• Showing Page History #47210

バルーンによる新着通知を止めたい、Reply/DMのときだけ通知したい

新着通知/未読管理は各タブごとに設定を行います。 ファイルメニュー、あるいはタスクトレイアイコン右クリックメニューから、「新着通知」を有効にします。この設定で全体を一括で切り替え、あとは各タブを右クリックして「新着通知」を切り替えます。

  • Recentタブの新着通知チェックを外した場合、タイムラインの新着でバルーンを出しません。
  • Replyタブの新着通知にチェックをすると、自分宛のReplyがあった場合に通知します。
  • Directタブの新着通知にチェックをすると、DMを受信した場合に通知します。

これらを組み合わせることになりますので、タイムラインの更新ではバルーンを出さず、Reply、Directメッセージだけ通知したい場合は、 Recentタブの新着通知チェックを外し、Reply、Directタブの新着通知をそれぞれ有効にすることになります。

新着の書き込みがあったときにサウンドを鳴らしたい

サウンド通知は各タブごとに設定します。

まず、設定画面から「サウンド再生」にチェックをしてOKを押します。ここで全体を一括で切り替えることになります。 そして、WAVファイルをTween.exeと同じフォルダに置きます。

ここまでできたら、サウンドを鳴らしたいタブを右クリックします。リストボックスの部分で、配置したWAVファイルが選択できるようになっているはずですので、鳴らしたいWAVファイルを選択します。各タブごとに別のファイルを設定可能です。

  • 現在のところRIFF/WAVE形式MP3など、リニアPCMでないWAVファイルは正常に再生されません。
  • もしWAVファイルの手持ちがない場合は、C:\WINDOWS\Media フォルダにいくつか存在しますのでそれを使うこともできます。
  • こちらで配布しています。 → WAVファイルの配布 本体とは別に配布していますので、ダウンロードしてお使い下さい。

P3やTwitのような一行表示にしたい

一行でひとつのステータスを表示したい場合は、ファイルメニューから設定画面を開き、「リストのアイコンサイズ」を「なし」あるいは「16*16」に設定します。

一行で折り返し表示したい

上と同様に、アイコンサイズを「24*24」、「48*48」、「48*48(2Column)」にします。(設定の反映には再起動が必要です。)

「48*48(2Column)」では、Webページライクな表示になります。

新着の表示を下方向に進むようにしたい

発言の流れを上から下にする場合はリスト上部にある「日時」をクリックします。クリックするごとに方向が変わります。

参考:動画で解説

新着の書き込みを取得した場合にリストをスクロールしないようにしたい

Tweenでは、新着の書き込みを取得すると、リスト表示を移動する仕様になっています。移動しない方が良い場合は、メニューの「ファイル」→「新着時リスト固定」にチェックしてみてください。

現在は、最下行が表示されていない限り、勝手にスクロールしないようになっています。上記設定は、最下行が表示しているときだけ影響します。

RTやBOTに返信するとき文末付加ステータス(フッター)を付けたくない

Shiftキーを押しながら投稿して下さい。(POSTボタンをクリック、または(CTRL+)Enterキー)

どの発言に対しての@返信なのか分かりづらいのですが確認する方法はありませんか?

返信先情報が付いている@発言であれば、返信先の発言はリスト上で濃い朱色でハイライトされます。しかし、Tweenが起動する前の発言や別タブにある発言に対しての返信の場合は困ります。

そんなときは、リストの発言を右クリックして『開く』→『返信元ステータスを開く』を選んで下さい。Tweenが取得済なら小画面で発言者と発言内容が表示されますし、未取得ならブラウザで表示します。(『返信元ステータスを開く』のショートカットキーは『CTRL+i』です。)

ただし、手動で@IDを入力した場合や、@先情報を付加しない投稿をするクライアントから投稿された発言に対してこの操作を行っても何も起きません。