Navigation

Recent Changes

2013-01-29
2013-01-15
2012-11-29
2011-11-19
2011-11-14
2011-10-22

Wiki Guide

Side Bar

入力欄のURLを短縮変換

入力欄のURLを短縮します。

短縮サービス自動選択

  • 設定の動作タブで設定された短縮URLサービスを使用して短縮します。その結果圧縮に失敗した場合は、他の短縮URLサービスをランダムで選択し、短縮を試みます。

元に戻す

  • 短縮したURLを元のURLに戻します。
  • URL短縮を行ってから投稿を行うまでの間だけ有効です。

tinyurl

is.gd

twurl.nl

u.nu

bit.ly

j.mp

  • 各短縮サービスを使用して短縮を試みます。
  • 通信に失敗した場合は短縮されません。別のサービスをお試しください。

片思いユーザーリスト取得

  • 片思いユーザーリストを取得し、表示を更新します。次のような場合に行ってください。
    1. 片思い色分け表示が行われていない、あるいは正しくない場合(Twitterからの取得に失敗した場合などに起こります)
    2. フォローの状況が変化した場合(誰かをフォローした/フォローをやめた)
  • この動作はAPIを消費するため、Tweenからフォローした場合などでも自動的には行うようにしていません。適当なタイミングで手動更新してください。

フォローする

  • 相手をフォローします。IDを手動で入力することも可能です。

フォロー解除

  • 相手のフォローをやめます。IDを手動で入力することも可能です。

相互フォロー状態確認

  • 相互フォローの状態確認を行います。
  • APIを消費します。

自プロフィール簡易表示

  • 自分のプロフィールを表示します。詳しくはwiki:プロフィール表示をご覧ください。
  • この機能は、すべての情報を表示しない代わりにAPIを消費しません。
  • 更新のタイミングはあなたが書き込みを行ったときです。Tweenを起動してからまだ一度も書き込みを行っていないときは、代わりにメッセージが表示されます。

ハッシュタグ自動付加

  • 書き込みに対して、設定したハッシュタグを自動的に付加するかどうかを設定します。
  • ハッシュタグの設定をまだ一度も行っていない場合は、ハッシュタグ設定から行ってください。
  • POSTボタンの下の▼をクリックすると出るメニューからもアクセスできます。

ハッシュタグ設定

  • ハッシュタグ設定ウインドウを呼び出します。

この発言のRetweet回数を確認

  • 選択した発言が何回公式RTされているかを取得します。
  • 取得には若干時間がかかります。
  • この操作は、RTした人を100人カウントするごとにAPIを1消費します。(100人単位に切り上げ。650人がRTしていれば7消費するということです。)
  • 非公式RTやQTのカウントは取得できません。(通常の書き込みであるため)

リスト編集

  • リストの作成・編集が行えます。
  • 起動後初めての使用ではAPIを消費します。
  • リスト編集でユーザーをリストに追加することはできません。