Download List

Sponsored link

Project Description

XOOPSの統合パッケージを開発するプロジェクトです。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2008-11-02 17:20
webphoto webphoto_050 (1 files Hide)

Release Notes


This is the album module which manages photos and videos.

* Changes *

1. External Media
In old version, the media file must be uploaded.
In this version, the user can set URL of the media file.

2. Video sites
(1) support video sites with the plug-in.
(2) The following sites are prepared.
-http://www.youtube.com
- uncutvideo.aol.com
-http://www.dailymotion.com
- video.google.com
-http://www.livevideo.com
-http://www.metacafe.com
- vids.myspace.com
- video.msn.com
-http://www.veoh.com
-http://www.vimeo.com

3. Display Type
In old version, the display type of media file extension is fixed
In this version, the admin can select the display type for media file.

3.1 action when click thumbnail
(1) jump the detail Page
(2) open the media file
(3) popup the large image

3.2 display in detail page
(1) show thumbnail, open the media file when click thumb
(1) show thumbnail, show the large image when click thumb
(3) show plugin for video site
(4) play in swfobject.swf
(5) play in mediaplayer.swf
(6) play in imagerotator.swf

3.3 flash player variables
look 9

4. popbox.js
http://www.c6software.com/Products/PopBox/Default.aspx

in image type (jpg,gif,png), show the large image when click thumb
default (since v0.10):

5. swfobject.swf
http://blog.deconcept.com/swfobject/

in swf type, play in this player.
default (in this version)

6. mediaplayer.swf
http://www.jeroenwijering.com/?item=JW_FLV_Media_Player

in following type, play in this player.
(1) in flv type, or converted from posted video
default (since v0.2)
(2) in mp3 type, default (since v0.42)
(3) in image type (jpg,gif,png), the admin can set

7. add imagerotator.swf
http://www.jeroenwijering.com/?item=JW_Image_Rotator

use for playlist

8. Playlist
http://code.jeroenwijering.com/trac/wiki/Playlists3

8.1 in mediaplayer.swf and imagerotator.swf, the admin can play the playlist

8.2 There are two ways in the setting of the playlist.
(1) specify the URL of the playlist.
(2) specify the directory of media files in own site.
and webphoto generates the playlist from the media files automaticllay.

(3) As the sample, prepare the following media files.
(3-1) photo (jpg) medias/sample_photo/
(3-2) music (mp3) medias/sample_music/

9. Flash player variables
http://code.jeroenwijering.com/trac/wiki/Flashvars3

(1) the admin can set variables for every media file
in swfobject.swf, mediaplayer.swf, imagerotator.swf
(2) Only the size and the color are valid in swfobject.swf
(3) the admin can set more than one pattern about the size and the color of the flash player in "player management".
the admin can select one of the patterns for every media file.
(4) the admin can set other variables for for every media file.
(5) the default values are used, when not set variables.

10. Added color_picker.js
http://www.softcomplex.com/products/tigra_color_picker/

use to set color in flash player.

11. Callback of flash player
logging when play in mediaplayer.swf
the admin can enable in preferrence

12. Bug fix
(1) notice in "user info"
(2) SQL syntax error in "rate"
(3) not copy thumbnail in "import from myalbum"
(4) notice when item has only title in "Rebuild Thumbnails"

13. Database structure
13.1 add tables
(1) player table: store part of flash player variables
(2) flashvar table: store all of flash player variables

13.2 add field of table
(3) item table: add 23 fields, item_player_id etc

13.3 change item of config table (preferrence)
look "Notice for usage"


* Update *
(1) Recommend to backup the database before update.
(2) When you unzip the zip file, there are two directories html and xoops_trust_path.
Please copy and overwrite in the directory which XOOPS correspond
(3) Execute the module update in the admin cp
(4) Please execute "Update" in webphoto's admin cp.
It set values in displaytype, onclick, duration which added in item table.


* Notice for usage *
1. The directoris for upload
Webphoto remove photospath, thumbspath, giconspath in "preferrence",
add uploadspath instead.

In old version, the admin can change the directory for upload in photos, thumbs, gicons.
In this version, the admin can change the root directory (uploadspath) only,
Webphoto fix the directories belong the root directory.

Dirctory same as old version
- photos (photos and vidos)
- thumbs (thumbnails)
- gicons (GoogleMaps icons)

Dirctory for files which have separated form photos.
Webphoto use the old files in photos just as it is.
and create the new files in following dirctories.
- middles (middle size thumbnails)
- flashs (flash videos created automaticaly)
- qrs (QR codes)

Dirctory added in this version
- playlists (playlist cache)
- logos (player logo images)

[Caution]
If you changed the value of photos, thumbs, gicons from the default value,
please move files manually to match with new dirctory.


* Notice *
Although there are no big problem, but I think that there are any small problem.
Even if some problems come out, only those who can do somehow personally need to use.
Welcome a bug report, a bug solution, and your hack, etc.


* Special Thanks *
Referred webshow about Youtube plugin and Flash player variables.
- http://wikiwebshow.com/
Special thanks to authors.


