• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

winbottle: Commit

SSTP Bottle Client 本体


Commit MetaInfo

Revision22f8d22c23b027f51bdd6a612863ced9a188182e (tree)
Time2007-02-24 16:25:30
AuthorC.Ponapalt <ponapalt@shil...>
CommiterC.Ponapalt

Log Message

ビルド方法の情報がふるくなっていたのを調べなおした

Change Summary

Incremental Difference

--- a/bottleclient/build.html
+++ b/bottleclient/build.html
@@ -1,23 +1,19 @@
11 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
2-<html lang="ja-JP">
3-<head>
2+<html lang="ja-JP"><head>
43 <meta http-equiv="Content-Language" content="ja">
54 <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
6-<title>ビルド環境構築手順</title>
7-</head>
5+<title>ビルド環境構築手順</title></head>
86
97 <body>
108 <h1>ビルド環境構築手順</h1><br>
119 クライアントのビルドのため、Delphiに必要なコンポーネントをインストールする手順を説明します。
1210 <h2>Indy9のインストール</h2>
1311 <p>
14-<a href="http://gamdev.org/w/?[[Delphi6Personal%A4%CBIndy9%A4%F2%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB%A4%B9%A4%EB%CA%FD%CB%A1]]">http://gamdev.org/</a>
15-を参考にIndy9をインストール<br>
16-</p>
12+<a href="http://www.atozed.com/indy/plus/install.aspx">http://www.atozed.com/indy/plus/install.aspx</a></p><ul><li>Indy 9 &amp; Indy 10 for Delphi 5-8をクリック</li><li>Personal or Educational UsersのDownloadをクリック</li><li>If you do not want to enter the contest you can also <span style="font-weight: bold;">download now</span> をクリック</li><li>Delphi 6のIndy 9 9.0.XXでXXの番号がいちばん大きいものをダウンロード<br>(言うまでもありませんが、Delphi 6以外を使う方は適宜読み替えてください)</li><li>インストーラが立ち上がるのであとはNextとかOKとかFinishとか連打</li></ul>
1713
1814 <h2>TEditorのインストール</h2>
1915 <p>
20-<a href="http://member.nifty.ne.jp/~katsuhiko/delphi.html">http://homepage3.nifty.com/~katsuhiko/delphi.html</a><br>
16+<a href="http://homepage3.nifty.com/%7Ekatsuhiko/delphi.html">http://homepage3.nifty.com/~katsuhiko/delphi.html</a><br>
2117 TEditor最新版を入手(安定版だとダメみたいです)、インストール。<br>
2218 解凍した内容を{Delphi}\Lib\TEditorのようにディレクトリを作成して入れます。<br>
2319 ツール−環境オプションのライブラリタブでライブラリパスとして{Delphi}\Lib\TEditorを追加。<br>
@@ -26,12 +22,12 @@ TEditor
2622 </p>
2723
2824 <h2>TMenubar</h2>
29-<p><a href="http://www.borland.co.jp/qanda/delphi/d0009472.html">http://www.borland.co.jp/qanda/delphi/d0009472.html</a><br>
25+<p><a href="http://info.borland.com/devsupport/delphi/download_files/menubar.zip">http://info.borland.com/devsupport/delphi/download_files/menubar.zip</a><br>
3026 アーカイブを解凍し、menubar.pasを{Delphi}\Lib\にコピー、menubar.pasを指定してコンポーネントインストール。<br>
3127 </p>
3228
3329 <h2>TTaskTray</h2>
34-<p><a href="http://www6.airnet.ne.jp/~sone_san/delphi/cgi-bin/ssi.cgi?system.html#SY0033">http://www6.airnet.ne.jp/~sone_san/delphi/cgi-bin/ssi.cgi?system.html#SY0033</a><br>
30+<p><a href="http://norg1964.hp.infoseek.co.jp/delphianworld/compo/system.html#SY0033">http://norg1964.hp.infoseek.co.jp/delphianworld/compo/system.html#SY0033</a><br>
3531 TaskTray.pas,TaskTray.dcrを{Delphi}\Libへコピー、TaskTray.pasを指定してコンポーネントのインストール。<br>
3632 </p>
3733
@@ -44,14 +40,14 @@ XDOM_2_3_J3.pas
