• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: Commit


Commit MetaInfo

Revision8589 (tree)
Time2020-03-12 10:35:06
Authordoda

Log Message

結合文字列表示テスト用シェルスクリプト 1

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/tests/unicodebuf-combining1.sh (nonexistent)
+++ trunk/tests/unicodebuf-combining1.sh (revision 8589)
@@ -0,0 +1,44 @@
1+#!/bin/sh
2+#
3+# unicodebuf-combining1.sh: 結合文字列の表示テスト1
4+#
5+# さまざまな文字に濁点、および半濁点を付加して表示する。
6+# 表示のされ方はフォントによって変わってくる。
7+#
8+# また、結合文字が遅れて送られて来た場合のテストも兼ねる。
9+# 一行目は基底文字と結合文字がほぼ同時に送られるが、
10+# 二行目は基底文字と結合文字の間に1秒のウェイトが入る。
11+#
12+
13+CombiningTest() {
14+ WAIT=1
15+ case $1 in
16+ (-w) shift; WAIT=$1; shift;;
17+ esac
18+
19+ while [ $# -gt 0 ]; do
20+ # 濁点
21+ printf "%s" "$1"
22+ [ $WAIT -gt 0 ] && sleep $WAIT
23+ printf "\343\202\231 "
24+ sleep 1
25+
26+ # 半濁点
27+ printf "%s" "$1"
28+ [ $WAIT -gt 0 ] && sleep $WAIT
29+ printf "\343\202\232 "
30+
31+ sleep 1
32+
33+ shift
34+ done
35+ printf "\x1b[7t\n" # refresh screen
36+}
37+
38+#test_chars="か き く け こ ハ ヒ フ ヘ ホ あ い う え お A B C D E a b c d e"
39+test_chars="か き ハ ヒ あ い ヰ ゑ A B C a b c"
40+
41+CombiningTest -w 0 $test_chars
42+CombiningTest -w 1 $test_chars
43+
44+# vim: ts=8 sw=8 :
Added: svn:executable
## -0,0 +1 ##
+*
\ No newline at end of property
Show on old repository browser