写真や動画を管理するアルバム・モジュールです。

● 主な変更

1. 外部メディア
従来はメディア・ファイルをアップロードする必要があった。
今回から、外部メディアの URL を指定することもできる。

2. 動画投稿サイト
(1) プラグインにより動画投稿サイトに対応した
(2) 下記の動画投稿サイトが用意されている
-http://www.youtube.com
- uncutvideo.aol.com
-http://www.dailymotion.com
- video.google.com
-http://www.livevideo.com
-http://www.metacafe.com
- vids.myspace.com
- video.msn.com
-http://www.veoh.com
-http://www.vimeo.com

3. 表現形式
従来は メディア形式 (拡張子) に対して固定的な表現をしていた。
今回から、管理者はメディア・ファイル毎に表現方法を選択することができる。

3.1 サムネイルをクリックしたときの動作
(1) 詳細ページを開く
(2) メディア・ファイルを開く
(3) 大きな画像をポップアップする (画像のとき)

3.2 詳細ページでの表現
(1) サムネイルを表示し、サムネイルをクリックすると、メディア・ファイルを開く
(2) サムネイルを表示し、サムネイルをクリックすると、大きな画像を表示する (画像のとき)
(3) 動画サイトのプラグインを表示する (動画サイトのとき)
(4) swfobject.swf で再生する
(5) mediaplayer.swf で再生する
(6) imagerotator.swf で再生する

3.3 フラッシュ・プレイヤーの変数
後述

4. popbox.js
http://www.c6software.com/Products/PopBox/Default.aspx

jpg,gif,png 形式の画像は、サムネイルをクリックしたときに、大きな写真がポップアップする。
デフォルトの設定 (v0.10 から)

5. swfobject.swf
http://blog.deconcept.com/swfobject/

swf 形式はこのプレイヤーにて再生する (新規)
デフォルトの設定

6. mediaplayer.swf
http://www.jeroenwijering.com/?item=JW_FLV_Media_Player

下記の形式のファイルをこのプレイヤーにて再生する
(1) flv 形式 あるいは 投稿した動画から flv 形式に変換したもの (v0.2 から)
デフォルトの設定
(2) mp3 形式 (v0.42 から) デフォルトの設定
(3) jpg,gif,png 形式 (新規) 管理者による設定

7. imagerotator.swf の追加
http://www.jeroenwijering.com/?item=JW_Image_Rotator

プレイリストの再生に使用する

8. プレイリスト
http://code.jeroenwijering.com/trac/wiki/Playlists3

8.1 mediaplayer.swf と imagerotator.swf にて、プレイリストの再生ができる

8.2 プレイリストの設定は2つの方法がある
(1) プレイリストのURLを指定する
(2) メディア・ファイルのある自サイト内のディレクトリを指定して、
メディア・ファイルからプレイリストを生成する

8.3 サンプルとして、下記のメディア・ファイルを用意した
(1) 写真 (jpg) medias/sample_photo/
(2) 音楽 (mp3) medias/sample_music/

9. フラッシュ・プレイヤーの変数
http://code.jeroenwijering.com/trac/wiki/Flashvars3

(1) swfobject.swf, mediaplayer.swf, imagerotator.swf に対して、
投稿したメディア・ファイル毎に変数の設定ができる。
(2) swfobject.swf に対しては、大きさと色のみ有効。
(3) プレイヤー管理にて、フラッシュ・プレイヤーの大きさと色について、複数のパターンが設定できる。
メディア・ファイル毎に設定したパターンの中から選択する。
(4) その他の変数は、メディア・ファイル毎に設定する。
(5) 変数を設定しないときは、デフォルトの設定値が使用される。

10. color_picker.js の追加
http://www.softcomplex.com/products/tigra_color_picker/

フラッシュ・プレイヤーの色の設定に使用する

11. フラッシュ・プレイヤーのコールバック
mediaplayer.swf にて再生したときのログが収集できる
管理者設定

12. バグ対策
(1) 「ユーザー情報」にて、notice
(2) 「投票」にて、SQL syntax error
(3) 「myalbum からのインポート」にて、サムネイルがコピーされない
(4) 「サムネイルの再構築」にて、タイトルだけのアイテムにて notice

13. データベース構造
13.1 テーブルの追加
(1) player テーブル: フラッシュ・プレイヤーの一部の変数を格納する
(2) flashvar テーブル: フラッシュ・プレイヤーの全ての変数を格納する

13.2 テーブルの項目追加
(1) item テーブル: item_player_id など 23項目を追加した

13.3 一般設定 (config テーブル) の項目変更
「使用上の注意」参照


● アップデート
(1) アップデートする前に、データベースのバックアップをとることを推奨します。
(2) 解凍すると、html と xoops_trust_path の2つディレクトリがあります。
それぞれ、XOOPS の該当するディレクトリに上書きしてください。
(3) 管理者画面にてモジュール・アップデートを実行する
(4) モジュール・アップデート後は、Webphoto の管理者画面にて「アップデート」を実行してください。
item テーブルに追加した displaytype, onclick, duration を設定します。


● 使用上の注意
1. アップロード先のディレクトリ
一般設定から photospath, thumbspath, giconspath を削除し、
代わりに uploadspath を追加した。

従来は、アップロード先のディレクトリは、photos, thumbs, gicons 毎に変更可能であった。
今回から ルートとなるディレクトリ (uploadspath) のみを変更可能にして、
その下のディレクトリを固定にした。

従来と同じもの
- photos (画像や動画)
- thumbs (サムネイル)
- gicons (GoogleMapsのアイコン)

従来は photos に置いていたファイルを分離したもの
photos にある従来のファイルはそのまま使用される
新規に作成するファイルから適用される。
- middles (中間サイズのサムネイル)
- flashs (自動生成したフラッシュ動画)
- qrs (QRコード)

今回 追加したもの
- playlists (プレイリストのキャッシュ)
- logos (プレイヤーのロゴ画像)

[注意]
photos, thumbs, gicons をデフォルト値から変更している場合は、
上記に対応するように、手動でファイルを移動してください。


● 注意
大きな問題はないはずですが、小さな問題はあると思います。
何か問題が出ても、自分でなんとか出来る人のみお使いください。
バグ報告やバグ解決などは歓迎します。


● 謝辞
動画投稿サイトやフラッシュ・プレイヤーの変数に関して、webshow を参考にしました。
- http://wikiwebshow.com/
作者の方に、感謝します。

Changelog

No Changelogs