><a href="../setup/teraterm-term.html#kctrl">「2バイト文字(漢字)の1バイト目と2バイト目の間に制御文字等が入った場合、1バイト目を無効にする」</a>の設定を行うと症状が軽減される場合があります。</li>
124+</ul>
118125
119126
120-
121127 <h2>[キーボード]</h2>
122128 <p>
123129 <span class="qanda">Q.</span> Backspace または Delete (DEL) キーを押してもカーソルの一つ左の文字が消せない。<br>
Show on old repository browser