4440 <p><a href="http://www.choosepill.com/components/cpcctree.htm">http://www.choosepill.com/components/cpcctree.htm</a><br>
4541 ダウンロードしたインストーラ起動。<br>
4642 ==Delphi6向けです。Delphi7を使う場合は適宜読み替えてください。==<br>
47-Select ComponentsでD6向けにチェックを入れます。他は入れなくてもOKです。<br>
48-どんどん進み、終わったらC:\Program Files\ChoosePill\ConfigTreeView\d6\CPCCTreeView_d6.dpkを使ってコンポーネントのインストールを行います。<br>
49-(インストール先は適宜読み替えてください。)<br>
50-<s>しかしこのパッケージ、おかしいようなのでまず「インストール」をクリック、エラーメッセージを出して、そのメッセージを片っ端から(2行でたら多分2行目ですが)ダブルクリックすればCPCCTreeView_d6というファイルが開きます。その先頭を<br>
51-package CPCCTreeView_d7;<br>
52-から<br>
53-package CPCCTreeView_d6;<br>
54-に書き換えて、もう一度「インストール」を押せば大丈夫なはずです。<br></s>
43+Select ComponentsでD6向けにチェックを入れます。他は入れなくてもOKです。<br><span style="text-decoration: line-through;">
44+どんどん進み、終わったらC:\Program Files\ChoosePill\ConfigTreeView\d6\CPCCTreeView_d6.dpkを使ってコンポーネントのインストールを行います。</span><br style="text-decoration: line-through;"><span style="text-decoration: line-through;">
45+(インストール先は適宜読み替えてください。)</span><br style="text-decoration: line-through;">
46+<span style="text-decoration: line-through;">しかしこのパッケージ、おかしいようなのでまず「インストール」をクリック、エラーメッセージを出して、そのメッセージを片っ端から(2行でたら多分2行目ですが)ダブルクリックすればCPCCTreeView_d6というファイルが開きます。その先頭を</span><br style="text-decoration: line-through;"><span style="text-decoration: line-through;">
47+package CPCCTreeView_d7;</span><br style="text-decoration: line-through;"><span style="text-decoration: line-through;">
48+から</span><br style="text-decoration: line-through;"><span style="text-decoration: line-through;">
49+package CPCCTreeView_d6;</span><br style="text-decoration: line-through;"><span style="text-decoration: line-through;">
50+に書き換えて、もう一度「インストール」を押せば大丈夫なはずです。</span><br>
5551 [2005.7.14] 直ったみたいです。<br>
5652 </p>
5753
@@ -59,15 +55,17 @@ package CPCCTreeView_d6;<br>
5955 <p>CVSから最新のsakurasuiteモジュールを入手し、SakuraSuite.dpkを開きます。<br>
6056 インストールを押すとパッケージの変更を聞いてくるのでOK。<br>
6157 <br>
62-<font color=#cc0000>[エラー] 自動構築されないパッケージ 'SakuraSuite' が常に構築対象となるパッケージ 'dclusr' を要求しています</font><br>
63-というエラーが出た場合は、「コンポーネント」->「パッケージをインストール」->リストから「Borland User Components」クリック->「編集」->「はい」->「オプション」ボタン->再構築時の動作を「直接指定した時以外再構築しない」に。<br>
58+<font color="#cc0000">[エラー] 自動構築されないパッケージ 'SakuraSuite' が常に構築対象となるパッケージ 'dclusr' を要求しています</font><br>
59+というエラーが出た場合は、「コンポーネント」-&gt;「パッケージをインストール」-&gt;リストから「Borland User
60+Components」クリック-&gt;「編集」-&gt;「はい」-&gt;「オプション」ボタン-&gt;再構築時の動作を「直接指定した時以外再
61+構築しない」に。<br>
6462 <br>
6563 ツール−環境オプションのライブラリタブでライブラリパスとしてsakurasuiteのある場所を追加。
6664 </p>
6765
6866 <h2>BottleClient</h2>
6967 <p>SstpBottle.dprを開きコンパイルをかける。<br>
70-エラーが出たらプロジェクト->オプション、を開き、コンパイラ->文法オプション->型付き定数への代入をON。<br>
68+エラーが出たらプロジェクト-&gt;オプション、を開き、コンパイラ-&gt;文法オプション-&gt;型付き定数への代入をON。<br>
7169 </p>
7270
7371 <h2>付録</h2>
@@ -91,7 +89,4 @@ CVSROOT
9189 </p>
9290
9391 <p>2004.03.10.<br>
94-文責:殊海夕音</p>
95-</body>
96-
97-</html>
\ No newline at end of file
92+文責:殊海夕音</p><p>2007.2.24<br>ふるくなっていた情報をごっそり変更(by C.Ponapalt)</p></body></html>
\ No newline at end of file
Show on old repository browser