Download List

Project Description

XOOPSの統合パッケージを開発するプロジェクトです。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2007-08-11 08:30
weblinks weblinks_160 (1 files Hide)

Release Notes

● 変更内容
1. MySQL 4.1/5.x の対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=9&topic_id=631
日本語では、MySQL の文字コードは ujis (EUC-JP) に固定にしていた。
管理者が happy_linux/preload/charset.php を設置して、任意の文字コードが指定できるように変更した。

2. Google Map
(1) テンプレート から javascript を分離して js ファイルを新設した
- weblinks_gmap.js
- weblinks_gmap_block.js
- weblinks_gmap_location.js
(2) map control などのオプションを追加した
(3) リンク情報のマーカーに本文の要約を表示した
(4) geocode の結果をマーカーで表示した

3. 新着リンク
更新日順か登録日順かを選択するオプションを追加した

4. HTML スタイル
(1) W3C 準拠に変更した
主なページは W3C Markup Validator のチェックを通した
http://validator.w3.org/

(2) xoops moduel header
xoops moduel header を使用して、
header タグ内に スタイルシートと javascript を表示するオプションを追加した

5. ブロック
(1) カテゴリを表示するオプションを追加した
http://dev.xoops.org/modules/xfmod/tracker/?func=detail&aid=4651&group_id=1199&atid=974

(2) 本文の要約を表示するオプションを追加した
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=315&forum=5

(3) ブロックに google map を表示するオプションを追加した
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=507&forum=5

6. 一括登録
(1) 管理者が登録項目を指定する機能を追加した
(2) 見本に都道府県庁を追加した

7. 日本地図の追加
日本でのみ有効
地図上の県名をクリックすると、該当するカテゴリにジャンプする

8. 多言語
(1) ドイツ語を変更した
(2) ドイツ国を追加した
http://linux2.ohwada.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=323&forum=2

9. etc 項目の拡張
開発者向けです
link テーブルと modify テーブルに etc カラムを追加するための仕組みを用意した

10. 管理者画面
(1) メニューの詳細を表示する「モジュールの設定」を追加した
(2) 「リンク登録項目」を分離して「モジュールの設定5」を追加した
(3) 「Google Map」を分離して「モジュールの設定6」を追加した
(4) 「日本地図の設定」を追加した
(5) 「カラム管理」を追加した

11. バグ対策
(1) 承認待ちの新規リンクが承認しても消えない
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=658&forum=5
(2) 「リンク切れの報告」に該当するURLがない


● テンプレート
下記のテンプレートを追加した
- weblinks_gm_location
- weblinks_gm_block
- weblinks_map_jp


● 要求事項
(1) Happy_linux モジュール v1.00 が必要です。
(2) RSS機能を使用するときは、rssc モジュール v0.60 が必要です。


● アップデート
(1) weblinks ディレクトリ以下のファイルを上書きする。

(2) XOOPS管理画面より、weblinks モジュールのアップデートをする。
テンプレートを変更したので必ず実施のこと。

(3) weblinksモジュールの管理画面より、設定テーブルをアップデートする。
設定テーブルが最新版に対応していないときは、メッセージが出ます。

(4) Weblinks管理画面より、「モジュールの設定」の「 テンプレートのキャッシュ・クリア」を行う。
テンプレートを変更したので必ず実施のこと。

(5) Weblinks管理画面 もしくは XOOPS管理画面より、ブロック管理にて、ブロックのパラメータを修正する。
XOOPS バージョンによっては モジュールのアップデートでは変更が反映されないことがある。

Changelog

No Changelogs