Download List

Sponsored link

Project Description

Mozilla.orgがリリースしているMozillaをベースにして、日本で開発されている追加パッケージ(日本語パックやスキン)やバグフィックス(Bugzilla日本版に提出されているパッチ)を取り込み、独自のMozillaディストリビューションを作成します。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2002-10-10 04:04
wazilla 1.1 wazilla-mac-1.1l (1 files Hide)

Release Notes

● Wazilla-Mac-1.1 について
・Mozilla 1.1 オフィシャルリリースをベースにしています。
・スプラッシュ画面は hand 氏作 Wazilla 用カラー版をもとにしています。
・現在の Wazilla-Mac は carbon ビルドです。もともとは Mac OS X でも走るように
- という意図ではなく、現在のビルド担当の環境では non-carbon ビルドが失敗
するためです。
・Mac OS classic では オフィシャルな Mozilla 1.1 に比べて 著しく
パフォーマンスが悪い傾向があります。
・Mac OS X では 一応動くらしい とは聞いていますが、
- 現在のビルド担当は持ってないし 見たこともさわったこともないので -
どんな不具合があるか 想像もできません。あしからず。

● わかっている問題と注意事項
・インストーラ形式ではないので 初回起動には通常より時間がかかります。
スプラッシュ画面で固まってるように見えるかもしれませんが、気長に待ってみて
ください。
・初回起動時、プロファイルマネージャで return、enter キーが効かないかも
しれません。マウスクリックを使ってください。
・talkback は付属していません。
・メニューバーに [ヘルプ] が2つ出ます。
左が Wazilla のヘルプ。右がシステムのヘルプです。
・設定ダイアログのカテゴリ・ツリーの幅が狭く、項目が最後まで表示されません。
項目が日本語になって その分幅をとるために 規定の幅では納まり切っていません。
・Build ID はこのバイナリをビルドした日付けです。
ビルドの識別には利用できません。
・素人がビルド、パッケージングしています。たいした検証もしていません。
思わぬ不具合があるかもしれません。
・この Wazilla-Mac で見つけた不具合を そのまま Bugzilla-org に報告しないで
ください。最新の Nightly ビルドでその不具合が再現するかどうか確かめて、
再現するようなら - 和ジラとは関係なく - 報告してください。
・Wazilla で独自に適用しているパッチに関連すると考えられる不具合については、
Bugzilla-jp の該当する bug にコメントしてください。

Changelog

・trial9 - wazilla-diff 1.1L 相当
bug-jp 1476 (URI の折り返し問題)のパッチをバックアウト
bug-jp 2703 (サイドバーウィンドウの開閉問題)に対処