Recent Changes

2018-05-28
2018-03-08
2017-12-21
2017-10-20
2017-07-28
2017-04-20

Latest File Release

Tera Term (4.99)2018-05-31 00:25
Tera Term RC (4.99 RC)2018-05-28 01:14
Tera Term old archive (4.68)2010-12-07 00:00

Wiki Guide

Side Bar

Visual Studio 2013 へのプロジェクト変換

どのように変換したか

Visual Studio 2008, 2010, 2012 への変換のため、あるいは他の開発者の参考のために記録します。

それぞれの問題がどのバージョン間で起きたかわからないので、コミットの粒度を小さくしておきました。可能なら、各環境のプロジェクトファイルをコミットしておくのが理想です。

  • http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/scm/svn/commits/5708
    • 2013 用の sln, vcxproj, vcxproj.filters に変換
    • 名前がぶつかるので .v12 をつけた
      • 依存関係が壊れるので手作業で修正
      • 自動生成されるファイル名に .v12 が付くのでプロジェクト名を修正

プロジェクト変換時に出た警告

今後対応が必要かもしれないので、記録として残します。

このアプリケーションは、Windows Vista のユーザー アカウント制御 (UAC) 機能に関連する設定を含むように更新されました。既定で、UAC を有効にして Windows Vista 上でアプリケーションを実行すると、起動したプロセスと同じ特権で実行するようにマークされます。このマークによって、アプリケーションの仮想化による実行も無効になります。プロジェクトのプロパティ ページから UAC 関連の設定を変更できます。
MSB4211: C:\Program Files (x86)\MSBuild\12.0\bin\Microsoft.Common.CurrentVersion.targets (86,5); プロパティ "TargetPlatformIdentifier" は初めて値に設定されますが、これは "C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V120\Microsoft.Cpp.Common.props (103,5)" で既に使用されています。
MSB4211: C:\Program Files (x86)\MSBuild\12.0\bin\Microsoft.Common.CurrentVersion.targets (87,5); プロパティ "TargetPlatformVersion" は初めて値に設定されますが、これは "C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V120\Microsoft.Cpp.Common.props (103,5)" で既に使用されています。

Visual Studio 2013 でのビルド

MFC MBCS DLL アドオン

MFC MBCS DLL アドオンをインストールしておく必要があります。 http://msdn.microsoft.com/library/dn251007.aspx

注意事項

以下の関数を利用していて、警告が出ます。

  • GetVersionExA
  • WSASocketA
  • inet_ntoa
  • gethostbyname
  • WSAAddressToString
  • WSACancelAsyncRequest
  • WSAAsyncSelect

それぞれが

  • コンパイラ Visual Studio 2005 + 実行環境 Windows 95 でも大丈夫な workaround があるもの
  • 無視するしかないもの
  • 無視してよいもの

のどれにあたるのかは、調べないとわかりません。