Ticket #40299

1.5 stop bitの廃止

Open Date: 2020-04-01 19:06 Last Update: 2020-04-01 20:15

Reporter:
Owner:
(None)
Type:
Status:
Open
Component:
MileStone:
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None
File:
None
Vote
Score: 0
No votes
0.0% (0/0)
0.0% (0/0)

Details

シリアルポート設定のstop bitで 1.5 bitを廃止する。

Windows の DCB 構造体 の StopBits では、

  • ONESTOPBIT (1 stop bit)
  • ONE5STOP BIT (1.5 stop bits)
  • TWOSTOPBIT (2 stop bits)

の三種類の値が指定できる。

Tera Term でもこれに従って上記三つの値を選べるようになっている。

しかし DCB構造体の説明の備考 には、

The use of 5 data bits with 2 stop bits is an invalid combination, as is 6, 7, or 8 data bits with 1.5 stop bits.
とあり、Tera Term ではデータ長は 7 と 8 のみサポートしている為、1.5 stop bits の使用は常に不正な組み合わせとなる。

これは 8250 使用時の説明として書かれているが、16450 や 16550 使用時でも同じと考えられるので、常に不正な設定となる 1.5 stop bits を廃止する。

別案として 5 data bits をサポートするというのも考えられるが、

  • データの扱い方が不明瞭
  • 作っても誰も使わない設定になると思われる

という事から対応しない。

Ticket History (3/3 Histories)

2020-04-01 19:06 Updated by: doda
  • New Ticket "1.5 stop bitの廃止" created
2020-04-01 19:13 Updated by: None
Comment

要るか要らないかはよくわかりませんが、1.5ストップビットはこのとき追加されたのではないでしょうか。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/svn/view?view=revision&root=ttssh2&revision=4849

https://ttssh2.osdn.jp/manual/4/ja/about/history.html#teraterm_4.74

2012.05.31 (Ver 4.74)
シリアルポート接続
  シリアルポート設定で、マークパリティ・スペースパリティ・1.5ストップビットをサポートした。
  teraterm.ini に Parity エントリに"mark", "space"を追加した。デフォルトは"none"。
  teraterm.ini に StopBit エントリに"1.5"を追加した。デフォルトは"1"。
2020-04-01 20:15 Updated by: doda
Comment

完全に忘れていました。 マークパリティ、スペースパリティを追加した時に、MSDNでの記述のすぐ下にある1.5 stop bitsが目について一緒に追加したんでした。

Attachment File List

No attachments

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login