May 25, 2018 updates: Privacy Policy
  • R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: Commit


Commit MetaInfo

Revision7103 (tree)
Time2018-05-11 01:16:18
Authoryutakapon

Log Message

VS2017 update3以降でビルドした場合の、バージョン情報のVC++番号表記に対応した。
VS2017 Update3から製品バージョンが3桁表記(15.x.x)になり、
_MSC_FULL_VERから算出できなくなったため、一律で15.0とする。
厳密に対応するならば、内部でテーブルを保持する必要があるが、VS2017はTera Termの
正式リリースには使われないため、そこまで対応はしない。

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/teraterm/ttpdlg/ttdlg.c (revision 7102)
+++ trunk/teraterm/ttpdlg/ttdlg.c (revision 7103)
@@ -2770,7 +2770,13 @@
27702770 else {
27712771 // 1900 = VS2015(VC++14)
27722772 // 1910 = VS2017(VC++15)
2773- if (msc_low_ver == 10) {
2773+ // 1911 = VS2017 update3-4(VC++15)
2774+ // 1912 = VS2017 update5(VC++15)
2775+ // 1913 = VS2017 update6(VC++15)
2776+ // 1914 = VS2017 15.7(VC++15)
2777+ // VS2017 Update3から製品バージョンが3桁表記(15.x.x)になり、
2778+ // _MSC_FULL_VERから算出できなくなったため、一律で15.0とする。
2779+ if (msc_low_ver >= 10) {
27742780 vs_ver = msc_ver - 4;
27752781 msc_low_ver = 0;
27762782 }
Show on old repository browser